透きとおるような肌 フランス女性に学ぶニキビ対策 食事とスキンケア

  • 2017/6/16

女性の大敵ニキビ。鏡の前でいざメイクをしようとした際に一つ見つけると、それだけで憂鬱な気分になってしまいますよね。
一度出来たら跡形無く綺麗に治ってしまうまでにかなり時間が掛かってしまう上、ファンデーションを塗って隠そうとしても浮いてしまって何だかみっともない、と思った経験も一度は有るはず。

油っこいものやチョコレートを控えて野菜中心のあっさりした食事を心掛けたり、口コミで評判の基礎化粧品を試してはいるけれど、イマイチ効果が感じられないという方も少なくないでしょう。
そこで今回はフランス女性の間で効果的と言われているニキビ対策法を食生活とスキンケアの両方の面からお伝えしていきます。

乳製品を避ける

が豊富で子供の成長に欠かせないと言われている牛乳ですが、実は意外にもニキビの原因になるんですね。
アメリカの皮膚科学会の発表では、一日に3~4杯の牛乳を飲む人は飲まない人と比べてニキビが発生する確率が1,5倍も高くなるという結果が出ています。
というのも、牛乳にはホルモンが含まれている為、摂取し過ぎると体内のホルモンバランスが崩れ、それがニキビの原因になるのです。チーズやヨーグルトも例外では有りませんが、特に発酵されていない生乳は避けた方が望ましいです。

筆者も乳製品を控える様になってからは驚くほどニキビが激減しました。

砂糖を控える

女性は基本的に甘いものには弱いですよね。仕事の合間にチョコレートを頬張ったり、自分へのごほうびとしてケーキを食べに行ったり、制限するのに苦労する部分です。

砂糖に含まれる糖質は、体内に取り込まれる事によって血糖値を上げてしまうのですが、この血糖値の上昇を抑える為にインシュリンという物質が出ます。
ただ、このインシュリンが分泌されると同時にニキビの原因となる男性ホルモンの分泌も促進されてしまい、オイリー肌になったりニキビが出来やすくなってしまうのです。

こまめに洗顔その他衛生に気を遣う

バクテリアが繁殖してニキビの原因になるので清潔を保つ事は必須条件です。
最低一日二回、その他にもスポーツの後等汗をかいた時には迷わず洗顔しましょう。

また、定期的にサリチル酸入りのスクラブ洗顔を使用し、抗酸化作用の有るビタミンC入りの美容液を使うのもニキビ予防に効果的です。
その他に気を付けたいのが携帯電話です。私達人間の手には常に大腸菌等の雑菌が存在していますが、その手で常に触れている携帯電話というのはやはり沢山の雑菌にさらされています。

実際に発表された研究結果では、携帯電話にはトイレの便座以上の雑菌が繁殖していた事が発表されています。
目に見えないものなので気が付きにくい点ですが、お肌をニキビから守る為にもこまめにアルコールで携帯を拭く事をおすすめします。

ニキビが出来た時用のふき取り化粧水レシピ
それでももし万が一ニキビが出来てしまった、なんていう時にも焦らずきちんとケアをする事が大切です。もしニキビが出来てしまった場合には、洗顔時に強くこする等の刺激は禁物です。ニキビが余計に悪化してしまいます。

ここではこんな時に役立つ低刺激の手作り拭き取り化粧水のレシピをお伝えします。
まず4分の1カップのお湯を用意し、その中に大さじ2杯の紅茶を入れ20分ほど煎じます。その後冷ましたらざるで漉し、レモン半個分のレモン汁を混ぜて出来上がりです。
添加物フリーで肌に優しい化粧水ですが、使用前にまず目立たないところでパッチテストをする事をおすすめします。

フランスのおすすめニキビケア製品

ここでは筆者が実際に使用して効果を実感したフランスのメーカーの基礎化粧品で、日本でも販売されているものをご紹介します。
それはビオデルマ(BIODERMA)のセビウムシリーズです。

このシリーズは脂性肌、ニキビに効果的な成分を使用しており、特にスクラブ入りの洗顔ジェルであるエクスフォリエイティングジェルと、毛穴引き締め効果の有るスキンリファイナーがおすすめです。

個人的にはこのスキンリファイナーを使用する直前に、同じくビオデルマの敏感肌・乾燥肌向けシリーズであるイドラビオのセラムを塗布する様にしているのですが、この二つの組み合わせが良く合う様で、潤っているのにべたつかず、以前と比べて格段にニキビが少なくなりました。

無理なく楽しく素肌美人に
さて、ここまで筆者がフランス女性から学んだニキビ対策法についてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。

普段ニキビ対策というと、油を控えれば良いというイメージですが、健康に良いと言われている牛乳がニキビの原因になるというのは意外に思った方も多いと思います。
携帯電話にしても、やはり普段から常に手を触れる事の多い物に関してはかなりの量の雑菌が繁殖しているという事で、当然肌にも良くないという事が良く理解出来ますね。

ただ、ニキビの原因の一つにはストレスというのも有るので、食事制限にしても「あれもだめ、これもだめ」と最初からがんじがらめにせず、ストレスにならない程度に少しずつ控えていくのが無理なく食事療法を続けていくコツです。

ここに記載した方法を参考にしつつ、無理なく楽しく美肌を目指しましょう。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. オリビアって大人のかわいさを持っていますよね!甘い雰囲気なのにクールでかっこいい。 それは彼女のワ…
  2. 白って汚れるのが気になってしまったり、コーデをしようとしても上手くキマらなかったり。 ベーシックな…
  3. サンダル
    さあ!サンダルの季節ですねー! 履きたいブランドがいっぱいです。毎年、そのときの気分やお気に入りの…
  4. 特定の地域が抱える緊張  最近ニュースで「地政学リスク」という言葉を目にすることが増えました。特に…
  5. 日々のストレスなどで自律神経を壊す人が増えています。特に女性心身のバランスをくずしやすいもの・・・今…
  6. のとじま水族館は、石川県七尾市能登島の「のとじま臨海公園」にあります。石川県唯一の水族館で、能登半島…
  7. あわただしくすぎていく毎日の中で、落ち着いて、読書をする時間を確保するのは難しいのが現実。たとえば読…
  8. プチ断食で健康的な女性
    「三食しっかり食べないと病気になる」という、意見もあれば、むしろ「食べないことが健康の秘訣」と提案す…
  9. 砂浜に書かれたハート
    恋愛は大体つらいことがあるものですが、特につらいのが片思いですよね。思い続けるのも告白してフラれるの…
  10. ワンシーズンかぎりで履きつぶす、遊び心まんさいの流行の靴は素敵です。  けれど、おとなの女性なら、…

カテゴリー

ページ上部へ戻る