春に挑戦したい!ぴったりな春メイク3選

  • 2016/5/12

(著作者:Yoshikazu TAKADA)
冬から春に変わりつつある季節の変わり目には、衣替えと共に悩むメイク替え。女性だと「メイクも春らしく変えようかな?」なんて考える方、いらっしゃるのではないでしょうか?ですがいざ変えようと思っても、春らしいメイクってなんだろう、と思ってしまいませんか?そこで今回は、春らしいメイクのポイントを3点ご紹介したいと思います。ぜひご参考にしてみてくださいね!

最初にご紹介する春メイクのポイントは、イエローシャドウです。
アイシャドウ
(画像元:http://www.chomotto.com/goods/4972915037562.html)
これはアイシャドウなのですが、長年春と言えばピンクと言う固定概念がありましたが、最近では春はイエローシャドウで、という考えが出てきているのをご存じですか?イエローシャドウを使うと透け感が出て、色っぽさも出るんです!使い方としては、普通にブラウンシャドウを入れた上からイエローシャドウを乗せるだけです。なるべくまぶた中央にのせるのがポイントですが、全体にのせてもOKですよ!

2つ目にご紹介したいポイントはリップです。
口紅
(著作者:IrfaanPhotography)
こちらでは、濃い赤などを使うよりもピンクを使う方が春っぽいのですが、今ではピンクもいろんなタイプのピンクが販売されていますよね。どの色のピンクを買えばいいのか迷っちゃうという方に、朗報です。ピンクでもややツヤ感を抑えたヌーディ―チックなピンクを使うと、春感が出る上に大人っぽさも出て一石二鳥なんです!海外のセレブさん達も愛用しているカラーなんですよ!他にも色味を派手ではなく落ち着かせたローズ系のピンクなどがおすすめです。

最後にご紹介したいポイントは、『おひとえ様メーク』です。この春流行する兆しが来ているようですよ!このメイクは、ひとえや奥ぶたえの目に温かみのあるピンクの色を指して、和みや穏やかさを演出するメイクだそうです。
アイシャドウ
(画像元:http://www.chomotto.com/goods/4939553008712.html)
「腫れぼったくなりそうで、できない」なんて心配はいりません。上まぶたのくぼみに指すことで、華やかな印象も演出することができるのです。色としてはピンクベージュを入れたり、ハイライトカラーを上手く指すことによって、より春らしく華やかな印象を与えることができるようです。ぜひ試してみてくださいね!

いかがでしたでしょうか?春らしいメイクには、やはりちょっと温かみのある女性らしいメイクと言うのが鉄板に思います。さらに最近では、そこに大人の女性らしさが加わったように感じます。ぜひこれらのテーマを駆使して、自分らしい春色メイクを行ってみてくださいね!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 人が多いのが苦手という方にオススメの穴場スポット
    ゴールデンウィークといえば、渋滞や人混みは避けては通れない問題ですね。しかし、例年そこまで混雑しない…
  2. 「水素」はお肌や体に良いとされており、爆発的ブームとなっているのはみなさんご存知とは思いますが・・・…
  3. ビーチを歩くカップル
    今回はカップル限定と言うことで、俗に言う非リアの私は夢と妄想を抱きながらオススメをして行きたいと思い…
  4. お給料前など、ちょっと節約したいときに活躍してくれるレシピを集めてみました。比較的安い素材でボリュー…
  5. 瀬戸内海に浮かぶ小さな島「直島」をご存知でしょうか。香川県の北に位置するこの島は、現代アートの島とし…
  6. 入浴剤
    太古の時代からゆたかな「水」に恵まれている日本。 清潔好きで知られる日本人にとって、毎日お風呂…
  7. 雑炊
    夜食として、あるいは、鍋のあとに、「雑炊」は手早く作れてその上、ヘルシーなのが嬉しいですね。すぐに小…
  8. 何だか知らないうちに、あわただしく過ぎ行く毎日。あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と目の前の仕事、…
  9. ネイルアート
    気軽に指先のオシャレが楽しめるネイル。でも、毎回ネイルサロンに足を運ぶと出費が地味に辛いな・・・だけ…
  10. 今や100円均一というと、なんでも揃ううえに100円とは思えない品質の高さに驚かされますよね。 ネ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る