卵をいれるだけで!?スティック型玉子焼き器

  • 2016/5/2
玉子焼き

“玉子焼き”、というとお弁当や朝ごはんの定番ですね。でも、忙しい朝、何度もひっくり返して焼き加減を見ながら作るのは結構大変です。ところが最近、油と卵をいれれば勝手に玉子焼きが出来あがる、“スティック型の卵焼き器”が登場しているようです!

【スティック型玉子焼き器のしくみ】
●油・具材(卵など)を器械に投入
●竹串をさす(こうするとフランクフルトみたいになるので、食べやすい)
●焼きあがると自動でポップアップしてくる

垂直に調理する、「垂直技術調理」によって、熱が均等に伝わることから、スティック型にきれいに出来上がるそうです。

【卵焼き以外でもこんなものが作れる!】
どうやら、ノーマルな玉子焼きだけしか作れない…なんてことはないようです。たとえば、卵と一緒にベーコンやウインナーを入れれば、ベーコンエッグ・ウインナーエッグが手軽に楽しめます。刻んだ野菜と一緒に入れて、野菜オムレツを楽しんでもいいですし、ピザソースとチーズを入れれば、ピザロールになります。また、パンをあらかじめ、卵と牛乳に浸しておけば…そう、フレンチトーストも簡単に出来ちゃいます。さらに、ホットケーキミックスとチョコレートなどでスティック状のケーキも完成☆これ一つあれば、おかずからおやつまで作れちゃうみたいです。

【スティック型卵焼き器のいいところ】
まずはやっぱり、時短効果です!忙しい朝も、他のことをしている間に、ごはんやお弁当のおかずが一品出来あがる…これはありがたい!スティック状なので、切っても均等な大きさになります。だから毎日のお弁当で、卵焼きでどのくらいスペースが埋まるかな…なんてことも考えやすいし、切ったときにコロンとして、お弁当に入れてもかわいく見えそうです。しかも調理方法は、ほとんど具を入れるだけで終わり。だからとても手軽だし、手間がいりませんよね。

また、出来上がると、ポップアップしてくる楽しさもあります。例えば、ホームパーティなどで人がたくさん集まるときにも、これがあれば盛り上がること間違いなし!なんといっても、小さいお子さんに喜んでもらえそう。竹串を指しておけば、“ちょっとつまむ感覚”で食べられるので、わいわい食べる、気取らないパーティにぴったりです。その点でも手軽ですね♪レシピも、アイデア次第で、いろんなものが作れる可能性があります!だから、自分だけのレシピを生み出すチャンスも☆

スティック型卵焼き器はいろんなメーカーから販売されています。値段は、定価で3000円から15000円と結構幅広いようです。また、類似品で、うまく作動しないものもあるようなので、ご購入の際はお気をつけてお選びください。

簡単3ステップで卵焼き
商品は大体このようなボトル型
(出典:http://item.rakuten.co.jp/your-shop/10034920/?s-id=review_PC_il_item_03

エッグマスター
(出典:http://genesis-shop.closed.jp/item/?no=1516

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 熊本県阿蘇では、雄大な自然に触れられるアミューズメントを満喫できます。新緑の美しい季節、動物達と触れ…
  2. 東京スカイツリーのお膝元、下町エリアには数多くのパワースポットがあります。そのなかから5つのスポット…
  3. 背の高いあなたにオススメのファッション
    近頃の女子は平均身長が伸びて、スタイルもよくなったと言われますが、まだまだ167cmオーバーの女性は…
  4. 「水素」はお肌や体に良いとされており、爆発的ブームとなっているのはみなさんご存知とは思いますが・・・…
  5. 納豆
    皆さんは朝食といえば何を食べますか? トースト? 目玉焼き? 白米? 味噌汁? まあいろいろ…
  6. 書道
    “美文字”という言葉は、もはや定着してきたこの頃ですが、なかなかきれいな文字って書けないものです。 …
  7. 女子会 お店
    恋も仕事もソツなくこなす東京のオトナ女子が集まる場所には、質の高い料理と美味しいお酒が必要不可欠です…
  8. ノースリーブ、水着、を着たいけど二の腕のブツブツが気になって我慢してしまう…… そんな方に朗報です…
  9. ウェディングドレスを着た女性
    20代、30代になると、結婚の話が出てくる人も多いかと思います。結婚式で重要なのはドレスやロケーショ…
  10. レッドコーデ
    この時期には絶対着たい「レッド」!! でもどう着こなそうか?と迷うカラーでもありますよねー! 今…

カテゴリー

ページ上部へ戻る