‟色”が与える大きな効果!一ランク上のファッションを楽しもう!

  • 2016/11/22

今日はどんな服を着ようかな?と考える時、私たちは無意識のうちに“今の気分に合っている色”を選ぶことがあります。
また、TPOに合わせてその色の服を選ぶこともあります。“色”は名前がついている色からついていない色まで無限大に存在し、それを見て私たちが受ける刺激もそれぞれです。
この色好きだなぁという色は誰しもありますよね。色が、私たちの感覚や心に何らかの影響を与えているのです。

今回はそれぞれの“色”が与える効果による、ファッション選びのポイントをお伝えします。

・・・何かの試合やここ一番の大事な時に身に着ける人が多い赤。赤には気持ちを奮い立たたせて勝利に導いてくれるパワーがあります。赤を身に着けることで自信を持つことができ、相手に印象を与えることができるでしょう。

黄色・・・自然光にもっとも近い黄色は、太陽のように希望を与えてくれます。楽しい感情や左脳を刺激してスッキリとした考えを与えてくれるポジティブな色です。また目立つ色でもあるため、自己アピールしたい時に黄色を取り入れるのもいいでしょう。

・・・自然を連想させる色のため、そのエネルギーを受けて自己治癒力を高める効果があります。疲れて癒されたい時や、心身のバランスを整えたい時に身につけるのもいいでしょう。見る人には安心感や信頼感を与えてくれます。

・・・空や海を見ていたら落ち着くように、心身が落ち着いて安らいだ気持ちを与えてくれます。また見る人に清潔感や爽快感、知的さ感じさせるため、信頼できる印象を与えることができるでしょう。

・・・紫には潜在能力を引き出す効果があると言われています。また赤と青の対称の色が合わさって生まれた紫は、バランスが崩れてしまった時に回復させ癒してくれる効果があります。

・・・清潔感や純粋さをイメージさせる白には、暗い要素がないためネガティブなエネルギーを跳ね返すパワーがあります。また何かをリセットして、新しいスタートをきりたい時に身に着けるといいでしょう。

・・・色の中で最も重みを感じる黒は、シックで落ち着きや高級感を演出することができます。また主役を引き立たせる効果や、自分を強く見せたい時に用いられることが多いです。
いかがでしたでしょうか。

今回は代表的な色と効果をご紹介しましたが、その色の彩度(色の鮮やかさ)や明度(色の明るさ)によってもまた少しずつ変わった印象になります。
何色を身に着けて1日を過ごすのかは、その日の気分や印象にも影響を与える大切なことなのです。
ぜひベストなファッションを見つけて、毎日を心地よく過ごしましょう。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 猫の何気ない仕草や表情の一つ一つに猫の気持ちが詰まっています。それを理解してあげることが猫との関係を…
  2. 「ダイエットはしたい」「スイーツはカロリーが高い」「自分で作れば低カロリー」「でも時間をかけてまで作…
  3. 「寝てても痩せる」なんて、ダイエットをしたい人には羨ましい話ですし、「そんなのウソだ」と思ってしまう…
  4. 東京のど真ん中を南北に流れる一級河川、隅田川にはユニークで美しい橋が数多く架けられています。 …
  5. 養老保険とは?  生命保険のひとつに養老保険というものがあります。生命保険とは契約期間中に被保険者…
  6. 新たな金融政策が必要になった  アベノミクスの政策の一環として、新たな金融政策が行なわれました。こ…
  7. 持ち家?賃貸?
    30代、40代の住まいは持ち家が多いのか、借り住まいが多いのか、そして持ち家がある場合は、なかなか人…
  8. アメリカ・サンフランシスコの大学に4年間留学した、20代女性へのインタビュー<後半>です。留学中、留…
  9. 突然ですが、あなたの普段使いのバッグ、重いですか?それとも軽いですか? 実は、私のバッグは先…
  10. 足の美しい女性
    私たち日本人が外国人の女性を見て「足長くていいなぁ」「スタイルよくて羨ましい」という会話をするのは、…

カテゴリー

ページ上部へ戻る