ピッタリなウェディングドレスを探そう♪知っておきたい種類

  • 2016/5/12

女性にとって憧れのウェディングドレス。どれを着ようかと選ぶときはまさに楽しくて仕方ないものです。ただ、ウェディングドレスと一言で言っても様々なデザイン・形のウェディングドレスがあります。一体何を基準に選んだら良いの?!なんて思っている方のために、ウェディングドレスを選ぶ際のポイントとなってくる「ライン」についてご説明します。まずは、どのラインが良いかを決めてデザインを選ぶと決めやすくなりますので、参考にしてみてください♪

●プリンセスラインドレス
ウェディングドレスと言われて多くの人がイメージするのが、このタイプかもしれません。日本人の体形をきれいに見せてくれることからも、とても人気のあるタイプです。特徴としては、プリンセスという名前の通り、お姫様のようにスカートの部分がふんわりと広がっていて、可愛らしい印象を与えてくれます。トレーンの長いプリンセルラインのドレスであれば、大聖堂に映えること間違いなしです!

●Aラインドレス
プリンセスラインドレスと同様に人気なのが、このAラインドレスです。プリンセスラインに比べるとスカートの部分がふんわりというよりは裾に向かって自然に広がっているので、落ち着いた印象になります。シンプルなシルエットになりますので、可愛らしい印象になり過ぎない方が良いという方は、プリンセスラインよりもこちらの方がおすすめです。

●マーメイドラインドレス
人魚をイメージして作られた、マーメイドラインのドレスはボディラインがはっきりと出るのが特徴です。上半身から膝までが体のラインに沿っており、膝から下は広がっているデザインです。背が高く、スリムな体型の方はマーメイドラインドレスが良く似合いますよ!

●スレンダーラインドレス
スカートの部分のふくらみがあまりなく、シンプルなシルエットのドレスです。大人っぽい上品な印象を与えてくれます。マーメイドラインほど体のラインが強調されませんので、細見のドレスが良いと言う方にはおすすめです。レストランやガーデンでの結婚式に合っているでしょう。

●エンパイアラインドレス
最近、日本でも人気の出てきたドレスです。別名「アンピールラインドレス」とも呼ばれていますエンパイアラインの特徴は胸下で切り替えしがあり、ドレスでよくあるウエストの締め付けもありません。
年齢を問わず似合いますし、お腹の締め付けがないことからマタニティの方にも人気のドレスです。

今回は、ウェディングドレスの種類についてご紹介しました。ウェディングドレスを選ぶ際は、まず自分の好みや体型に合ったラインを探してみてください。また着てみたら意外と印象が違ったなんてこともありますので、気になったものがあったときはぜひ一度試着してみることをおすすめします!素敵なウェディングドレスを見つけてくださいね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 北海道の見所
    北海道は札幌雪祭りなどの影響からか冬のイメージが強いですが、実はゴールデンウィークでも見どころ満載な…
  2. ウェディングドレスを着た女性
    20代、30代になると、結婚の話が出てくる人も多いかと思います。結婚式で重要なのはドレスやロケーショ…
  3. 一人暮らしを始めたら自分でお金の管理をしなくてはいけませんよね。 でも、「家計簿なんかオバサン臭い…
  4. オフィスで働いていると、黒・白・ベージュ・グレーなどのいわゆる無難な色合いの服装になりがち。確かに無…
  5. 新たな金融政策が必要になった  アベノミクスの政策の一環として、新たな金融政策が行なわれました。こ…
  6. 和食
    いろいろネットやメディアでグルメ情報が飛び交っている中、食べ物に関する関心が人々の間で増えているのも…
  7. ワンランク上のバーベキュー
    寒い冬が終わればアウトドアシーズンの到来です。春先の4月末から夏場の8月末にかけてはやっぱりバーベキ…
  8. 子供の頃、家族で潮干狩りに行って、めちゃくちゃ楽しかった!という記憶がある方も多いはず。 お子さん…
  9. ファミレス
    老若男女問わず利用する安価でおいしいと評判の「ファミリー・レストラン」通称「ファミレス」は私たちの便…
  10. 20代女子に観てもらいたい定番映画第四弾です その4 「グッド・ウィル・ハンティング」 信じ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る