他の人より1歩リード!!スーツ選びの上手なコツ

  • 2015/7/29

冠婚葬祭や就職活動など、社会人になるとスーツを着る機会が増えますよね。一見スーツはどれも同じような感じに見えますが、ちゃんと夏物と秋物があったりと、シーンや気候に合わせて様々なスーツがあるのです。今回はそんな時にも困らない、スーツ選びのポイントを纏めてみました。

●自分に合ったサイズの物を選ぼう
どんなに高価で良い生地だったとしても、自分のサイズに合っていなければ台無しですよね。サイズ選びのポイントは、『肩幅』。肩のサイズが大きすぎたり小さすぎたりすると、結構悪目立ちしますよね。キチンと試着をして、先ずは肩幅がちゃんとフィットしているかを確認しましょう。また、他のサイズではウエスト。こちらはボタンやファスナーを閉めた際、手を差し入れられるゆとりがあるものがベストです。きつすぎるとスーツに余計なシワが入ってしまって見苦しいですし、何より自分が苦しくて具合が悪くなってしまう事があります。またジャケットの着丈は、お尻の一番高い部分で合わせると良いでしょう。様々なボトムズと合わせ易くなります。

●ボトムズは妥協しない
ボトムを選ぶ際大事なのは『丈』です。特にスカートの長さはシーンにもよりますが、一番間違いないのは膝丈です。着ると膝小僧が半分ちょっと見える位の丈が丁度良いでしょう。数ミリ単位でも印象が全然違うスカート丈ですので、どの位が自分に合うか等じっくり吟味しましょう。場合によっては裾上げをした方が良いでしょう。またスカートのタイプですが、細めの方にはAラインが、ぽっちゃり目な方には大人っぽいマーメイドラインのものが、シルエットが美しく見えます。一番間違いないのはタイトスカートタイプでしょう。こちらはお好きな物を選んで良いと思いますが、丈には注意しましょう。またパンツスーツタイプのボトムなら、丈は裾が足の甲に軽く撓む位当たる長さがベストです。ですが裾に向かってすぼまっていくタイプのテーパードタイプなら、足の甲に触れるか触れないか位の長さの物が良いでしょう。

●生地選びは機能性を重視
最後にスーツと言えば生地が重要ですが、最近は自宅で洗えるタイプの生地を使ったスーツや、高級感漂うシルク素材等もあり、思わず迷ってしまう程沢山の種類があります。ここはスーツの機能性を重視して、ストレッチ素材の物や、自宅で洗えるタイプの物をおススメ致します。もし余裕があれば、結婚式なんかにも使えるようなシルク素材のスーツは1着持っていても良いかも知れませんね。是非スーツを選ぶ際の参考にして、他の人に差をつけちゃいましょう!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 「日本は世界で一番の借金国」「日本の国民は一人当たり800万円の借金を背負っている」という表現を聞い…
  2. 名古屋のモーニングセット
    旅行先で訪れたいカフェ、今回は名古屋編です。 ちょっと狭い地域でピンポイントにリストアップしてみま…
  3. ブラックコーデ
    キーカラーがブラック…って秋冬は着やすいですが、春夏は敬遠する人もいるでしょう。 でもおすすめブラ…
  4. 最近話題の「おにぎらず」を知っていますか? おにぎりより平たくて、半分に切っているので、中身が見え…
  5. 砂浜に書かれたハート
    恋愛は大体つらいことがあるものですが、特につらいのが片思いですよね。思い続けるのも告白してフラれるの…
  6. バーベキュー
    さぁ、バーベキューをするのに絶好の季節が近づいてまいりました!今年も仲間と本格的に楽しみたいという方…
  7. 夕暮れのワットポー
    毎年、人気の海外旅行先に挙げられるタイ。タイへ旅行する人にはリピーターや長期滞在者が多いのが特徴です…
  8. 能登曽々木海岸の窓岩
    パワースポットというものが、最近話題になることが多いですね。 でも、日本三大パワースポットなるもの…
  9. オシャレな人が着ている服ってどれもがステキに見えたりしませんか? オシャレな人の服=高価な服。 …
  10. 養老保険とは?  生命保険のひとつに養老保険というものがあります。生命保険とは契約期間中に被保険者…

カテゴリー

ページ上部へ戻る