部屋がグッとオシャレに!ウォールステッカーの豆知識

  • 2016/8/5

生活にユニークさを届けてくれるウォールステッカーですが、選び方が分からなかったり注意点を知らない人が多いという話をよく聞きます。
今回はそんな人たちのために、うまく選ぶコツや注意点をご紹介いたします。

1.どんなウォールステッカーを選んだらいいいの?
色々な柄のウォールステッカーが販売されているので、どれにしようか迷ってしまったりしませんか?その部屋の雰囲気にもよりますもんね。
でも私が基本的におすすめしたいのが、季節に沿ったデザインです。というのもいかに気に入ったウォールステッカーであっても、時間がたてば飽きてしまうことがあります。
そうなるとなんだかつまらないですよね。そういうわけで私がおすすめしたいのが季節ごとに入れ替えるやり方です。
夏なら海を思わせるウォールステッカー、冬なら雪を思わせるウォールステッカーなど。年に四回変えることでさすがに飽きませんし、ウォールステッカーによる日焼けを防ぐことができます。

2.ウォールステッカーの注意点
そんな素敵なウォールステッカーですが、残念な点もあります。上でも少し触れましたが、日焼けと元の壁へのダメージの問題です。
ウォールステッカーは薄いとは言っても、日を完全に通すものではありません。なので日がよく当たる壁に使用すると、日焼けをしてしまう可能性があります。
それに元の壁が傷んでいた場合、剥がすときに元の壁の壁紙ごとはがれてしまう可能性が0ではないんです。
どちらとも貼る際は気づかないことがあるので、後になってから分かるパターンが多くびっくりする事も。こういった事態を避けて、楽しくウォールステッカーを使うことはできないものでしょうか?

3.元の壁を守りながら、ウォールステッカーを使用する方法
実は元の壁を守りながら、ウォールステッカーを楽しむ方法があります。それははがせる壁紙を使うやり方です。
特に賃貸の家に暮らしている人たちの間で、活発になっているアイテムがあります。それがはがせる壁紙です。
どういったものかというと粘着力が弱いのりを使用している壁紙で、簡単に貼ることもはがすこともできるというアイテムなんです。
元の壁にのりが残ることもありませんし、粘着力が弱いので元の壁を傷めることもありません。
この上からウォールステッカーを貼れば、日焼けをした時に簡単に取り換えることができます。
それにウォールステッカーのように、壁紙のつなぎ目に直接貼ることがないので元の壁がはがれるリスクを減らすことができます。ぜひご活用ください。

ウォールステッカーは、生活を彩るとっても素敵なアイテムです。活用のコツや注意点を知ったうえでお部屋を華やかにしましょう。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 朝目覚める女性
    明日こそは早起きしよう!と思って眠りについても、いざ翌朝になって目覚ましが鳴ると「あと5分・・・」と…
  2. 震災や災害時の必需品
    4月14日に突如襲ったマグニチュード7.0クラスの地震「熊本地震」これは女性にとって特に地元の方々は…
  3. 太ももを計る
    女性ならだれでも、モデルさんのような素敵な体型になりたい!痩せ形でいたい!という願望はありますよね!…
  4. 家で映画を見るカップル
    雨を題材にした映画は数多あります。 忘れ難い余韻を残す、雨、の映画たち。 アクティブな毎日を…
  5. スキはガーリーというよりボーイッシュなイメージがありますね。毎回さし色を作ったり、小物使いに気を配っ…
  6. なりたい職業
    皆さんは、小さな頃どんな職業になりたいと言っていましたか? 身近にはあまりいないような、ドラマや漫…
  7. 最果て
    グローバル化がすすむ中で日本人に求められていることはなにか? といった議論はあちこちで耳にします。…
  8. レッドコーデ
    この時期には絶対着たい「レッド」!! でもどう着こなそうか?と迷うカラーでもありますよねー! 今…
  9. 砂浜に書かれたハート
    恋愛は大体つらいことがあるものですが、特につらいのが片思いですよね。思い続けるのも告白してフラれるの…
  10. 大好きな人との結婚。結婚式の準備に新居の相談、何もかもが楽しい時期ですよね。特に結婚式は自分が主役に…

カテゴリー

ページ上部へ戻る