女性の強い味方!イギリスの優秀なドラッグストア

  • 2017/3/17

日本で女の子の大好きなお店、それはドラッグストア!ドラッグストアで変えるプチプラコスメ、ヘアケアグッズを見て回っていると何時間でもドラッグストアで過ぎちゃう気がします。イギリスでも同じくドラッグストアは女の子の強い味方。今回はイギリスでメジャーなドラッグストアをご紹介します。

⚫Boots / ブーツ

ブルーに白文字が目印の健康と美容の専門店Boots。イギリスに2500店舗展開するイギリス一番の大規模ドラッグストアです。大きな街から小さな村にもあるBoots。空港にもあるのでお目にかかったことがある人もいるのではないでしょうか。
都心にある大きめの店舗はおしゃれでデパートみたいです。店舗によっては高級な化粧品のブランド別のカウンターもあり、プチプラブランドの化粧品コーナーがそれぞれ設置されています。


http://nayhoney.blogspot.co.uk/2016/01/makeup-shopping-in-bangkok-i.html

日本のドラッグストアでおなじみのMaybellineやRimmel London、Max factorなどのブランドが見やすい配列で並んでいます。
またBootsのオリジナルコスメブランドのNo7はスキンケア用品からメイク用品、メンズケア用品も豊富にあり、そのクオリティーが高く評価されています。Bootsだけで買えます。ちなみにわたしはNo7のマスカラの大ファン。チューブ式のにじまない優秀なプチプラマスカラです。
どの店舗にも薬剤師がいて豊富な種類の市販薬が販売しています。病院や医者に行くのは予約したり待たされたりと大変不便なイギリス。ちょっとした風邪や体調不良の時はドラッグストアの薬剤師に相談しに行くのが通常です。


http://www.drugchannels.net/2016/12/my-visit-to-boots-uk-international.html

医者に診てもらった後にもらう処方箋の受付もしているので他の買い物がてらに薬を受取にいくこともできてとても便利なBootsです。
大きな店舗の場合、Boots内に眼科もあり、可愛いメガネやかっこいいサングラスも売っています。
ちなみにわたしは子供用のサングラスを探していた時にファッション系のショップで探し回っていたのですが、かっこいいのだけどおもちゃっぽいサングラスばかりだなぁと思っていました。そしたらそこの店員さんに「UVブロック がちゃんと効いて目に良い質の良い子供用サングラスはBootsに行ったほうが良いよ」とアドバイスされました。
店舗によってはプチプラなのにセンスの良い子供服やヘアアイロンなどの美容系の電化製品もあります。クリスマスやバレンタインなどの前にはBootsだけのお得なギフトセットなども販売するのでプレゼント選びにとても便利です。

⚫Superdrug☆ / スーパードラッグ☆

superdrug

Superdrug☆という星付きのロゴもころんとしていて、全体的に店内が黒とピンクを基調としているので女の子のお店、という印象があるスーパードラッグ。
イギリスに900店舗あるSuperdrugはBootsに続く2番めに大規模のドラッグストアです。Bootsのように市販の薬も販売していますが、処方箋を出す店舗はあまり多くないみたいです。
Superdrugは美容に重点を置いていて、メイク用品やヘアケア用品、ネイル系などの種類も多く、2つ買うと1つ無料などのキャンペーンも良く見られます。


http://www.flutterandsparkle.com/2014/08/beauty-superdrug-b-skincare-7-day.html

Superdrugのオリジナルブランド、B.はビューティフルからのB。基礎化粧品やメイク用品がプチプラで豊富にあります。
わたしが好きなB.の商品はフェイスクリームなどのスキンケア用品で、20代、30代、40代、50代の女性用と年代別に商品があり、それぞれの年代の肌に必要な要素に合わせて作られているので、使っていると肌の調子がとても良くなります。

また店舗によっては皮膚科のスペシャリストも勤務していて肌に合うコスメのアドバイスをしてくれるので嬉しいですね。


http://thewhamagency.com/clients/beauty-studio/

最近Superdrugプロデュースのこんなにポップで可愛いビューティスタジオがオープンしてきてます。何時間でもいれそう!

⚫Boots VS Superdrug

イギリスの2大ドラッグストアをご紹介しましたがいかがでしたか?どちらもプチプラ用品があってオリジナル商品もあって女の子の強い味方!イギリスの女の子でもBoots派か?Superdrug派か?などの話題になるんですよ。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 今や100円均一というと、なんでも揃ううえに100円とは思えない品質の高さに驚かされますよね。 ネ…
  2. 背の高いあなたにオススメのファッション
    近頃の女子は平均身長が伸びて、スタイルもよくなったと言われますが、まだまだ167cmオーバーの女性は…
  3. スイーツ
    ○ダイエット…でも食べたい! ストレスが溜まったときや疲れたときには甘いもの。でもダイエットもある…
  4. 20代では真剣に考えないのが、生命保険や医療保険だと思います。 確かに入院するような病気もしないで…
  5. 鶴岡市立加茂水族館は山形県鶴岡市にある市営の水族館です。クラゲの展示に力を入れており、新たに「クラゲ…
  6. 女性で自営業者の方が仕事運をさらにUPしたいと思ったり、家事に携わる女性が縁起のいい家具が欲しいと思…
  7. (著作者:Yoshikazu TAKADA) 冬から春に変わりつつある季節の変わり目には、衣替えと…
  8. スイーツ
    ○見たら胸きゅん間違いなし! よそのお家にお邪魔する時に手土産を何にしようかと毎回悩みませんか?そ…
  9. ドクダミは森林公園などに遊びに行った時などに、道端に生えていたりしますし、自宅の庭にも自生していたり…
  10. カナダには、トロントやバンクーバー、モントリオールなど、日本人にも人気の観光スポットがたくさんありま…

カテゴリー

ページ上部へ戻る