2015年春夏トレンドカラー&スタイル

  • 2015/4/28

2014年の秋冬ではウィメンズとメンズで、カラーパレットの10色中9色が共通というユニセックスな色が多いものでした。男女でのカラーコーディネートにも大きな違いがあまりないシーズンでした。では、今年の春夏流行のカラーパレットはどうでしょうか。2015年の流行色をトレンドスタイルとともにご紹介いたします。

去年のユニセックスカラーとはガラッと変わり、女性的で明るく澄んだ色が特徴です。メンズはややトーンを落とした少し渋めの色合いです。共通するカラーはブルー系のクラシックブルー、ベージュ系のトーステッドアーモンド、ブラウン系のマルサラ、グレイ系のグレイシャーグレーの4色です。カップルなら、小物やコーディネートの一部に取り入れたり、ユニセックスなものを選んだり。トレンド共通カラーを揃えるだけで、おしゃれ上級者カップルになれちゃいます。

ウィメンズの流行色は、アクアマリンとスキューバブルーのブルー系が2色、グリーン系のルシートグリーン、ピンク系のストロベリーアイス、オレンジ系のタンジェリン、イエロー系のカスタード、6色を合わせた計10色がパレットとなっています。ベーシックなメンズに比べ、鮮やかでカラフルな色彩の今年のウィメンズ。春夏のわくわく浮き足立つような雰囲気が表れたバリエーションが楽しめそうです。

チョコレートに赤ワインを合わせたマルサラはエレガントにもガーリーにも使える深いくて明るい色合い。ルシードグリーンのパステルカラーと合わせれば、上品なチョコミントの風合いにぴったりです。繊細な色合いのストロベリーアイスは、少しくすんだ淡い水色のアクアマリンとの相性はほど良く落ち着いていて好印象です。はっきりしたスキューバブルーとの組み合わせも鮮やかです。暗めのパステル、カスタードには明るいネイビーのクラッシックブルーが夜空に浮かぶ月のようで、しっとりとしているのに大人っぽくなり過ぎない印象になります。

また、最注目はデニム素材!ファッショニスタの間でも難しいとされる「デニム・オン・デニム」に注目が集まってきています。ちょっと間違えると子供っぽく、ダサい着こなしになり兼ねないデニム・オン・デニムのスタイル。ポイントは革のベルトやバッグなどの小物づかい。一気に上級ファッションに格上げしてくれます。デニムシャツでさらっとクールな着こなしやワンピースで可愛く、ダボッとしたトップスにデニムシャツをインしてラフな印象に。様々な表情を見せてくれるデニム素材はこの春夏使いまわせること必至です。パールネックレスをオンすれば、上品で可愛らしいイメージにも♡

今年トレンドのカラー&スタイルで今シーズンを思いっきり楽しんじゃいましょう♪

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 洋服を選ぶ女性
    自分のファッションを振り返ってみて「なんだか変わり映えしないな・・・。」なんて感じたりしていませんか…
  2. 春は秋に続き、結婚式には人気のシーズンです。春は花も綺麗に咲く季節。せっかくだったら、結婚式を春らし…
  3. ここのところ連続でトレンドに取り上げられている「ギンガムチェック」。 でも確かに、かわいい!で…
  4. 気候が暑くなってくると、セクシーな服も着たくなりますよね。でもいざミニスカートを穿いて、自分の足のシ…
  5. いちごジャム
    ○実は簡単!手作りジャム ジャムを手作りしたことはありますか?出来立てあつあつのジャムをアイスクリ…
  6. Malaysia
    私は韓国からマレーシアに移住しました。 まず、韓国人なのになんで日本語がしゃべれるかとよく聞かれま…
  7. 最近、肌の回復が遅い、高価なものを使っているのになかなか肌が 元気になってくれない・・・なんて思っ…
  8. 宍道湖の夕日
    北海道、沖縄、箱根、大阪..メジャーな場所への旅行は、既に何度も経験されているあなたにオススメのスポ…
  9. 栃木県壬生町にある「壬生町おもちゃ博物館」は町立のおもちゃの博物館です。名称のとおり、「おもちゃ」を…
  10. プールサイドで日焼けする女性
    夏は、海に山に、テーマパークや海外にと、いろんなイベントが目白押しですよね。 強い日差しの中、長時…

カテゴリー

ページ上部へ戻る