華やかさ際立つヘアアレンジ!薔薇ヘアー(ローズヘアー)

  • 2016/8/29

ちょっとしたお呼ばれだったり、夏祭りだったり。

髪をアップスタイルにしていつもより華やかにしたいときってありますよね。

そんなシーンにオススメなのが「薔薇ヘアー(ローズヘアー)」。

ぜひ、あなたの頭にもステキな薔薇の花を咲かせてみてください!

薔薇ヘアー(ローズヘアー)って??

薔薇っていうだけでもゴージャスなのに、それを自分の髪で仕上げるヘアスタイルです。

ちょっと練習は必要かもしれませんが、「自分で出来るヘアアレンジ」としてはかなり完成度の高いヘアスタイルです。

華やかさを演出する髪型はこれまでいろいろなものがありましたが、どの髪型もヘアアクセサリーを使って華やかにするものが一般的でした。

そのため、ヘアアクセサリーをいくつも購入しないとマンネリ化してしまうことがあり、髪型に悩む女性が多かったのです。

この薔薇ヘアー(ローズヘアー)はメインとなる薔薇の部分は自分の髪で作ります。

そして、ちょっとしたアクセント程度にかんざしだったり、飾りピンを使うのです。

その見た目はとっても華やか!

薔薇を作る位置や数によって雰囲気が異なりますので、和装から洋装まで薔薇ヘアーでステキに仕上げることができます。

頭に華やかさを!薔薇ヘアー(ローズヘアー)の作り方を紹介します

自分の髪でゴージャスな髪型が作れてしまうって魅力的ですよね!

薔薇ヘアー(ローズヘアー)の作り方は実はとってもシンプルなのです。

慣れれば自分でも出来てしまう髪型なんですよ。

1 薔薇を作りたい位置で髪を結びます。

2 結んだ毛束にホットカラーを巻きます。

3 少し時間をおいてカーラーが冷めるまで待ちましょう。

4 ベースにワックスをつけます。

ツヤ感の出るワックスをつけると仕上がりがきれいになります。

5 毛束から少し毛束をとり、結び目のゴムを隠します。

6 表面に逆毛を立ててスプレーをしていきます。

7 毛束を丸めてそれを花びらのようにして重ねていきましょう。

8 毛束は1つ1つピンで固定しましょう。

作成所要時間は、美容師さんでも40分ほどかかります。

髪を結ばずに作る方法もありますが、初心者さんには少し難しいので慣れてから挑戦しましょう!

薔薇ヘアー(ローズヘアー)はアレンジ次第で雰囲気が変わる!

この薔薇ヘアー(ローズヘアー)は薔薇ヘアー(ローズヘアー)と三つ編みだったち、薔薇ヘアー(ローズヘアー)と編み込みといったアレンジでより華やかになります。

エレガントさを醸し出したいなら、頭の下の位置に。

可愛らしさを醸し出したいならサイドアップスタイルに。

ダウンスタイルでハーフアップスタイルに薔薇ヘアー(ローズヘアー)を取り入れてみてもいいですね!

髪の毛だけでアレンジするスタイルって以前から注目されていました。

髪の毛で大きなリボンを作るリボンヘアー、三つ編みと編み込みを使って作るハートヘアー。

どれも髪の毛だけで作ったとは思えない可愛らしさがあります。

ヘアアクセサリーでアレンジするのも可愛らしいですが、こんなアレンジも魅力的ですよね!

自分でやるにはどの髪型もコツを掴むまで上手くいかないかもしれませんか、できるようになるとお呼ばれなどに招待されるのも嬉しくなります。

作り方をマスターして、あなたの頭にステキな薔薇の花を咲かせてみせましょう!

000

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 部屋の模様替えなどをする時、インテリアのバランスなどを気にする女性の方もいらっしゃるでしょう。しかし…
  2. 砂浜に書かれたハート
    恋愛は大体つらいことがあるものですが、特につらいのが片思いですよね。思い続けるのも告白してフラれるの…
  3. 結婚式
    皆さんもご存知かと思いますが、男性が付き合いたい「理想の彼女」と結婚したくなる「理想の彼女」では全然…
  4. LCCとはローコストキャリアーのこと、コストをギリギリまで落として格安なフライトを提供する航空会社の…
  5. 伊勢神宮
    地球上には様々なパワースポットと呼ばれる場所があります。パワースポットに行くと心が浄化されたり、元気…
  6. 今爆発的に人気の水素水。 その水素水ををお風呂で楽々吸収しましょう。 水素水の飲酒は腸からの…
  7. 年間平均で、115日が雨といわれる雨降り日本。 なかでも梅雨の時期の憂鬱。気が滅入る日もあるけれど…
  8. 夕暮れのワットポー
    毎年、人気の海外旅行先に挙げられるタイ。タイへ旅行する人にはリピーターや長期滞在者が多いのが特徴です…
  9. 20代では真剣に考えないのが、生命保険や医療保険だと思います。 確かに入院するような病気もしないで…
  10. オフィスで働いていると、黒・白・ベージュ・グレーなどのいわゆる無難な色合いの服装になりがち。確かに無…

カテゴリー

ページ上部へ戻る