春に挑戦したい!ぴったりな春メイク3選

  • 2016/5/12

(著作者:Yoshikazu TAKADA)
冬から春に変わりつつある季節の変わり目には、衣替えと共に悩むメイク替え。女性だと「メイクも春らしく変えようかな?」なんて考える方、いらっしゃるのではないでしょうか?ですがいざ変えようと思っても、春らしいメイクってなんだろう、と思ってしまいませんか?そこで今回は、春らしいメイクのポイントを3点ご紹介したいと思います。ぜひご参考にしてみてくださいね!

最初にご紹介する春メイクのポイントは、イエローシャドウです。
アイシャドウ
(画像元:http://www.chomotto.com/goods/4972915037562.html)
これはアイシャドウなのですが、長年春と言えばピンクと言う固定概念がありましたが、最近では春はイエローシャドウで、という考えが出てきているのをご存じですか?イエローシャドウを使うと透け感が出て、色っぽさも出るんです!使い方としては、普通にブラウンシャドウを入れた上からイエローシャドウを乗せるだけです。なるべくまぶた中央にのせるのがポイントですが、全体にのせてもOKですよ!

2つ目にご紹介したいポイントはリップです。
口紅
(著作者:IrfaanPhotography)
こちらでは、濃い赤などを使うよりもピンクを使う方が春っぽいのですが、今ではピンクもいろんなタイプのピンクが販売されていますよね。どの色のピンクを買えばいいのか迷っちゃうという方に、朗報です。ピンクでもややツヤ感を抑えたヌーディ―チックなピンクを使うと、春感が出る上に大人っぽさも出て一石二鳥なんです!海外のセレブさん達も愛用しているカラーなんですよ!他にも色味を派手ではなく落ち着かせたローズ系のピンクなどがおすすめです。

最後にご紹介したいポイントは、『おひとえ様メーク』です。この春流行する兆しが来ているようですよ!このメイクは、ひとえや奥ぶたえの目に温かみのあるピンクの色を指して、和みや穏やかさを演出するメイクだそうです。
アイシャドウ
(画像元:http://www.chomotto.com/goods/4939553008712.html)
「腫れぼったくなりそうで、できない」なんて心配はいりません。上まぶたのくぼみに指すことで、華やかな印象も演出することができるのです。色としてはピンクベージュを入れたり、ハイライトカラーを上手く指すことによって、より春らしく華やかな印象を与えることができるようです。ぜひ試してみてくださいね!

いかがでしたでしょうか?春らしいメイクには、やはりちょっと温かみのある女性らしいメイクと言うのが鉄板に思います。さらに最近では、そこに大人の女性らしさが加わったように感じます。ぜひこれらのテーマを駆使して、自分らしい春色メイクを行ってみてくださいね!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 京都の路面電車
    毎日の生活が忙しく、リラックスする時間を確保することができないあなた。 ゴールデンウィークの長期休…
  2. 子供の頃、家族で潮干狩りに行って、めちゃくちゃ楽しかった!という記憶がある方も多いはず。 お子さん…
  3. もう彼と同棲を始めて数年経ち、気がついたら自然に結婚の話しが出ていたという方もいらっしゃるでしょうか…
  4. ドクダミは森林公園などに遊びに行った時などに、道端に生えていたりしますし、自宅の庭にも自生していたり…
  5. 中国の中で、最も魅力的な都市のひとつ上海。日本からの直行便も増え、海外旅行としても気軽に行ける都市に…
  6. アロマオイル、よく聞くけれどなかなか手を出すことのできない私。 というのも、種類が多すぎてどれを使…
  7. 分け目をかえるたびに、たまに、光り方がちがう毛が混じっていることが。個人差がありますが、早い方だと、…
  8. 結婚
    どんな願いもかないます?! 日本の神さまとパワースポット ―そろそろ結婚を考えたい。 ―今つ…
  9. 中禅寺湖
    残念ながら、2016年のゴールデンウィークはカレンダー通りに休むと、最大3連休しかありません。大きく…
  10. スプーンにのった塩
    男性 11,4g 女性 9、6g この数字・・・・なにを表していると思いますか? 実は・…

カテゴリー

ページ上部へ戻る