好き嫌いがあっても大丈夫!ピーマン しいたけ入りハンバーグレシピ!

  • 2015/9/17

お子さんが幼稚園や保育園に通うようになると、いろいろな食材を食べるようになってきますよね。

だけど、大きくなるにつれ、離乳食の頃は食べてくれていたものが苦手になって、食べなくなった!なんてことありませんか?
うちの子は、他の多くのお子さん同様ピーマンが大の苦手で、ピーマン入りの野菜炒めなんか絶対食べないし、ピーマンの肉詰めも全然食べられませんでした。

そんな時、ピーマンを細かくみじん切りにして、ハンバーグの中に入れてみたらどうだろう? と思って、試しに作ってみたら、全然嫌がらずに食べてくれました!
そのうち、このハンバーグを食べるようになってからか、ピーマン入りの野菜炒めも嫌がらずに食べてくれるようになりましたよ。
あと、ピーマンの他、しいたけをみじん切りにして入れると、ふっくら柔らかに仕上がります!

このピーマン・しいたけ入りのハンバーグのレシピを以下にご紹介します。
ビタミンCたっぷりで体のためにもよいピーマンをなかなか食べれないお子さんをお持ちの方は、ぜひ、このレシピを参考に作ってみて下さいね。

Fotolia_88273874_Subscription_Monthly_M

ピーマン・しいたけ入りハンバーグのレシピ!

用意する材料は以下の通りです。

普通のサイズのハンバーグ3個分(ミニサイズのハンバーグだと6個分)

・合いびき肉・・・100グラム
・パン粉・・・・・25グラム
・玉ねぎ・・・・・1/4個
・玉子・・・・・・1/2個
・塩・・・・・・・小さじ1/4
・胡椒・・・・・・適量
・しいたけ・・・・1枚
・ピーマン・・・・1/2個
・サラダ油・・・・適量
・牛乳・・・・・・少々

 

作り方

1. まず、ピーマンと、玉ねぎ、しいたけをみじんぎりにします。

2. 合いびき肉とパン粉、といた玉子、塩、コショウ、牛乳とみじん切りにしたピーマン、玉ねぎ、しいたけをボウルに入れて、手でよく練ります。

3. 良く練ったハンバーグの種を手のひらで小さな小判形にまとめます。まとめたハンバーグの種を片方の手に軽く何度たたきつけます。

4. フライパンにサラダ油をひいて、弱火でふたをして焼きます。

5. ふたを開いて表面の色が変わってきていたら、ひっくり返します。竹串をさしても赤い汁が出てこなかったら出来上がりです!

お子さんがチーズが好きなら、ひっくり返した時に、とろけるチーズをのせて、焼いても美味しいハンバーグになります。
小さな小判型のハンバーグだったら、少し多めに作って、冷凍しておけばお弁当のおかずとしても使えて便利ですよ。

 

まとめ

子供が小さい時は、食べ物の好き嫌いがあって、何とか食べてもらおうとあれこれ工夫して、食べてくれたり、食べなかったりで一喜一憂していました。

そんな息子も、今では小学生で、小さな頃、食べることができなかった食材やメニューもパクパク食べてくれるようになり、一生懸命、あれやこれや工夫していたころを懐かしく思い出します。

このハンバーグは、ピーマンを食べてくれるようになるきっかけとなった、息子の大好きなレシピなので、ピーマンが苦手でなかなか食べてくれないお子さんをお持ちの方は、ぜひ、一度作ってみて下さいね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. お給料前など、ちょっと節約したいときに活躍してくれるレシピを集めてみました。比較的安い素材でボリュー…
  2. オリビアって大人のかわいさを持っていますよね!甘い雰囲気なのにクールでかっこいい。 それは彼女のワ…
  3. 春は秋に続き、結婚式には人気のシーズンです。春は花も綺麗に咲く季節。せっかくだったら、結婚式を春らし…
  4. 暑さに負けず、流行にのって夏のおしゃれを楽しもう!- 楽しい夏がやってきましたね。 服装も、夏に…
  5. きちんと寝てるのに、睡眠時間を取っているのに、朝が何だかだるい。気を使ってバランス良く食事を食べてい…
  6. 日々のストレスなどで自律神経を壊す人が増えています。特に女性心身のバランスをくずしやすいもの・・・今…
  7. 嫌われる女性
    皆さんは今気になっている男性はいらっしゃいますか? そして、その男性とそろそろデートする、もし…
  8. 白って汚れるのが気になってしまったり、コーデをしようとしても上手くキマらなかったり。 ベーシックな…
  9. 外から、帰ってきたら「うがい」「手洗い」を徹底しましょう」 「身のまわりを清潔にたもちましょう…
  10. 20代半ばに入ると、同棲するという選択肢を持つカップルは半数以上になると思います。ですが同棲するにあ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る