乾燥肌に悩む女性必見!実は間違ったケアしていませんか!?

  • 2015/12/4

乾燥肌とは、生活環境や体質などにより、角質層内にあるお肌の水分を保持するセラミドなどの物質が低下してしまった状態です。
乾燥肌のケアとして大切なのはたっぷりとクリームを塗って保湿!!!
……だと思われている方必見!!
そこに思わぬ落とし穴があるのです!!

【睡眠不足】
睡眠不足はお肌のターンオーバーを乱す原因の一つです。人は睡眠中にお肌のターンオーバーを一定に保つ成長ホルモンを分泌してくれます。睡眠不足によりその時間が少なくなると、お肌のターンオーバーの遅れの原因となり、角質層内のセラミドなどの水分を保持する機能が弱まり肌が乾燥しやすくなってしまいます。

【間違った入浴方法】
正しい入浴方法は代謝を上げる効果もあるのでお肌の乾燥にはいいのですが、間違った入浴方法は逆効果です。42℃以上の高温のお湯に浸かったり、お肌が濡れたままの状態が続くことは、皮膚の潤いを保つ働きをしてくれるセラミドが流出してしまう原因にもなるので注意しましょう。

【お肌をごしごし洗う】
洗顔する時にお肌をゴシゴシ洗ったり、ナイロンタオルなどの強い刺激があるものでお肌をごしごしと擦ってしまうと、物理的刺激で角質層が剥がれてしまいます。そうすると当然、角質層内に存在する水分を保持する成分が失われてしまうので、お肌が水分不足に陥ります。ピーリングなどのやり過ぎ、擦り過ぎも原因の一つです。顔だけでなく身体も優しく掌で洗ってあげるのがベストです。

【洗浄力が強すぎるソープや洗顔料は注意!!】
洗浄力の強い洗顔料やソープは、水分を保湿する成分までも洗い流してしまいます。なので、乾燥肌で悩んでいる方はソープや洗顔料を低刺激のものに変えてあげると改善しやすいです。

【加湿器で湿度アップ】
暑い夏も寒い冬も冷房、暖房器具は欠かせないものですね。ですがエアコンなどの器具を使用すると湿度が落ちてしまい、肌が乾燥しやすくなってしまいます。加湿器はお肌の健康だけでなく身体の健康にも貢献してくれるので乾燥肌に悩む方におすすめします。

【過剰なケアは逆効果??】
お肌のために大量のクリームをつけたり、沢山の種類のクリームをつけたり、エステや美容器具で過剰なほどのケアをしてしまうと、肌本来の適正な機能を失う原因になってしまったり、肌が薄くなってしまったりします。それを長年続けていると、症状が逆に悪化してしまったり、いずれシワやシミの原因にもなります。なので、お肌に備わっている適正な機能を甦らせてあげるためにも、保湿クリームなどはそれぞれの商品の説明書できちんと使用量を守って使用したり、エステなどで手入れし過ぎているのであれば休ませてあげることも必要です。そうすることで、自然と肌本来の適正な機能が甦り、今よりも肌の状態が良好になります。

 

肌を保湿してくれるクリームはお肌の表面に水分を与えてくれますが、内部には浸透しません。
なので、乾燥しているからといって大量にクリームを塗っても重要な内部が乾燥したままなので、その場しのぎにしかならないのです。
だからこそ、自分の肌の本来備わっている性能を正しいケアで甦ららせてあげることが大切なのです。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. スピード感ある現代は、一日があっという間に過ぎてしましますね。 そんな時、食事をするために買物…
  2. ワンランク上のバーベキュー
    寒い冬が終わればアウトドアシーズンの到来です。春先の4月末から夏場の8月末にかけてはやっぱりバーベキ…
  3. 例えば引っ越しなどの時に女性がベッドを選びたいという時には、この際風水の考え方も参考にしてみるのもい…
  4. アレクサはすっきりスマートで、ジャケットやレトロ感のあるワンピースが好きなようで、よく着ていますよね…
  5. 特定の地域が抱える緊張  最近ニュースで「地政学リスク」という言葉を目にすることが増えました。特に…
  6. コーヒー
    子供の頃、三時のおやつと聞けばおなかが空いていなくてもつい嬉しくなっちゃいましたよね。大人になって、…
  7. カフェしながら読書
    休みの日はのんびりと、本を片手にカフェで時間を過ごす…すごく素敵な時間ですよね。 でも、通常の…
  8. 夏のお悩み対策
    夏と言えば薄着の季節、女性としては、汗、臭い、日焼け、無駄毛、化粧崩れ…様々な季節特有の悩みがあるこ…
  9. 生理中と生理前後は女性にとって辛い時期…人によっては生理痛もひどくて日々の生活に支障が出るほどに。そ…
  10. 暑さに負けず、流行にのって夏のおしゃれを楽しもう!- 楽しい夏がやってきましたね。 服装も、夏に…

カテゴリー

ページ上部へ戻る