好きな人ができない・・・恋愛体質を作りやすくするには?

  • 2017/9/29

中々恋愛がうまくいかない。人を好きになれない。そんな時にはちょっとしたきっかけで恋愛体質を作りやすくなります。

<言葉で作る暗示>
この人のことを本当に好きなのだろうか?そんなふうに思うことは珍しくありません。
そんな時には自分に暗示を掛けることが簡単にできるのがこの言葉の魔法になります。

口に出して「好き」「ありがとう」をいうだけであり、この言葉は自分はもちろんですが相手に対しても暗示を掛けることができます。
東北や北海道などの人はありがとうの意味ですいません、などを使うことが多いのですが、そのすいませんを本来の気持ちの意味であるありがとうに変えるだけで人間関係はうまくいきやすくなり、自分にも周りにも暗示がかかりやすくなります。

これは日本人に非常に多いのですが「思えばいつか伝わる」「思っていれば伝わる」という考えがあります。これは恋愛はもちろんですが、多方面で非常にマイナスになるものです。

特に「ありがとう」「好き」は口に出して言葉にすることで大きな意味と変化をもたらすものになります。海外で「アイラブユーとサンキューの言えない人は恋人にすべきではない」という言葉があるほどです。
思う言葉で感謝とすきは相手に伝えることで相手にも自分にも暗示がかかります。

<ヘアカットは2ヵ月に1度は行く>
これはメンタル面もですが、睡眠などを快適に行えるようになります。
伸びすぎた髪などはごわごわになってしまい、不眠や中途覚醒を起こしやすくなります。
最低でも2ヵ月に1度はヘアカットを行い、トリートメントなどを行うことで外見の変化はもちろんですが熟睡できることによる身体面の回復補助なども出てきます。
中途覚醒などはホルモンバランスの乱れなどにも繋がりやすく肌荒れはもちろんですが自立神経失調症の原因などにも繋がりがちです。
質の良い睡眠は心身の回復を早めてくれるので、恋愛しやすい体質になると考えてもいいでしょう。

長さを維持していきたい場合などは毛先をカットし、重さを撮ってもらうこととトリートメントを行うことで髪自体の回復を促し、希望の長さになりやすいと考えてもいいでしょう。
伸ばしっぱなしの髪では艶もなくなってしまい、折角のであいなども遠ざかってしまいます。

カラーリングやパーマをしていないからダメージがないということはありません。
髪は日常生活でも十分ダメージを受けやすく、カットなどを行わない髪はダメージが蓄積されていきます。

美容室などに行くことはヘアの手入れはもちろんですが、メンタル面のおおきなリフレッシュになります。
癖などが強い人は縮毛強制をするだけでもコンプレックスがなくなり、恋愛しやすい体質になってきます。
さらさらのロングヘアやふわふわのカールスタイルなども、今では簡単に美容室で作り方を教えてもらえることがほとんどなので2ヵ月に1度はヘアサロンなどに向かうようにしてみましょう。

<リップケアをしてみる>
男性の視線は意外と女性の唇に集まることが多いです。この時に唇が荒れた状態だと印象なども大きくダウンしてしまいます。
リップケアは難しいものではなく、蜂蜜成分の入ったグロスなどを使うだけでも簡単にできるものが多く販売されています。
女子力をあげる場合などはポットタイプのリップバームなどを利用することで、見た目の面からの気持ちが変わります。
ポットタイプのリップバームは、パッケージなども可愛いものが多く、バックやポーチの中に入っているだけでもメンタル面にプラスの効果を起こしてくれます。
スティックタイプの物よりも重ね付けの容易さや、リップベースとしても使用できる面などを見ても一つ持っておくことで恋をしやすい状態を作りやすいと考えてもいいかもしれません。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 春の夜
    だんだん暖かくなってきて、いろんな物事が動き出す、そんな春の夜に。なんだかウキウキするようなこんな季…
  2. お給料前など、ちょっと節約したいときに活躍してくれるレシピを集めてみました。比較的安い素材でボリュー…
  3. ヴィクトリアは大人の女性に最も参考になるONスタイルを提案していると思います。シルエットやアイテム、…
  4. 京都・寺町通にある「プティ・タ・プティ」というお店。 建物は伝統的な京町家、でもウインドウを覗けば…
  5. 部屋の模様替えなどをする時、インテリアのバランスなどを気にする女性の方もいらっしゃるでしょう。しかし…
  6. オシャレ カフェ
    カフェはどこも同じと思ってませんか?味はもちろん、場所や雰囲気カップの1つで全然変わってくるものです…
  7. 結婚
    もう長くお付き合いをしていてそろそろハッキリと結果を出したい。 彼がその気でなくてダラダラと同…
  8. 6月の英語名JUNEとは、ローマ神話の主神ジュピターの妻ジュノーのこと。彼女は結婚の守護神であること…
  9. フレンチネイル
    春はオシャレをしたくなる季節ですね! 桜の色や新緑の色など、街にも鮮やかな色が溢れかえる季節です。…
  10. ジェルネイル
    ネイルといえば、最近ではジェルネイルが定番となりつつあります。 ネイルサロンはもちろん、セルフネイ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る