姿そのまま!ディズニーに登場するプリンセスの城を直接見に行こう

  • 2017/7/14

老若男女年齢に関係なく誰もが一度は見たことがある大好きなアニメ映画ディズニー!童話の中のプリンセスをモチーフに様々な作品を誕生させただけに、プリンセスたちが住んでいる豪華な城も注目の対象になったりしたんですが、今回はディズニーがモチーフにした、それぞれの国の城について紹介したいと思います。

眠れる森の美女のモチーフになったドイツの「ノイシュヴァンシュタイン城」

https://goo.gl/r4YwWs

ドイツのフュッセンの東側にあるこの城は父王だったマクシミリアン2世が購入したシューバンガユの在地貴族の旧砦の一つとして、1869年から建築され始めたんですが、途中でルートヴィヒの死で工事が中断されたまま残っている城でもあります。ここはルートヴィヒが1867年に訪問したことがあるバルトブルク城砦とベルサイユ宮殿などを参考にして建てたといわれているんですが、特有のロマンチックな雰囲気でディズニーアニメの「眠れる森の美女」のモチーフになったところでもあります。
住所:Neuschwansteinstraße20、87645 Schwangau、ドイツ

美女と野獣のモチーフになったフランスの「シャンボール城」

https://goo.gl/aEFsCB

この城はフランスロワール=エ=シェール州シャンボールの王立宮殿で、世界で最も広く知られている宮殿の一つです。特にこの城は非常に明確なフランスのルネサンス式建築物で、伝統的なフランス中世のフォームと古典的なイタリアの建築物との混合物なんですが、まずチケットを購入した後に入場すると、まるで童話の中に入ってきたような広い庭園で時間を送ることができます。それだけでなく、内部には、王族が乗っていた馬車からはじめ、赤いベルベットのカーテンや高級感あふれる金色の刺繍を見ることができ、王妃が使っていたティー・パーティールームとクリスタルのシャンデリアが引き立つ女性らしい寝室も見することができます。また、城の頂上に登って上から展望を鑑賞することもできますので、美女と野獣が好きな方であれば、是非一度訪れてみることをお勧めします。
住所:Château、41250 Chambord、フランス

白雪姫のモチーフになったスペインの「アルカサル城」

http://openarch.tistory.com/entry

アルカサルはスペインのセゴビアのアルカサルで、ユネスコの世界遺産に登録されており、一般的にセゴビア城とも多く呼ばれています。ここは、ディズニーのアニメーション映画である「白雪姫」のモチーフになったところでも有名なんですが、城門につなぐ橋を渡ると崖が見えて夢幻的ながらもくらっとするような感じを受け、城の内部に入ると一番最初にここを守っていた騎士たちが使用したと思われる盾が観光客を迎えてくれます。それだけでなく、騎士の鎧が各方面で展示されており、王と王妃が座っていた座席や王家の文様、そして神聖な雰囲気を感じることができるステンドグラスも一緒に鑑賞することができます。また、この城の塔の頂上では、壁の壮大さはもちろんであり、セゴビアの広大な風景まで感じることができるので、スペインに訪問する予定の方は、ここに是非一度と訪れてみることをお勧めします。
住所:Plaza Reina Victoria Eugenia、s/ n、40003 Segovia、スペイン

アナと雪の女王のモチーフになったカナダの「アイスホテル」

http://blog.samsungfire.com/2771

ここは、ケベック旅行やケベックで生活している方にぜひオススメしたい特別なところなんですが、ケベックのアイスホテルは、カナダの冬の季節に限定に出会える特別なホテルです。ケベックはかなり雪が降るところで、冬が寒い地域なためアイスホテルが作られたともいえますが、それぞれの客室には氷で作られたベッドに加えてホテル自体が完全に氷で彫刻されています。それだけでなく、ここでの名物と呼ばれるアイスバーでは飲み物を注文すると、氷で作られたグラスに飲みものをいれてくれるんですが、結婚式をすることができるところも別に用意されているので個性あふれる結婚式をしてみたい方々は一度訪問して見ることをお勧めします。
住所:1860 Boulevard Valcartier suite A、Saint-Gabriel-de-Valcartier、QC G0A4S0カナダ

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 御朱印帳
    “御朱印”という言葉、聞いたことありますか? パワースポット巡りが流行ったのとあわせて、“御朱印集…
  2. 保湿・保水
    20代に比べて、30代になると肌は乾燥しがちになり肌のターンオーバーも遅くなっていきます。20代の頃…
  3. 色彩
    仕事のスキルアップにも、自分磨きにも、多くの現代女性は、すきま時間を工夫して勉強時間を作り出す名人で…
  4. 脱毛
    カミソリで剃ったり抜いたりしても不満なのでエステ脱毛を考えました。 しかしインターネットを検索して…
  5. 2015年の春夏の流行のキーワードはエフォートレスだそうです。 英語ではeffortless。 …
  6. 腹痛
    一か月に一度、女性が悩まさる生理痛は女性にとって憂鬱なものです。ですが、どんなに憂鬱でも女性にとって…
  7. 職場にお弁当を持ってくる男性も多くなりましたので、女性がお弁当を作っていないだけで見下された経験はあ…
  8. 運命
    みなさんは「運命の人」を信じますか? 私は運命論者でもなく、あまりそういったことに興味がなかっ…
  9. 乾杯する男女
    ・出会いが少ない、と嘆く前に 「恋人が欲しい」そう思っていても、中々、すぐには出来ないのが現実には…
  10. 春夏定番服
    春夏に大活躍のブランド、アイテムは色々ありますが、その中でもシンプルかつ気軽に日々のコーデのベースに…

カテゴリー

ページ上部へ戻る