薄着の夏が来た!今からできる着こなせるボディーづくり

  • 2016/7/27

楽しい夏がやってきましたね。夏と言えばやっぱり薄着。

せっかくの夏を思いっきり楽しむために、ボディーづくりは必須ですよね。今日は薄着の夏に今からでも間に合う簡単メソッドをいくつかご紹介します。

-ノースリーブやベアトップを着こなすボディーづくり-

夏と言えばやっぱり肌見せ!
可愛いお洋服は何かしら露出がつきものなのがこの季節です。
華奢で繊細なイメージは残しつつ、健康的に着こなしたいものですよね。
そんなあなたにぴったりなのが、この3つのエクササイズです。

①二の腕すっきり腕ひねり
量腕を地面に水平になるように横に伸ばして肩まで上げます。
この時、背筋はピンと、首筋は上に引っ張られているイメージで真っ直ぐ立ちます。
胸は張るけど背中がへこまない程度に、前に突き出すのではなく、胸は上へ向いて上げるイメージで。
腰も押し出しすぎず、骨盤は真っ直ぐたもちましょう。
そのままの姿勢で右腕を肩から後ろに、左腕を肩から前に、ぞうきんを絞るようなイメージでひねります。
反対も同様。右腕を前に、左腕を後ろにひねります。
これを交互に30回。
腕を下ろして1分休憩。
もう一度交互に20回。
30秒休憩。
そして最後に10回。
簡単ですが、意外に効きます。
狭い場所でもできるので、トイレに行く度や、朝起きたとき、お風呂あがりなど、気づいたときにちょこちょこやるのがポイントです。
2週間も続ければ、二の腕の振り袖がとれますよ。

②つんと上を向いたバストを作るおっぱいスクワット
これも簡単なエクササイズ。
背中から引き上げるので、1度しっかり筋肉を作り上げれば、垂れないキレイなバストをつくることができます。
先ほどと同じように、真っ直ぐ、正しい姿勢で立ちましょう。
そのまま、空を仰ぐように胸だけ上に張上げます。
この時、頭の位置は変えずに真っ直ぐ前を見て。
胸だけでなく、背中から胸を押し出すかたちで。
腰の位置は変えず、おへそから一直線に胸を引っ張り上げる感じで。
これを同じく30回。
1分休憩。
20回。
30秒休憩。
そして最後に10回。

同じ狭い場所でもできるので、毎日ちょこちょこ意識して取り組んでみてください。
胸だけでなく、背中も同時に鍛えられるので、前だけではなく後ろ姿もキレイに。
胸元の開いた服や背中の開いた服、夏のおしゃれにぴったりの簡単エクササイズです。
ぜひ試してみてくださいね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. パワースポット
    女性から見た男性が描く、「恋愛運」をアップさせるパワースポットであなたの恋愛運も飛躍的に上がる!かも…
  2. 春は秋に続き、結婚式には人気のシーズンです。春は花も綺麗に咲く季節。せっかくだったら、結婚式を春らし…
  3. 夕暮れのワットポー
    毎年、人気の海外旅行先に挙げられるタイ。タイへ旅行する人にはリピーターや長期滞在者が多いのが特徴です…
  4. あわただしくすぎていく毎日の中で、落ち着いて、読書をする時間を確保するのは難しいのが現実。たとえば読…
  5. 万年筆。使ったことありますか? なんか仕事デキる社会人って感じしませんか? 何を隠そう、デキ…
  6. 職場にお弁当を持ってくる男性も多くなりましたので、女性がお弁当を作っていないだけで見下された経験はあ…
  7. 化粧水をあれこれ試すも、「なんだかピリピリする・・・」「なかなか潤わない・・・」「皮膚になじみにくい…
  8. 砂浜に書かれたハート
    恋愛は大体つらいことがあるものですが、特につらいのが片思いですよね。思い続けるのも告白してフラれるの…
  9. 栃木県壬生町にある「壬生町おもちゃ博物館」は町立のおもちゃの博物館です。名称のとおり、「おもちゃ」を…
  10. 出雲大社
    東京の千代田区にある平将門首塚のタタリって、都市伝説として聞いたことありますよね。明治時代は大蔵省敷…

カテゴリー

ページ上部へ戻る