実は合わせやすい!流行の「テラコッタカラー」を取り入れてみる

  • 2016/8/31

毎年のことながら発信される、流行カラー。流行なので当たり前ですが、中には「難しそうじゃ、、、」と思うものもありませんか?確かに流行によっては個性的なものもありますし、結局チャレンジせずいつもと同じコーディネートになることもありますね。筆者も充分経験しています。
ちなみに今年の流行である「テラコッタカラー」はチャレンジしましたか?もしかしたら聞いたことがない、難しそうと思っている方、実はチャレンジしやすい色なんです。チャレンジしなきゃもったいない。ぜひチャレンジしましょう。

1、テラコッタカラーとは?
テラコッタカラーを一言で表現するなら、オレンジと赤の間のような色。赤より柔らかく、オレンジよりはっきりとした印象です。つまり、差し色にもってこいの色ですし、白や黒にとてもよく合います。とはいってもいコーディネートはどうするの?という方のために筆者オススメのコーディネートを紹介します。

コーディネート1、白tシャツ、テラコッタカラースカート、黒サンダル
爽やかな印象の白tシャツと合わせることで、大人カジュアルな印象に。足元は黒のサンダルで引き締め、カジュアルな中にもピシッとした印象に。スカートではなく、ズボンでも素敵ですよ。

コーディネート2、黒tシャツ、テラコッタカラーズボン、白スニーカー
今度はかっこよく決めましょう。合わせやすい黒をtシャツとしてもって来ることで、難易度はさがります。黒のサンダルでも素敵ですが、ワンランク上のお洒落白スニーカーを選ぶことで、よりお洒落に。

コーディネート3、テラコッタカラーシャツ、白ズボン、黒サンダル
コーディネート1の変形番です。コーディネート1よりもテラコッタカラー上に来る分、目立ちます。夏の暑い日に最適なコーディネートですね。

コーディネート4、白tシャツ、白ズボン、黒ベルト、テラコッタカラーサンダル
白×白に差し色コーディネートですね。黒のベルトをつけることでメリハリが出ます。黒ベルトでなく、テラコッタカラーのカーディガンを腰に巻いても素敵ですね。

いかかでしょうか。テラコッタカラーは実は合わせやすいんです。白、黒、流行り廃りなくどんなシーンでも活躍できる色ととても愛称がよく、着まわしもしやすいです。ぜひ、今年は流行カラーにチャレンジしましょう。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. ウェディングドレスを着た女性
    20代、30代になると、結婚の話が出てくる人も多いかと思います。結婚式で重要なのはドレスやロケーショ…
  2. 「ダイエットはしたい」「スイーツはカロリーが高い」「自分で作れば低カロリー」「でも時間をかけてまで作…
  3. アロマオイル
    皆さん日常的にアロマオイルを焚いたりして、ストレス解消に役立ててないですか? じつは、そのアロマオ…
  4. トースト
    ○少しのアレンジで大変身! 朝食やブランチなどで食べることが多いトースト。玉子とベーコンを焼いてサ…
  5. 東京、横浜には近代の文化遺産、歴史的建造物が数多くありますが、赤レンガの建物はそれほど残っていません…
  6. 今爆発的に人気の水素水。 その水素水ををお風呂で楽々吸収しましょう。 水素水の飲酒は腸からの…
  7. きちんと寝てるのに、睡眠時間を取っているのに、朝が何だかだるい。気を使ってバランス良く食事を食べてい…
  8. オシャレ カフェ
    カフェはどこも同じと思ってませんか?味はもちろん、場所や雰囲気カップの1つで全然変わってくるものです…
  9. お腹の肉
    ■生大根ダイエットってなに? 「生大根ダイエット」とは、ズバリ「生の大根を食べるだけ」というダイエ…
  10. ウェディングドレス
    結婚式の主役と言えば、ずばり花嫁さんですよね! 一生に一度の晴れ舞台、憧れていた真っ白なウェディン…

カテゴリー

ページ上部へ戻る