これからの超オススメはスペインワイン!!

  • 2017/1/20

ワインと言えば、まず頭に浮かぶのは「イタリア」「フランス」ではないでしょうか?
しかし、実はスペインワインの人気がジワジワと高まっているのをご存じですか?
イタリア・フランスと言うワイン大国の影に隠れ、あまり語られる事がなかったスペインワインですが、これからはスペインワインの時代かもしれません!
そこで今回は、スペインワインの魅力とオススメの銘柄も合わせてご紹介していきたいと思います。

■スペインワインってどんな感じ?その魅力とは?
みなさん「スペイン」と言う国に対するイメージはどんなものがありますか?
情熱の国と言うイメージはありませんか?
そう、スペインワインの大きな魅力の1つは、まるで情熱を象徴しているかのような「赤ワイン」のクオリティの高さです。
実はスペインと言う国は、ブドウの栽培面積は世界1で、ワインの生産量もイタリア、フランスに続き世界第3位と言うワイン大国なんですよ。
なので一言でスペインワインと言っても、産地や銘柄で味わいはかなり違ってきますが、やはり全体的には、しっかりしたボディで渋く力強いポテンシャルのものが多いと言えます。
そしてスペインと言えば「シェリー」発祥の地としても有名なので、ぜひこちらも味わってみたいですね。
スペインワインは、堅苦しい作り方にこだわらず、新しい試みをどんどん試していくというスタンスで作られているものが多いので、世界中のワイン好きから絶賛されているんですよ!

それでは、オススメのスペインワインを赤・白・ロゼとご紹介していきますね!

■これは飲んでおきたい、スペインワインたち
・赤ワイン<テンプラニーリョ>

(出典:https://goo.gl/6VyHW2)

スペインの赤ワインの代表と言っても過言ではないのが「テンプレニーリョ」ではないでしょうか?
美しい深い赤、光の加減によってはガーネットのような色にも見えるとても美しい色をしたテンプレニーリョはフルボディのものが多く、繊細な味わいながら香り高いのが特徴です。比較的高い酸味は強いのにタンニンは少な目、そしてアルコール度数は高めなものが多いんです。
肉料理との相性はバツグンです。コストパフォーマンスにも優れているので、ワイン好き方への贈り物としていかがでしょうか?

・白ワイン<カスティージョ・デ・サンディエゴ>

(出典:https://goo.gl/CsP1ba)

スペイン・アンダルシア地方で生まれた爽やかな辛口の白ワインです。アンダルシア地方と言えば、シェリーの名産地として有名ですが、このカスティージョ・デ・サンディエゴもシェリーの銘品「マンサニーリャ」を造るための白ブドウが使われているんですよ。クリーンでドライな風味はキンキンに冷やして飲むと美味しさが引き立ちます。女性にも飲みやすいのでオススメですよ。

・ロゼワイン<リクオ・ロス・ロサード・ブリュット・ナチュレ ボデガス・ヴァルサクロ >
このリクオ・ロス・ロサード・ブリュット・ナチュレ ボデガス・ヴァルサクロ スパークリング(発泡)の中でも、超辛口のドライな口当たりのワインです。
しかもこのワインは、ただのスパークリングワインではなりんです。フランスのシャンパーニュと同じく「瓶内二次発酵」という方法で造られた、特別なスパークリングワインなんですよ。
しかもスペイン国内で一番ランクの高い生産地で作られているので、味は保証付き。
キレイな薄ピンク色で女性にも好まれますが、キレのある喉越しは男性にもオススメです。
ロゼはフルーティー過ぎて・・・と言う方もぜひ一度飲んでみてくださいね!

いかがでしたか?今回はスペインワインの魅力と、オススメの銘柄を3つご紹介させていただきました。
美食の国でもあるスペインは、実にワインのクオリティも高いので、ワイン好きの方は、ぜひスペインワインも試してみてくださいね!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 東京という町が経済都市であるならば、京都は日本の文化都市。年間5162万人(2013年)外国人観光客…
  2. 洗濯物
    全編はこちらhttp://ca-y-est.com/?p=5840 5)ピンハンガー類を、その…
  3. 花火大会
    花火といえば、夏の風物詩ですよね。 でも実は、秋だって花火大会を楽しむことができるんです。 …
  4. ゆったり電車旅行
    長期休暇には、お得に電車でゆっくり旅なーんてのも一つの思い出になると思います。そこで夢のチケット「青…
  5. 洗濯物
    あなたは家事が得意ですか? 5分以内に自宅訪問があっても困らない素敵な方は、この記事を読む必要はあ…
  6. アレクサはすっきりスマートで、ジャケットやレトロ感のあるワンピースが好きなようで、よく着ていますよね…
  7. 連休は青春18きっぷでゆったり鉄道旅なんていかがでしょう?青春18きっぷは学生の貧乏旅行の味方、とい…
  8. 結婚
    もう長くお付き合いをしていてそろそろハッキリと結果を出したい。 彼がその気でなくてダラダラと同…
  9. アメリカ・サンフランシスコの大学に4年間留学した、20代女性へのインタビュー<後半>です。留学中、留…
  10. 年間平均で、115日が雨といわれる雨降り日本。 なかでも梅雨の時期の憂鬱。気が滅入る日もあるけれど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る