ここまできた!プチプラコスメでトレンドを取り入れる

  • 2017/8/2

プチプラコスメという言葉が定着し、圧死などのメディアでもプチプラコスメの特集などが組まれるようになってきました。
プチプラコスメはそのまま「プチプライス」のコスメであり、低価格で購入できるメリットがあります。
最近のプチプラコスメは価格だけではなく性能なども優秀であり、ポーチの中に入れておく分はもちろんですが、簡単にメイク直しができるように準備している人も多いのではないでしょうか?

<プチプラコスメでチェックすべきブランドは?>
プチプラコスメにはいくつかの代表ブランドがあります。

・キャンメイク
キャンメイクはプチプラコスメの王道であり、性能はもちろんですがパッケージなども可愛いものが多く流行にもいち早い対応をしてきます。べ
ベースになっているのがスキンケアにプチプラ革命を起こしたとされる「井出ラボ」であり、キャンメイクのコスメは低価格なのに肌に配慮したものが多いというメイク初心者にも嬉しい仕組みになってきます。
メガブランドなどではなかなか手の出しにくいリップティントなども豊富な色展開を行っており、キャンメイクで試してみてから本命ブランドで近い色身を購入し、キャンメイクはメイク直し用に、と考える人もいるほどです。

・セザンヌ
セザンヌはパッケージのシンプルさやポーチの中に入れてもかさばらないデザイン、肌への負担を軽減したものなどが多く、低価格でメイク用品を一式そろえたい人にもおススメのプチプラになります。
BBクリームなどメイク下地なども優秀であり、お財布に余裕がないときにも強い味方と言ってもいいでしょう。
セザンヌをなんとなく嫌煙していた人が使用し、そのまま本命のベースメイクになったなども珍しくなく製品のクオリティ高さやベースメイクの安定さはメガブランドから乗り換える人が続出するほどです。

・マジョリカ・マジョルカ
プチプラに大きな革命をおこし、その後のプチプラ業界に影響を及ぼしたのがマジョリカ・マジョルカになります。
大人が持っても楽しいおもちゃ箱をコンセプトに見た目も可愛く、そして使いやすく、便利に、を展開しており限定コスメや限定カラーなども豊富に展開しています。
低価格のものは可愛くない、を一新し、見た目に可愛いものを、ポーチに入れても嬉しいものを打ち出してきたブランドであり幅広い年代からの支持と強い人気を持つブランドです。

・井出ラボ
スキンケア業界に革命を起こしたのがこの井出ラボになります。
井出ラボは低価格で効果の高いスキンケア製品をそろえており、ラインでそろえてもお財布にやさしいように作られているので新社会人や学生さんがもちろんですが、働く女性にとっても強い味方と言ってもいいでしょう。

最近では男性の愛用者も多く、シンプルなパッケージなので購入するときに恥ずかしくないという口コミも多いほどです。
男女どちらからも支持されるブランドであり、化粧水などは肌はもちろんですが全身にも使うことができるのもうれしいポイントと言ってもいいでしょう。

・ダイソー
コスメが100円で購入できる究極のプチプラともいえるのがダイソーになります。
ダイソーは常に流行に対応できるブランドであり、口コミコスメランキングなどもで1位を取れる実力派の製品が時に出てくるのも面白いところです。

とくに、マスカラなどは口コミサイトでも上位の常連であり100円でこんなにいいものが!という声が多く、毎日使うものはできるだけ安くしたいという人の大きな支持を得ています。
もし、思ったほど効果がなかったとしても気軽に破棄できるのも100円の良さという声も多いです。

【侮れないコンビニコスメたち】
急な出張などでスキンケア類などを準備できないときに便利なのがコンビニコスメになります。
各種コンビニで提携ブランドは違ってきますが、ミニサイズのスキンケア類などは主流ブランドの廉価版的な一のものが多く、肌への効果はもちろんですが低価格でしっかりとしたケアができるのもうれしいところです。多くのブランドが2週間~1週間のケアセットとして打ち出していますが洗顔や美容液などはそれよりも長く使える量であることも多く、コンビニコスメでのスキンケアに切り替える人も少なくありません。

また、コンビニの多くが24時間なので、急に洗顔や化粧水などが切れた時なども強い味方と言える存在です。
急なお泊りなどにも対応できるのがコンビニのうれしいところの一つです。

<プチパックもチェック>
1週間分はちょっと多いなという場合でも、コンビニならば2日分のスキンケアセットなども購入できます。
当日だけしのげればいいな、というときに嬉しい存在であり、スキンケアをまず試してみたいという場合にもおススメになります。
プチパックはパウ知識のものがセットになっていることが多く持ち運びにも便利であり、バッグなどに一つ入れておいてもいい存在ともいえます。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 大好きな彼と一緒に住める、とワクワクしている女性必見です。同棲するとやはり年中一緒にいるわけですから…
  2. 脱毛
    剃っても剃っても生えてくる無駄毛を我慢していましたが友達が脱毛サロンで処理したらとても楽になったとい…
  3. 特定の地域が抱える緊張  最近ニュースで「地政学リスク」という言葉を目にすることが増えました。特に…
  4. 連休は家でゆっくり過ごしたい
    旅行や帰省、行楽地へ出かける人たちで、ゴールデンウィークは各地で混雑しています。人混みが苦手な方や、…
  5. 今ではスタンダードになった炭酸美容。まだ、スキンケアでもシャンプーでも値段が高くて試せないと言う話を…
  6. 夕暮れのワットポー
    毎年、人気の海外旅行先に挙げられるタイ。タイへ旅行する人にはリピーターや長期滞在者が多いのが特徴です…
  7. 子供の頃、家族で潮干狩りに行って、めちゃくちゃ楽しかった!という記憶がある方も多いはず。 お子さん…
  8. 「寝てても痩せる」なんて、ダイエットをしたい人には羨ましい話ですし、「そんなのウソだ」と思ってしまう…
  9. 万年筆。使ったことありますか? なんか仕事デキる社会人って感じしませんか? 何を隠そう、デキ…
  10. 砂浜に書かれたハート
    恋愛は大体つらいことがあるものですが、特につらいのが片思いですよね。思い続けるのも告白してフラれるの…

カテゴリー

ページ上部へ戻る