噂のマスタークレンズダイエットは短期ダイエットにオススメ

  • 2016/8/3

世界的な歌姫、「ビヨンセ」が試して結果を出したと話題になっているという「マスタークレンズダイエット」。
実は、このダイエット方法は本当に結果が出せる方法なのだそうです。
ただ、そこには「長期ではやっていけない」という注意もあります。
話題のマスタークレンズダイエット。
その正体について調べてみました!

マスタークレンズダイエットって何?

マスタークレンズダイエットとは、別名「レモネードダイエット」と呼ばれるダイエット方法で世界的に人気の歌姫ビヨンセが実際に試して成功したというダイエット方法です。
断食に近いダイエット方法ですが、1つ違うこと。
それは、必要最低限の栄養は摂取するということ。
しかし、必要最低限の栄養の摂取方法はクレンズ効果のあるジュースのみ。
これをダイエット期間中に1日6~7杯、これだけを口にします。
実際、ビヨンセはこの方法を14日間試して9キロダウンに成功したといわれています。
体の中には、蓄積された毒素があります。
その毒素排出のためにマスタークレンズダイエットをおこない、毒素(老廃物)のないクリーンな状態にするというのがこの方法です。

ビヨンセが試したマスタークレンズジュースレシピ
・メープルシロップ大さじ2
・レモン汁大さじ2
・カイエンペッパー0.5g
・水236ml

これらをよく混ぜて飲むだけです。
このジュースには、レモン汁のビタミンCやカリウムなどのミネラル、カイエンペッパーによる代謝のアップが期待できるスーパージュースなのです。

痩せても長期継続してはいけない、その理由とは

痩せるという結果が出せると「もう少し痩せたら・・・」という願望が生まれます。
しかし、このマスタークレンズダイエット方法は長期継続をしてはいけない理由があるのです。

・カロリーはジュースだけ
ビヨンセの成功例をみてもわかる通り、ダイエット期間中はジュースのみしか口にしていません。
人間には、内臓を働かせるために必要な栄養やカロリーがあります。
そのため、ビヨンセの場合はトレーナーのもとでおこなうことができたので14日間をいう期間でおこなうことができましたが、素人がこの方法を試す場合には最長でも10日間。始めは3日間のみという目安を決めておこなわないと体への負担がかかることになります。

・胃への負担がある
ダイエット期間中はジュースのみしか口にしていないので、消化機能が低下しています。
そのため、長期で継続してしまうともとの生活に戻ったときに食べられないなんてことにもなりかねません。

このマスタークレンズダイエットは、よく考えたら「痩せて当然なダイエット」なのです。
なぜなら、これしか口にしていないから。
しかし、一度食べないことで毒素を排出しやすくすることができます。
必ず、期間を決めて決して長期間やらない。
それがこのマスタークレンズダイエットをするうえで重要なことです。
ツライ運動もなく、ちょっと我慢するだけ。
そんな手軽にできるマスタークレンズダイエットは短期的に結果が出るとなればやってみたくなる女の子にとって夢のような方法です。
しかし、その代償は欲を出したときに起こります。
短期的ならオススメですが、長期的におこなうことは絶対にやめましょう。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. ブラックコーデ
    キーカラーがブラック…って秋冬は着やすいですが、春夏は敬遠する人もいるでしょう。 でもおすすめブラ…
  2. 英語学習
    ここ何年かでグローバル化が進んできた日本、英語が活躍してきているのが手に取るようにわかります。さらに…
  3. 今爆発的に人気の水素水。 その水素水ををお風呂で楽々吸収しましょう。 水素水の飲酒は腸からの…
  4. 洗濯物
    全編はこちらhttp://ca-y-est.com/?p=5840 5)ピンハンガー類を、その…
  5. 出雲大社
    東京の千代田区にある平将門首塚のタタリって、都市伝説として聞いたことありますよね。明治時代は大蔵省敷…
  6. サラダニソワーズ
    これからの季節にピッタリ、ツナ缶を利用した簡単でおいしいフランスのサラダレシピ だんだん温かく…
  7. 優雅なランチ
    ゴールデンウィークなどの長期連休は、普段とは違うお食事を楽しみたいですよね? 外食で、ファミレスや…
  8. 結婚
    もう長くお付き合いをしていてそろそろハッキリと結果を出したい。 彼がその気でなくてダラダラと同…
  9. 絵本を読む母と子
    食事への配慮はするけれど、まだ文字も読めない赤ちゃんに“心にも栄養を”と言われても、いまいちピンとこ…
  10. 突然ですが、外見のお手入れはどこまで力を入れていますか?10代、20代前半には気にしていなかった見た…

カテゴリー

ページ上部へ戻る