日頃のちょっとしたケアで、きれいな髪を

  • 2017/8/12

髪の毛は死んだ細胞の集まり?!
髪の毛とは、爪と同じように元々は肌の角層です。ただし、爪とは違い、髪の毛になった角層は既に死んだ細胞の集まりですので、自己修復力はありません。従って、一度ダメージを受けてしまうと、自分で治すことは出来ないのです。健康で美しい髪を保つために、日常正しいケアを行いましょう。

頭皮トラブルには適切な処置をしましょう。
男性女性を問わず、加齢と共に一番の悩みとなるのが薄毛や抜け毛。毛周期によって、抜け毛は新しい毛に取って代わられるので、一日100本程度の抜け毛自体に問題はありませんが、必要以上に抜けたりする場合には、原因を特定して対策をとる必要があります。

1.外的要因
体質に合わないシャンプーや整髪剤を使い続けたり、強い紫外線を受けたり、頻繁なパーマやカラーリングをすることによって、頭皮が弱くなり、薄毛や抜け毛の原因となります。
2.内的要因
ダイエットによる栄養の偏り、ホルモンバランスの乱れ、運動不足、冷えによっても薄毛や抜け毛の原因となります。

では、頭皮が弱くなったら、まず何をするべきでしょうか。
自宅で簡単にできる方法としては、シャンプーの際に、指の腹でゆっくりとマッサージをすること。この際に、爪を立てると更に頭皮を傷つけてしまうので、優しくゆっくりと行いましょう。
又、髪の元となるアミノ酸、キューティクルの生成に必要な亜鉛、ヨーロッパでは古くから飲む育毛剤として親しまれているミレットエキスなどのサプリメントを有効に摂ることで、自己回復を促すことができます。

頭皮に良いシャンプーとは
普通のシャンプーは頭皮を清潔に保つために、必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮が乾燥してしまうことがあります。乾燥を防ぐためには、お湯の温度を低く保ち、皮脂が洗い流されるのを防ぐこと、又洗い残しのないようにしっかりと洗い流すことが大事です。
それでもなお乾燥する場合は、スカルプケア製品やノンシリコンシャンプーを試してみましょう。

スカルプケアシャンプーは、頭皮の環境を最適にすることが目的で作られています。頭皮の皮脂は汗と混じることによって、髪を守るクリーム成分となるので、そのための必要な皮脂は流さずに、髪の美しさを保つことが出来ます。

一方ノンシリコンシャンプーは、その名の通り、シリコンオイルが入っていないシャンプーです。シリコンオイルは髪をコーティングするので、摩擦による切れ毛などを防ぐ役割をし、サラサラの手触りとなります。
かつては、シリコンオイルが毛穴を塞ぐと言われましたが、最近の研究では、毛穴詰まりの原因にはならないことが分かっていますので、特に髪に悪い影響があるわけではありません。
ただ、シリコンオイルが髪がコーティングすることによって、パーマ液や毛染め液が浸透しにくくなるので、カラーリングやパーマをかける人は、ノンシリコンシャンプーの方が適しています。

コルテックスを増やして健康な髪に
髪の毛の構造は、外側から、キューティクル、コルテックス、メデュラという三層に分かれています。うち、85%程度を占めるのがコルテックスですが、主成分のたんぱく質の他に脂質や水分を含み、髪の強さ、しなやかさ、硬さを左右する、とても大切な層です。
コルテックスは繊維状のたんぱく質が捻りあったものが束になっているので、これが不均等になることによって、髪のうねりやくせ毛の原因となります。
うねりのない丈夫な髪でいるためには、頭皮の健康を保って、コルテックスを多く含む髪にすることが大事です。
適度な頭皮マッサージや、血行を良くするためのヨードを多く含む海草類や、緑黄色野菜を規則正しく摂って、コルテックスの量を増やしましょう。

正しい日常習慣で髪を健康に
髪の毛も身体の一部ですので、シャンプーやマッサージで外からメンテナンスをするように、食事や毎日の習慣で身体の内側から健康な髪を保つことが大事です。
まずは、規則正しい睡眠をとること。コルテックスは、清潔な髪に、十分な睡眠時間を与えることによって増えていきます。夜、整髪剤や皮脂、ホコリをシャンプーできれいに洗い流し、摩擦による切れ毛を避けるため、しっかりと髪を乾かしてからベッドに入りましょう。

食事は毎日栄養の偏りがないように、しっかり摂りましょう。特に髪の毛の大部分となるたんぱく質と、たんぱく質の摂取を助ける亜鉛の摂取が大事です。


出典:https://goo.gl/5ACycr

又、ストレスも髪の健康には大敵です。適度な運動や趣味の時間をとって、出来るだけストレスを溜めないようにしましょう。
髪は一度ダメージを受けてしまうと、その修復には大変な時間がかかります。毎日のちょっとした習慣を続けることで、髪をきれいに保ちましょう。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 唇メイク
    ぷるるんをした唇って触りたくなりませんか? 魅力的な唇にする「唇メイク」は思わずチューしたくなりま…
  2. 持ち家?賃貸?
    30代、40代の住まいは持ち家が多いのか、借り住まいが多いのか、そして持ち家がある場合は、なかなか人…
  3. 秋田市上杉にある「秋田県立北欧の杜公園」は北欧を思わせる広く美しい自然の広がる公園です。緑いっぱいの…
  4. オリビアって大人のかわいさを持っていますよね!甘い雰囲気なのにクールでかっこいい。 それは彼女のワ…
  5. パンケーキ
    ○ふわふわ派?しっとり派? 根強い人気のパンケーキ。専門店も多くありますが、お家でも簡単に美味しい…
  6. ダイエットや健康に気を付けてエクササイズをするのはオススメですが、毎日1時間も2時間もかけてすること…
  7. 一度は海外旅行、たとえば英語圏の国へ行って帰ってくると、「今度は英会話をもっと勉強してから行きたい」…
  8. 京都の路面電車
    毎日の生活が忙しく、リラックスする時間を確保することができないあなた。 ゴールデンウィークの長期休…
  9. 弁当
    自分でお弁当を作って、職場や学校に持っていくという弁当女子も多いですね。自分のお気に入りの具材を詰め…
  10. サロン専売の本格的な炭酸パックが手軽に始められるのはご存知ですか? ・化粧のノリが悪い ・お…

カテゴリー

ページ上部へ戻る