最近よく聞くレストランウェディングの魅力って?

  • 2015/9/24

近頃は、結婚式の形もいろいろと変化し、昔のように盛大に豪華にあげるといったことも少なくなってきました。
最近、よく耳にするけど・・・レストランウェディングの魅力って何だろう?
そもそもレストランウェディングってどんな結婚式なんだろう?
と気になったことはありませんか?
そんなレストランウェディングの魅力についてまとめてみました。

・レストランウェディングってどういうもの?
ホテルや結婚式場と違い、レストランを貸し切りにして行うウェディングのことです。
格式を気にしたり、ゲストの人数が多かったり、遠方でのゲストが多かった場合は、ホテルや式場の方が適していると思いますが、アットホームに小規模に行いたい場合は、レストランウェディングでも十分満足のできるものだと思います。
レストランによって、行えるところとそうでないところがありますので、確認は必要です。
食事をしに行ったとき、気に入ったレストランがあったら思い切って聞いてみるのもいいでしょう。
だいたい30名から多いところで、90名くらいまでが限界だと思います。

・普通の結婚式と比べて相場はどのくらい?
一般的なホテルや式場と比べると費用は安いのが特徴です。
会費の額としては、一人1万円~1万5千円が相場のようですが、ホテルや式場でのプランとは違い、いろいろなものがセットになっているというわけではないので、ドレスや衣装代などはそれぞれ自分たちで用意し、考えなければなりません。なので、一概にこれくらいとは言い切れませんが、行いたい場所のレストランの方と相談していただき、自分たちがどういうふうなウェディングプランにしたいのかを考えてみるとだいたいのお値段が出てくるかと思います。

・レストランウェディングの魅力って?
なんといっても格式がなくアットホームな形がいいのと、ホテルや式場と違いお料理がおいしいことでしょう。
おいしいお料理でゲストをもてなしたい!こういった結婚式にしたい!というこだわりのあるカップルにはとても向いていると思います。
ホテルや式場のように決まった形式や流れがあるわけではないので、自主性が求められるからです。
その分、自由度や演出度も高いので、思う存分、自分たちの結婚式が作れます。
またゲストにも楽しんでもらえるでしょう。
お料理重視で、身内や親しい友達同士の少人数のゲストの中、アットホームな結婚式にしたいのならレストランウェディングがおすすめです。
ただ、送迎や宿泊施設はなく、その他の施設云々は、普通のレストランと同様ですので、雰囲気やゲストの様子なども考えて決めるとよいでしょう。

なんとなくイメージがわきましたか?結婚式を式場で挙げるか、小規模におしゃれなレストランで挙げるか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
二人でいろいろなところに下見に行ったり、話し合いながら考えてみてくださいね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 海外の有名女性芸能人の中で注目されて、日本にもその効果が話題になった「ココナッツオイル」 キレイに…
  2. 脱毛
    私は、ジェイエステの顔脱毛を申し込みました。 ジェイエステが他の大手脱毛サロンと異なるところは、フ…
  3. 洗濯物
    あなたは家事が得意ですか? 5分以内に自宅訪問があっても困らない素敵な方は、この記事を読む必要はあ…
  4. トースト
    ○少しのアレンジで大変身! 朝食やブランチなどで食べることが多いトースト。玉子とベーコンを焼いてサ…
  5. コーヒー
    女の子って、カフェ好きですよね。 何を隠そう、私もカフェが好きで一人で入り浸ることもあります。 …
  6. 絵本を読む母と子
    食事への配慮はするけれど、まだ文字も読めない赤ちゃんに“心にも栄養を”と言われても、いまいちピンとこ…
  7. 英語学習
    ここ何年かでグローバル化が進んできた日本、英語が活躍してきているのが手に取るようにわかります。さらに…
  8. サングラスをかけている犬
    UVは「紫外線」 カットは「絶つ」 “UVカット”とは⇒紫外線を遮断し体に届かないようにするとい…
  9. 御朱印帳
    “御朱印”という言葉、聞いたことありますか? パワースポット巡りが流行ったのとあわせて、“御朱印集…
  10. 雑穀
    今海外セレブに大人気の美容グルメ「ウィートグラス」と「アマランサス」って知っていますか?初めてきいた…

カテゴリー

ページ上部へ戻る