この夏はパンツで勝負!クールな大人女子を演出

  • 2017/6/5

今年もそろそろ夏がやってきますね。ただでさえジメジメして蒸し暑い夏、ついついおしゃれをさぼっちゃったりなんてこと、ありませんか?
そんなズボラな女性だって、ちょっとしたテクニックでオトナな女性になれちゃうんです。

夏のファッションで大事なのは、パンツ!どんなパンツを選ぶかで、その日のファッションは大きく左右してしまいます。
早速おすすめのパンツを紹介します。

★今のトレンド!ワイドパンツ
長いことトレンドな白のワイドパンツと、パキッとした印象をみせるネイビーのノースリーブのブラウスやニットを合わせてさわやかで仕事がバリバリできそうな女性を演出。
これで、ワイドパンツを着用してもだらっとしすぎずすっきりとしたスタイルに!

★ガウチョパンツとデニムを合わせてガーリーに
いま大人気のガウチョパンツに、デニム生地のブラウスで一気に大人キュートなガーリースタイルに大変身♪
デニム生地には、白いパンツはもちろん、ブラウンやベージュといった色も合うので、デニム生地のブラウスが一枚あればいろいろなスタイルに着まわせるので便利ですよ。

★デニムとロゴTシャツの相性は抜群
毎年流行しているのがダメージジーンズ。スキニーのダメージデニムに、大きなロゴの入ったTシャツを着ると一気に小慣れ感。
とてもおしゃれな印象に早変わりします!デニムにはスキニー、ハイカットシューズやショートブーツなどが相性ばっちりですよ!

★やっぱり夏といえばショートパンツ 夏は思い切って鮮やかな色を
オフの日は夏のファッションを楽しみたいですよね。
夏といえばやっぱり、涼しい印象を与えるショートパンツが定番!
夏という季節を利用して、トップスをシンプルにするかわりに、ショートパンツはビビッドカラーのものを履いてみるのもアリ◎
特にグリーンやピンクなど、夏らしくてかわいいです。やわらかな印象のブラウスとあわせて涼しげなスタイルを演出しちゃいましょう!
また、白のブラウスに花柄のショートパンツを履けば華やかで清楚な印象に大変身。

★夏は涼しげな「白」を小物でワンポイントに
ただでさえ暑苦しい夏、ファッションだけでもさわやかで涼しい印象を与えたいですよね。
ここまではトップス・ボトムスなどでのファッションをご紹介してきましたが、小物にもちゃんと気をつかいましょう!
夏は<白い色の小物>を使うのがおすすめです。
「すぐ汚しちゃうし…」と、真っ白のものってちょっと使うのをためらう方も多いのではないでしょうか?
実は「白」をうまく使いこなすだけでとってもおしゃれになれちゃうんです!
カバン、リュック、帽子やサンダルなど、思い切って真っ白のものを使ってみると一気に印象が変わりますよ。思い切って「白」、使ってみませんか?

★アンクルパンツでパキッと着こなし
いかにも大人っぽい女性の象徴なのがアンクルパンツ。OLの方の支持率は抜群でNo.1!
くるぶしを出すことによって、暑苦しさが一気にぬぐえちゃいます。
そして、今ではシフォン生地のアンクルパンツも流行っているんです。
シフォン生地のようなやわらかい素材は涼しげでさわやかな印象を与えてくれ、これからの季節に向けてぴったりのアイテムですよ!
アンクルパンツはスニーカーと合わせても可愛く、でもしっかりとした印象を与えられるのでおすすめです。

一言でまとめると、夏の季節はいかに白のアイテムをうまく使うかが上級者への道です!
そしてダントツ人気なのはブラウスですね。優しいふんわりとした印象はついダラダラしてしまう夏にさわやかな印象を与えてくれちゃいます!
せっかくの夏、自分らしさをうまく表現して大人可愛い女性を目指しましょう。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. B型のダイエット食品
    血液型によって、食べる食材や運動の仕方を変えるとダイエット効果があるのを知っていますか? 今回は、…
  2. 連休は家でゆっくり過ごしたい
    旅行や帰省、行楽地へ出かける人たちで、ゴールデンウィークは各地で混雑しています。人混みが苦手な方や、…
  3. オススメのアクセサリーブランドは沢山あります!各ブランドのテイストや価格帯、素材なども本当に色々で、…
  4. パワースポット
    女性から見た男性が描く、「恋愛運」をアップさせるパワースポットであなたの恋愛運も飛躍的に上がる!かも…
  5. 砂浜に書かれたハート
    恋愛は大体つらいことがあるものですが、特につらいのが片思いですよね。思い続けるのも告白してフラれるの…
  6. 絵本を読む母と子
    食事への配慮はするけれど、まだ文字も読めない赤ちゃんに“心にも栄養を”と言われても、いまいちピンとこ…
  7. 東京スカイツリーのお膝元、下町エリアには数多くのパワースポットがあります。そのなかから5つのスポット…
  8. いきなりですが、「ダイエットを成功させる!」と誓ったにも関わらず長続きしなかった経験のある人は比較的…
  9. お付き合いも長くなると、彼が近くにいることに慣れてしまってなかなか危機感を感じることが出来ず、相手を…
  10. ワキの臭いが気になる女性
    夏になり、気温が高くなってくると、汗をかく機会が増えてきますよね。 特に最近は節電などで、オフィス…

カテゴリー

ページ上部へ戻る