絶景を楽しむ「びわ湖バレイ」で大冒険!

  • 2016/12/12

びわ湖バレイとは、滋賀県大津市木戸にあるレジャー施設です。標高1,100mの山頂へは日本一の速さを誇るロープウェイで登り、眼下に広がる琵琶湖や、四季折々の山の風景を楽しめます。ジップラインやリフトなどの大自然を感じながらの遊びや、草ソリやアスレチックなどの子ども達が大好きな遊びが充実。冬季にはスキーやスノーボードの本格的なコースが登場します。もちろん子ども達が楽しめる雪ソリなどのアクティビティもそろっているので、家族みんなで楽しむことができます。

■日本最大級!琵琶湖をバックに滑走しよう!

びわ湖バレイの自然を楽しむために是非挑戦したいのが「ジップライン・アドベンチャー」です。バレイの自然をいかして張り巡らされたワイヤーロープを滑車を使って滑り降りるアトラクションは、スリルと爽快感を思いっきり味わえます。ジップラインはツアーになっており、バレイの自然や琵琶湖をバックにしたコースは全7コース。最長で129mもあります。スリル満点の大冒険ですが、年齢制限がありません。身長・体重制限さえクリアすれば子どもでもチャレンジすることができます。家族みんなで思い出作りに挑んでみるのも素敵ですね。

■標高1,100mの開放感の中で遊ぼう!

見渡す限りの豊かな緑と、眼下に広がる琵琶湖の壮大な姿に感じる開放感!そんな中で体をめいっぱい動かして遊ぶのはどうですか?出っ張りを手がかりに壁を登ったり、横歩きで進んだりといったアスレチックから、カウボーイ気分の「投げロープ」などちょっと変わった遊びがそろっています。琵琶湖を眺めながらのハンモックや絵本に出てきそうな木製のブランコも素敵ですね。最近小さな子ども達に人気のストライダーのコースもあります。夏場にはウォータスライダーも出現!水着を持ってでかけてみてください。

■青空の下!風を切って滑ろう!

「サマーランド」は「天空の遊園地」と銘打たれるだけあって、目の前には琵琶湖の大パノラマが広がる、まさに絶景のスポット。ここでは、草ソリや回転遊具を楽しむことができます。ソリは有料レンタルがあるので、手ぶらでも大丈夫。子ども達と一緒にパパやママも楽しめる広々としたソリ広場、動きやすい格好で出かけるのがお勧めです。

バレイでは他にもトレッキングやノルディックウォーキングといった、自然をより身近に楽しむことができるコースもあります。ちょっと自信が無いという人にはガイド付きのトレッキングツアーもお勧めです。夏には沢登りや渓流体験のプログラムが体験できます。冬はスキー場として人気があり、子ども用のスキー教室も開催されるので家族みんなで楽しめます。一年中遊びが充実、季節毎の楽しみがいっぱいの湖バレイに出かけてみませんか?

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. オシャレ カフェ
    カフェはどこも同じと思ってませんか?味はもちろん、場所や雰囲気カップの1つで全然変わってくるものです…
  2. お金をかけずにゴールデンウィークを楽しむ
    せっかくのゴールデンウィーク、楽しみたいけどお金はかけたくない…という方もいるのではないでしょうか?…
  3. 柄物コーデ
    春夏は「柄物」が着たくなりますよね!!普段シックに決めている人も花柄やチェック、水玉、幾何学模様…な…
  4. みなさん、眼は悪いですか? わたし、視力は両目とも0.02しかありません。ほとんど見えない! …
  5. 女性が見る映画というと、ラブストーリーなどが多いと思いますが、時にはアクション映画を見るのも気分がス…
  6. のとじま水族館は、石川県七尾市能登島の「のとじま臨海公園」にあります。石川県唯一の水族館で、能登半島…
  7. 英語学習
    ここ何年かでグローバル化が進んできた日本、英語が活躍してきているのが手に取るようにわかります。さらに…
  8. 東京スカイツリーのお膝元、下町エリアには数多くのパワースポットがあります。そのなかから5つのスポット…
  9. 春夏に大活躍のブランド、アイテムは色々ありますが、その中でもシンプルかつ気軽に日々のコーデのベースに…
  10. 睡眠
    皆さんは夜眠りにつく前にどんなことをしていますか? 今やスマートフォンでいつでも情報を得たりゲ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る