男ウケを狙う!ベストワンピコーデ

  • 2017/6/21

男性によって全部自分の好みは違いますが、このような趣向を生かして今回は、男子の心を捉える好み別のワンピースコーデについて紹介します。恋人に直接趣向を聞いているのもいいですが、たまには言わなくても自然に演出するセンス!これからその魅力的なファッションをお見せ致します。

その1.可愛くて愛しい「初デートコーデ」

https://codibook.net/

ビュスチェワンピースの中でこのように腰がぎゅっとしていてスカートシルエットがAラインに広がるデザインは可愛くて、スッキリはつらつとしたデートルックに本当によく似合うアイテムです!腰のラインがへそより少し上に引っ張られ、足は長く見えて下腹と尻と太もも部分をカバーしてくれるため、ほとんどの体型が無難にきれいに着てみられるタイプです。

ここでもっとロマンチックな感じを生かしたいなら、内側にティーシャツの代わりにブラウスを着用してもいいですが、楽なスリップオン、スニーカーを着用する時はどうしてもきれいなホワイトのシャツが最もよく似合うので参考にしてください!


https://codibook.net/

今回はワンピースと奥にマッチしたティーシャツがセットで構成された製品です!イーナーを別に購入しなくてもいいのでかなり実用的なアイテムですが、上にカーディガンをマッチする時はセットで構成されたタイトな上着を構成そのまま 着用するものが良くて、カーディガンなしに単独で着てみるなら、もう少し楽なフィットのティーシャツに交代して着用するのがいいです。
こんなにかわいくて愛しい感じのワンピースコーディネートを完成する時は靴をフラットシューズ、スニーカー、スリッポン、ローパーのようにリラックスしたシューズを選択するのが良くて、カバンは小さくてかわいいサイズにクロスで演出する方法をおすすめします。

その2.清楚な「合コンコーデ」

https://codibook.net/ 

10代~20代前半の年齢よりはむしろ20代の中半、後半からもっときれいに着こなせる清純コンセプト。もし本人がこのようなスタイルが好きならば「シャツワンピース」に注目してください!
さっぱりしてクリーンなイメージのシャツ型ワンピースは清純さを最大限に演出するのに良いアイテムです。明るい青色のシャツワンピースにホワイトスリングバックとミニバックを選択して清涼感を高めてくれたんですよ、よく見ると小さなプチスカーフをかばんのハンドル部分にそっと入れています!全体的にすっきりして端麗なコーディネートであるため、きらめくアクセサリーは避けています。


https://codibook.net/ 

カラー感がかなり魅力的なグリーンとミントの中間ぐらいのワンピースは軽くワイアットティーシャツを着るにもいいですが、清純モードにきちんとスイッチをつけてくれにはブラウスがはうってつけだと思いました!また、バッグはブラウスと同じくホワイト系にすればさらに爽やかさがアップ。ワンピースの丈を少々短めにすれば動きによって足が少し見えるため、清純さとセクシーさを同時にアピールできますね。

いつも彼とデートをする時、どんな服を着ればいいのか迷う方も多かったと思いますが、こちらのコーデを参考にして、いつもと違うあなた、もしくはいつもより100倍は可愛いあなたを彼に見せ付けてください!彼が改めてアナタにほれるきっかけになるかも知れません。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 歯磨き
    自分を上手にマネージメントすることは(心も身体も)円滑な毎日に必須です。 落ち込んだら元気を取…
  2. 同棲
    お付き合いをしていて、お互いが毎日一緒にいたいと感じるほど想い合っていて将来結婚出来たらいいねーなん…
  3. (著作権:foto*co、画像元:http://freephotos.jugem.jp/?eid=4…
  4. 春の夜
    だんだん暖かくなってきて、いろんな物事が動き出す、そんな春の夜に。なんだかウキウキするようなこんな季…
  5. 何気なく生活の中で摂取しているシナモンですが、スパイスとしてだけではなくいろいろなもので使用されてい…
  6. インドアさんの過ごし方
    毎年の長期連休は、ゴールデンウィークがあげられますが、みんながアウトドア派かというと否ですし、お金が…
  7. 富士急ハイランドは、山梨県富士吉田にある遊園地です。絶叫系アトラクションが多いですが、子ども向けのア…
  8. ワンシーズンかぎりで履きつぶす、遊び心まんさいの流行の靴は素敵です。  けれど、おとなの女性なら、…
  9. (著作者:Yoshikazu TAKADA) 冬から春に変わりつつある季節の変わり目には、衣替えと…
  10. 頭痛
    普段から、頭痛もちで、痛み止めのお薬が手放せない!という人いませんか? でも、なるべくなら頭痛…

カテゴリー

ページ上部へ戻る