薄着の季節 気になるプニプニの腕をスッキリさせる方法とは?

  • 2015/5/12

気温が上がってくると、服装も軽やかな薄着になってきますよね。

でも、ノースリーブや半袖を着た時にちょっと気になるのが二の腕!
ここがプニプニしていると、夏のお洋服をかっこよく着こなすことができませんよね。
ここでは、気になるプニプニした二の腕をスッキリさせる方法をいくつかご紹介しちゃいます!

二の腕をほっそりさせたい方は、ぜひ、この記事を読んでみてくださいね。

二の腕をほっそりさせるオススメの方法とは?

いったんお肉がついてしまうと、なかなかとることができない二の腕!
ホントに困っちゃいますよね。
こんな困った二の腕のお肉を撃退する方法を以下にご紹介しちゃいます!

Fotolia_43668066_Subscription_Monthly_M

① とっても簡単二の腕をほっそりさせるエクササイズ!

なかなかとれないしつこい二の腕のお肉を撃退したいといっても、ハードな筋トレを続けるというのは、ちょっと敷居が高い感じがしますよね。

そんな方にオススメの二の腕をスッキリさせる簡単なエクササイズがあるんです!
やり方はとっても簡単!両手の指をコの字に曲げてギュッと胸の前で組み、お互いに引っ張り合う、ただこれだけなんです!
この引っ張り合う状態を5秒くらいキープして力を抜く、というのを10回繰り返します!これが1セットです。
簡単そうに感じるかもしれませんが、やってみると結構二の腕に効いてる!と実感しますよ。

お仕事の休憩時間や家に帰ってから寝る前などちょっとした時間にこのエクササイズをこまめにやってみましょう!長期間続けると、プニプニした二の腕がかなりスッキリしてきますよ。

 

② 簡単腕立て伏せで二の腕のお肉をノックアウト!

プニプニした二の腕のお肉を撃退し、筋肉をつけるエクササイズとしてまず思いつくのが腕立て伏せですが、普段からあまり体を動かさない人にとっては、結構ハードなエクササイズなので、つらいし、続かないかも・・・と尻込みしてしまうんじゃないでしょうか?

そんなハードな筋トレが苦手な方でも簡単にできて、二の腕のを撃退しスッキリすることができる腕立て伏せの方法があるんです!
やり方は、とっても簡単壁に両手をついた状態で腕立て伏せをする、ただこれだけなんです!
腕をしっかり曲げた状態で5秒間キープし、元に戻すと言うのを10回繰り返します。これが1セットです!

結構二の腕に効いてる感のあるエクササイズですが、床に両手をついて行う腕立て伏せと違って、運動が苦手な人でも、比較的簡単にできちゃいますよ!

 

【まとめ】

上記でご紹介させて頂いたエクササイズは、どちらも、運動が苦手な方でも簡単に取り組むことができるエクササイズです!

今年の夏は、すっきりした二の腕で夏のファッションを楽しみたい!という方は、ぜひこれらのエクササイズを行って、プニプニした二の腕のお肉を撃退してくださいね!

Fotolia_43668048_Subscription_Monthly_M

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 入浴剤
    太古の時代からゆたかな「水」に恵まれている日本。 清潔好きで知られる日本人にとって、毎日お風呂…
  2. 姑と同居ってどうなのかな? 抱えるストレスとか・・・。 育児に関しての口出しとかあるのかな? …
  3. 北海道の見所
    北海道は札幌雪祭りなどの影響からか冬のイメージが強いですが、実はゴールデンウィークでも見どころ満載な…
  4. コンドミニアム
    ‘マレーシア’というと皆さんは何が浮かびますか? 私にとってマレーシアは、正直‘未開な国’とい…
  5. 神社の手水
    ―彼が、運命の人なのかな ―この人と、人生を分かち合いたい お付き合いする中で彼に運命を感じ…
  6. スイーツ
    ○見たら胸きゅん間違いなし! よそのお家にお邪魔する時に手土産を何にしようかと毎回悩みませんか?そ…
  7. 東山動植物園は愛知県名古屋市にあります。市営の動植物公園で「名古屋市東山公園 動植物園」が正式名称で…
  8. 星座
    人間は生まれた星座によって生まれ持った性質や行動パターンが備わっています。 それは生きていく中で形…
  9. 保湿・保水
    20代に比べて、30代になると肌は乾燥しがちになり肌のターンオーバーも遅くなっていきます。20代の頃…
  10. 近年、女の子同士で集まる会を女子会と言いますが、それの対象としてごく最近増えてきているワードが『男子…

カテゴリー

ページ上部へ戻る