泣いて、笑って、元気を出して☆あなたを笑顔にする神さま(2)

  • 2016/7/20
神社

どんな願いもかないます?! 日本の神さまとパワースポット

涙を流してすっきりとしたら、次は笑顔になる番です。とはいえ、簡単に切り替えができないこともあります。涙の時期は過ぎても、元気がでない。憂鬱とした気持ちが晴れない。落ち込みふさぎ込んだ心は、かたくなに凝り固まって身動きがとれなくなっているかもしれません。そんな時は、力を抜いてあなた本来のしなやかさを取り戻しましょう。大らかにあなたを包み込む神さまが、からんで動かない結び目もするりとほどいてくださいます。

笑顔になりたいあなたへ

「神直毘神&大直毘神(カムナオビノカミ&オオナオビノカミ)」
―顔を上げてごらんなさい。あなたには笑顔が似合います

イザナミノミコトを忘れられないイザナギノミコトは、黄泉の国へと旅立ち、最愛の人を取り戻そうとします。しかし、イザナミは既に黄泉の国の住人となっていました。変わり果てたかつての女神に命すら奪われそうになり、イザナギは命からがら地上へ戻ったのでした。失ったものを取り戻すことは不可能だと悟ったイザナギは、黄泉の国で受けた恐ろしい記憶の数々を洗い流すように、清らかな川で身を清めます。降りかかった災禍、イザナミの恐ろしい執念、後悔の想い…。全てが洗い流されていきます。イザナギから流れ出した厄災は、まがまがしい神へと姿を変えてしまいます。しかし、その時同時に生まれた二人の神が、けがれた神を本来の善良な姿へと戻したのです。

この二人の神さまこそ、神直毘神(カムナオビノカミ)と大直毘神(オオナオビノカミ)。二人は、罪やけがれを払い、凶を吉に転ずる力を持っています。しかし、その力は強制的に悪しきものを取り払う強引なパワーではありません。「けがれ」とは、「気枯れ」。つまり、エネルギーを失って、本来の元気や優しさ、美しさを失った状態を指します。二人は、力を失った人に現在不足しているものや見失ったものを取り戻し、本来の状態に還す手助けをするのです。

辛い出来事や失敗で心の気が枯れると、その人の内は哀しみや後悔、執着など負の感情で埋め尽くされていきます。出来事そのものよりも、自分の中から生み出された感情が人を苦しめるのです。イザナギの体から流れ出たけがれも、元々は愛する人を無理にでも取り戻したいという自分自身の執念から生まれたものなのです。全ては自分の心の内から生まれたもの。しかし同時に、自分を癒し立ち上がらせる力も、自分の中には存在しているのです。カムナオビとオオナオビが、見失ってしまった本来の穏やかな心を、元々の美しい姿を探しだし、光の元へと還してくれます。

二人は説教めいたことはいいません。せかすことも、変に励ますこともありません。かたく閉じた気持ちがふっと緩むような、暖かなユーモアであなたの心をリラックスさせてくれます。笑顔で気持ちが軽くなることを思い出させてくれます。そして、「あなたは素敵ですよ」と「あなたなら大丈夫ですよ」と、そっと教えてくれるのです。

次の記事では、ナキサワメノカミとカムナオビノカミ&オオナオビノカミを祀る神社を紹介します。

(作成:HIMUKA)

神さまのお名前は古事記に準じて記載しています。また、神さまは本来「一柱、二柱」と数えますが、あまり一般的ではないため、「一人、二人」としています。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 手をつなぐ男女
    大好きな人としたはずの結婚。最初は少しでも一緒にいたいと思ったはずの相手のことが、気づけば少しでも家…
  2. ニキビ
    ニキビや吹き出物、一度できると気になって仕事に集中できなくなることもあります。なんだか一日、気分が暗…
  3. 神社の手水
    ―彼が、運命の人なのかな ―この人と、人生を分かち合いたい お付き合いする中で彼に運命を感じ…
  4. カフェしながら読書
    休みの日はのんびりと、本を片手にカフェで時間を過ごす…すごく素敵な時間ですよね。 でも、通常の…
  5. お付き合いも長くなると、彼が近くにいることに慣れてしまってなかなか危機感を感じることが出来ず、相手を…
  6. ハワイ ビーチ
    一年に数回ある連休。ゴールデンウィークに夏季休暇、シルバーウィークに年末年始・・・長期連休を利用して…
  7. ダイエットに成功した女性
    女性の多くが一度はやろうかな・・・と思ったことのあるダイエット。ただ、中途半端な気持ちだとなかなか続…
  8. 結婚式
    20代~30代にとって、結婚式は身近な話題ですね。自分が式を挙げることもあれば、呼ばれることも多くな…
  9. 皆さん、いかがお過ごしでしょうか?寒かった冬があけ、春に突入した今日この頃。「やっと憎き乾燥ともおさ…
  10. さて、ぜひ住まいの運をUPさせたい、という女性の方はいらっしゃいませんか?そういう女性の方を対象に、…

カテゴリー

ページ上部へ戻る