私服通勤女子の強い味方!3種ワンピースで着まわし1週間

  • 2015/7/21

通勤のための洋服選びに辟易していませんか。適当な洋服を着てもいいのだったらそうするけども、社会人だし女性だし・・・。最低限の身だしなみは必要だし、なによりおしゃれだなとも思われたい。そんなお悩み女子のお助けアイテムがワンピースです。今回は、3種類のワンピースで1週間着まわす提案をしようと思います。

【1.ワンピースのお助けポイント】
ワンピースの便利なところは「上下の組み合わせを考える必要がない」ことです。バタバタと忙しい朝、クローゼットからささっとひっぱってかぶればいいだけのワンピースは便利ですよね。

【2.シャツワンピ】
ひとつめのおすすめワンピは「シャツワンピース」です。他のワンピースよりカジュアルな印象があるシャツワンピ。シャツワンピの面白いところは、フロントのボタンをすべて開けて、コートのように使えることです。着まわしを考えるなら無地のシャツワンピをゲットしましょう。

【3.タンク型ワンピ】
ふたつめはタンク型のワンピース。シャツワンピよりさらに、応用のきくワンピースです。欧米ではリトルブラックドレスと言われるシンプルな黒のワンピースが、母から娘へと引き継がれるそうです。リトルブラックドレスが着こなせるようになって一人前のレディーとして扱われるわけです。タンク型のワンピースも黒を選んでおくと、ちょっとしたパーティーなどにも着て行けたりするので便利です。インナーにシャツを着たりしてジャンパースカートのように着こなすことも可能です。

【4.ジャージー素材の柄カシュクールワンピ】
シャツワンピやタンク型ワンピを着まわしのきく無地のものを選ぶならば、カシュクールワンピは思い切って柄モノにしてもいいかもしれません。カシュクールワンピは女らしい印象があります。カシュクールワンピの派手な女らしさに気遅れするのなら、職場ではロングカーディガンやテーラードジャケットでワンピースの面積を減らすのもいいでしょう。

【5.着こなしに工夫を】
3つのワンピースを1週間(平日5日間)着こなすのですから、着こなしに工夫をしましょう。

・差し色のカーディガンを肩掛けしたり腰巻きにして雰囲気を変えてみる。
・ストールやスカーフなどを胸元にあしらう。
・トップスにニットやシャツを着るなどして、ワンピースをスカート扱いしてみる。
・レギンスを履いたり、スキニーデニムを合わせてチュニック風に着こなす。

【さいごに】
以上、通勤着選びに辟易している人に向けて、3種類のワンピースで1週間着まわす提案をしました。さらなるコツはそれぞれのワンピースにバッグと靴とアクセサリーをセットにしてしまうことです。3種のセットを作っておくと、朝のコーデがもっとラクチンになりますよ。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 砂浜に書かれたハート
    恋愛は大体つらいことがあるものですが、特につらいのが片思いですよね。思い続けるのも告白してフラれるの…
  2. 能登曽々木海岸の窓岩
    パワースポットというものが、最近話題になることが多いですね。 でも、日本三大パワースポットなるもの…
  3. オリビアって大人のかわいさを持っていますよね!甘い雰囲気なのにクールでかっこいい。 それは彼女のワ…
  4. 皆さん、いかがお過ごしでしょうか?寒かった冬があけ、春に突入した今日この頃。「やっと憎き乾燥ともおさ…
  5. 2015年の春夏の流行のキーワードはエフォートレスだそうです。 英語ではeffortless。 …
  6. ゆったり電車旅行
    長期休暇には、お得に電車でゆっくり旅なーんてのも一つの思い出になると思います。そこで夢のチケット「青…
  7. ここのところ連続でトレンドに取り上げられている「ギンガムチェック」。 でも確かに、かわいい!で…
  8. サングラスをかけている犬
    UVは「紫外線」 カットは「絶つ」 “UVカット”とは⇒紫外線を遮断し体に届かないようにするとい…
  9. 体型カバー
    ちいさい胸、ぽっこりお腹、くびれのない胴回り、垂れ広がったお尻、太い足…女性の悩みはつきないですよね…
  10. フランスコスメ
    今回はフランス在住主婦が、日本でも購入できるフランスのお勧め基礎化粧品を紹介します。 フランス…

カテゴリー

ページ上部へ戻る