貯金箱でお金を貯めよう!

  • 2015/5/19
貯金箱

 貯金は大事とわかってはいても、なかなか思うようにできるものではないですよね。ならば庶民らしく小さなことからコツコツとやってみませんか。小銭を貯金箱に貯めていくだけでも、まとまればそれなりの額になります。ただ小銭だって普通に使うわけで、使わずに貯金箱に入れるにはそれなりの工夫が欲しいもの。そこでおもわず小銭を入れたくなるような、おもしろ貯金箱をご紹介します。

ブタさん貯金箱
 貯金箱といえば定番のブタさん。いろいろな種類のブタさん貯金箱がありますが、ここでオススメしたいのは「Greedy Piggy Bank」という、ブタのオシリだけの貯金箱です。ブタの後ろ半身だけがあって、背中にコインの穴が開いています。これをカップやらビンやらあき缶やらにつっこめば、顔を突っ込んだブタさん風貯金箱になります。残念ながら海外のサイトでしか販売されていませんが、かなり小銭を貯めたくなりますよ。

くまもん貯金箱
 何にでも登場するけど憎めないのがくまモンです。貯金箱にも多種多様に参加していますが、オススメしたいのはその名の通り、「くまモンの貯金箱」です。段ボール箱っぽいケースにお金を置くスイッチが付いています。そこにお金を置くと箱が開いて、くまモンがお金を持っていきます。是非動画を見てください。500円玉専用なので、毎日はキツイかもしれませんが、この貯金箱ならついお金を入れたくなります。

お賽銭箱貯金箱
 何となくありがたくなってしまう貯金箱があります。種類はいろいろあるのですが、お賽銭箱型の貯金箱がそれです。なんとなくお金を入れずにいられなくなって、ついでになんとなく拝んでしまうという、日本人の習性を利用していますね。それでも感謝の気持ちを持って日々過ごしていたら、お金も寄って来てくれるかもしれません。

ATM貯金箱
 超小型ATM型の貯金箱です。カードが付いていたり暗証番号を設定できたり、お金を分別して貯金額を表示してくれたりと、何かと貯金意欲が高まります。目標額の設定ができるのがミソですね。ATM貯金箱でお金を貯めて、本物のATMで銀行に持っていきましょう。銀行なら金利がつきますよ。

 他にもいろいろな貯金箱があります。貯金するにしても、できれば楽しく貯めたいですよね。おもしろ貯金箱があれば節約も苦にならなくなります。節約するにも無理をしては続きませんが、楽しむことができれば続くものです。毎日100円貯めていけば、1年で36500円です。塵も積もれば結構な金額が貯金できますよ。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 映画って楽しいですよね。 映画館の大画面で迫力満点の映像を楽しむのもいいし、お家で、リラックスしな…
  2. 群馬県前橋市にある赤城クローネンベルクは、赤城山麓を背景にドイツの街並みを再現した体験型テーマパーク…
  3. 洗濯物
    あなたは家事が得意ですか? 5分以内に自宅訪問があっても困らない素敵な方は、この記事を読む必要はあ…
  4. 新たな金融政策が必要になった  アベノミクスの政策の一環として、新たな金融政策が行なわれました。こ…
  5. 足
    実はO脚は直るものなのです!! O脚になる原因は、脚の筋肉が硬くなってしまうことなんですって。 …

カテゴリー

ページ上部へ戻る