マレーシア移住生活 「ハラル(HALAL)」

  • 2016/10/14

本日は 「HALAL」についてお話したいと思います。マレーシアには大きく分けてマレー人、中国系、インド系3つの民族が共に暮らしていますが、その中のマレー人は、ほとんどがムスリムなのです。彼らはHALAL(ハラル)だと認定されたもののみ食べます。
さて、ハラルは何でしょうか。
ハラルは「許されている」という意味のアラビア語です。「ハラール」ともいいます。具体的にいうと、野菜、果物、魚、卵、牛乳、イスラムの方式にしたがって畜された動物の食肉、あるいはその派生物なのです。

「イスラムの方式にしたがって畜された動物の食肉」というとピンと来ない方がほとんどですね?もっと分かりやすくいうと、野菜、果物、ほとんどのシーフード、牛乳、特にお肉はイスラム教徒によって屠殺(とさつ)されたもののみHALALと言えるのです。(非ムスリムが屠殺したものは食べられません)

豚は一番知られた食べてはいけないお肉なのですが、その理由はなんでしょうか。
それは、クルアーンに書いてあるからです。(クルアーンとはイスラム教の経典です)
『死体と血と豚肉が、あなた方に禁じられた。』(クルアーン5:3)

また、こうも仰せられました。『…あるいは豚肉。実にそれは、悪しきものである。』(クルアーン6:145)この「悪しきもの」とは、つまり穢れのことです。

実は、豚以外に禁じられた動物もあります。
牙を備えた野獣:ここでの意味は、ライオンやトラのような大型獣か、猫のような小型獣かを問わず、全ての肉食動物のことです。犬も、この中に入ります。
鉤爪のある全ての鳥類:これはタカ・ワシ・フクロウなどの、全ての肉食鳥類のことです。
昆虫類:陸上の全ての昆虫類は、屠殺することが不可能なため、食用を禁じられます。ただしイナゴは例外で、食用を許されています。
ヘビやネズミの類い:これらは食用を禁じられており、殺すことが命じられています。
非野生のロバ:乗用や荷役のために、村などで使役されているロバのことです。

このように彼らが食べてはいけないものをハラーム(ノンハラル)といいます。「禁じられている」と言う意味でハラームをノンハラール(ノンハラル)と言う人もいます。

ハラルやハラムはモノや行動が「神に許されている」のか「禁じられている」のかどうかを示す考え方です。例えば、嘘をついたり物を盗んだりすることは「ハラム」とされます。
ハラルとは神に従って生きるイスラム教徒(ムスリム)の生活全般に関わる考え方であり、ハラルマーケットは、ムスリムの日々の生活全てに関わる商品やサービスなどの提供を全て含んだ、とても幅の広い市場なのです。

nyan

<引用/参考サイト>
・一般社団法人ハラル・ジャパン協会  http://www.halal.or.jp/halal/
・NEW MUSLIM GUIDE  http://newmuslimguide.com/ja/your-food-and-drink/518

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 「餃子」といえば、レトルト食品のパックを買ってくるもの。あるいは、ラーメンと一緒に注文するもの。中華…
  2. ハワイ ビーチ
    一年に数回ある連休。ゴールデンウィークに夏季休暇、シルバーウィークに年末年始・・・長期連休を利用して…
  3. 手をつなぐカップル
    気になるあの人との初デート。何を着て行こう、何を話そうなんてドキドキするものですよね。そんな楽しみな…
  4. テレビアニメを見る
    014年の夏に全米デビューした『ドラえもん』。ディズニーXD子供向けチャンネルで放送されている英語版…
  5. 年間平均で、115日が雨といわれる雨降り日本。 なかでも梅雨の時期の憂鬱。気が滅入る日もあるけれど…
  6. 姑と同居ってどうなのかな? 抱えるストレスとか・・・。 育児に関しての口出しとかあるのかな? …
  7. スマートフォンを操作する人たち
    LINEはすでに、友人やカップルの間では欠かすことのできないメッセージツールになりつつあります。LI…
  8. 頭痛
    普段から、頭痛もちで、痛み止めのお薬が手放せない!という人いませんか? でも、なるべくなら頭痛…
  9. 運命
    みなさんは「運命の人」を信じますか? 私は運命論者でもなく、あまりそういったことに興味がなかっ…
  10. サラダニソワーズ
    これからの季節にピッタリ、ツナ缶を利用した簡単でおいしいフランスのサラダレシピ だんだん温かく…

カテゴリー

ページ上部へ戻る