30代だからナチュラルに生きる!30代のナチュラルメイク

  • 2016/9/23
ナチュラルメイク

30代の女性は大人の魅力とまだまだ女の子でいたい可愛らしさを兼ね備えた世代。
そんな30代の女性はナチュラルメイクにすることで大人可愛い雰囲気になれるのです。

30代の女性はナチュラルがいい

30代の女性はお肌に年齢を感じてくる年齢です。
10代や20代のとき、思いっきり海などで日焼けをして楽しんでいたあのとき。
疲れてメイクを落とさないで眠ってしまったあのとき。
そういうお肌に与えてきたダメージが30代になるとジワジワと表面に出てきます。
それがシミやシワ、たるみやくすみなのです。
さらに、ダメージによりお肌の水分と油分のバランスが崩れてしまい乾燥肌になる人が多くなります。

乾燥肌にメイクをしていくと、シワにファンデーションがめり込んでしまって一気に老け顔になってしまいます。

30代の女性は最低限のメイクをしてスキンケアに時間をかける「ナチュラルメイク」をすることで、ジワジワと表面にでてきたダメージをカバーすることができるのです。

30代女性のナチュラルメイクのやり方を紹介

30代の女性を大人可愛くする「ナチュラルメイク」。
そのやり方を紹介します。

30代の女性のナチュラルメイクの決め手となるこのスキンケア。
このスキンケアをきちんと行うことでナチュラルメイクをキレイに仕上がるかどうかが決まります。
寝ている間にお顔についた埃や寝る前にケアした基礎化粧品、皮脂をふわふわに泡立てた泡でお顔を包み込むようして優しく洗います。
洗顔をきちんとしないと、どんなに化粧水をつけても浸透しません。
優しく洗えたらしっかりと泡をすすぎましょう。
前髪の生え際やこめかみに泡が残ると炎症の原因になります。

化粧水はコットンにたっぷりとって優しくパッティング。
指の背で触れてみてひんやりと感じたら、お肌に化粧水がしっかり入ったことになります。
化粧水を閉じ込めるように両手でお顔を包み込んでハンドプレスします。

ほんの少しの乳液をお顔に馴染ませて、乳液の蒸発を防ぎましょう。
化粧水のあとに乳液を省いてしまう人がいますが、省くことで乾燥を起こす原因になります。

ベースメイクに入る前にお肌についている余分な基礎化粧品を軽くティッシュオフします。
オフすることで、メイクのヨレを防ぐことができるのです。

ナチュラルメイクのポイントは「厚塗りをしない」こと。
オススメはBBクリームやCCクリームです。
ベースメイクやコンシーラー、コントロールカラー、ファンデーションの役割を1本で補うことができ、尚且つしっとりとするので乾燥肌の30代の女性にはオススメのメイクアイテムです。
薄く塗るだけでも、保湿がしっかりされていればツヤ感のあるキレイなお肌になります。
仕上げにフェイスパウダーをつけることでメイクの崩れを防ぎ、ふんわりとしたキレイなお肌にすることができます。

アイメイクもナチュラルに仕上げるために、アイシャドウ・アイライナー・マスカラのみで仕上げていきましょう。
リップはほんのりピンク系のすることで血色の良いお顔になります。

30代のメイクはナチュラルにすることでお顔のダメージをカバーしてくれます。
ちょっとお肌に老化を感じてきたらメイクをナチュラルにスキンケアに時間をかけてみるようにするといいですね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 北海道の見所
    北海道は札幌雪祭りなどの影響からか冬のイメージが強いですが、実はゴールデンウィークでも見どころ満載な…
  2. 手をつなぐ男女
    大好きな人としたはずの結婚。最初は少しでも一緒にいたいと思ったはずの相手のことが、気づけば少しでも家…
  3. 焼きそば
    これからの大型連休、もうご予定はたてましたか?旅行に行かれる方も多いと思います。 今回は旅先で手軽…
  4. 中禅寺湖
    残念ながら、2016年のゴールデンウィークはカレンダー通りに休むと、最大3連休しかありません。大きく…
  5.  ガーニングはやってみたいけど、失敗して枯らしたくないですよね。難しそうに見えるガーデニングですが、…
  6. 金運アップ
    古新聞、古雑誌は捨てる 仕事運は木の気を向上させることで上昇します。古新聞、古雑誌は見えないところ…
  7. 塗るボトックスアルジルリンの6~10倍の効果があるといわれている、 美容先進国のスイスで生まれた「…
  8. 口紅
    デパートのコスメ・ティックカウンターに新色のルージュが並びはじめると、それだけで季節のうつりかわりを…
  9. 絵本を読む母と子
    食事への配慮はするけれど、まだ文字も読めない赤ちゃんに“心にも栄養を”と言われても、いまいちピンとこ…
  10. 乾杯する男女
    ・出会いが少ない、と嘆く前に 「恋人が欲しい」そう思っていても、中々、すぐには出来ないのが現実には…

カテゴリー

ページ上部へ戻る