ゴールデンウィークに行きたい、人気のアジアンビーチ

  • 2015/4/22

ゴールデンウィークは1年で最も旅行費用が高くなる時期のひとつです。そんな時、お手頃価格で気軽に行けるアジアは大人気スポット。日本から比較的近く、時差も少ないし、食事も日本人の口に合います。アジアンリゾートなら、日本語が通じる観光地も多く、安心です。それになんといっても美しいビーチ! そんな魅力たっぷりのアジアンビーチ、勝手にランキングしてみました。

Bluew wave

1.バリ島(インドネシア)
やっぱり根強い人気のバリ島。日本から飛行機で7時間、リピーターも多いアジアンリゾートです。ホテルやスパなどのレベルの高さとコストパフォーマンスが人気の理由。しかも4月から10月はバリ島の乾季にあたりますので、ゴールデンウィークの旅行にぴったり。ビーチに飽きたら、スパやショッピングも楽しめます。アジアンチックな素敵なインテリアが見つかるかも?バリ舞踊などの文化を楽しむのもアリです。

Phi-Phi island, Krabi Province, Thailand.

2.プーケット(タイ)
日本からプーケットまでの直行便ならたったの6時間半から7時間。世界中の旅行者に人気のリゾートで、タイを訪れる日本人の6割はリピータなのだとか。もちろんショッピングやタイ式マッサージも人気の理由の一つです。それになんといっても、安くておいしいタイ料理! ほほえみの国タイを一度訪れれば、また行きたくなることまちがいなしです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3.セブ島(フィリピン)
大小7000を超える島からなるフィリピンの中央に位置するセブ島は、穏やかな海が美しい人気のリゾートです。とにかく、近い!日本から直行便でたったの4時間で、そこはもうトロピカルアイランド! コバルトブルーの海に面した白い砂浜で、ゆっくりくつろいだ後は、マッサージやショッピングに出かけるのはどうでしょう。また、トレッキングやゴルフなども楽しめます。

シンガポールセントーサ島リゾート

4.セントーサ島(シンガポール)
ビーチでゆっくりするだけじゃなくて、アクティブに遊びたい、と言う人にはシンガポールのセントーサ島。2010年にはユニバーサル・スタジオ・シンガポールがオープン。数々のアトラクションの他、スパやカジノも充実しているエンターテイメント王国です。子ども連れでも退屈しないですね。

Langkawi waterfall, Malaysia

5.ランカウイ島(マレーシア)
息をのむようなエメラルド色の海と太古の森が楽しめる、ランカウイ島は数あるマレーシアのリゾートでも人気ナンバー1。日本からの直行便はなく、クアラルンプールかシンガポール経由となりますが、それでも行く価値ありです。

以上、ゴールデンウィークにおススメのアジアンビーチでした。最も混み合う時期ですから、早めに予約、準備しましょう。ビーチリゾートでゆっくりくつろいでリフレッシュしましょう!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 運動後の一休みする女性
    気が付けば春も半ば、夏休みまで秒読み段階・・・。薄着になるにつれ、ボディラインが気になる時期です。 …
  2. 分け目をかえるたびに、たまに、光り方がちがう毛が混じっていることが。個人差がありますが、早い方だと、…
  3. フランスコスメ
    今回はフランス在住主婦が、日本でも購入できるフランスのお勧め基礎化粧品を紹介します。 フランス…
  4. 養老保険とは?  生命保険のひとつに養老保険というものがあります。生命保険とは契約期間中に被保険者…
  5. 脱毛
    私は一般的に毛深いほうなので脱毛は欠かせません。今回PMKを選んだのは少し高くても上質なサービスを受…
  6. 鞄の中身
    皆さんは鞄の中の整理って定期的にしていますか? 一体いつ買ったのかわからないガムやレシートが出てき…
  7. 海外の有名女性芸能人の中で注目されて、日本にもその効果が話題になった「ココナッツオイル」 キレイに…
  8. ヴィクトリアは大人の女性に最も参考になるONスタイルを提案していると思います。シルエットやアイテム、…
  9. ウォーキング
    これからの季節、気になるのはお腹のお肉!夏に海やプールを楽しむためにも無駄なお肉を落としておきたいも…
  10. 大好きな彼と一緒に住める、とワクワクしている女性必見です。同棲するとやはり年中一緒にいるわけですから…

カテゴリー

ページ上部へ戻る