乾燥知らず!IPSA ザ・タイムR デイエッセンススティックがすごい!

  • 2017/6/26

寒く感じる季節も終わり、暖かくなってきましたね。
しかし油断は禁物です!クーラー等の乾燥でお肌は常にダメージを受けているのです。
ということで、季節関係なく気になる乾燥にうってつけのとっておきアイテムをご紹介します!

イプサ/ザ・タイムR デイエッセンススティック

よく雑誌にも載ってたり美容系YouTuberがオススメしてたりしてるから見たことがある方も多く居ると思いますが、ご紹介いたします。

サイズはだいたい口紅より少し背が高い程度。ポーチに入れてもかさばらないので持ち運びも楽ちんです。私は季節関係なく肌が乾燥してしまうので常にポーチの中に忍ばせています。

口紅と同じように、くるくる回すと出てきます。大体1センチほど出してくるくると肌にのせ、手のひらで優しくなじませましょう。
夜のケアで、化粧水を浸透させるときのように、ハンドプレスすると効果がより実感できます。
(塗る前に一度皮脂をティッシュオフしてから塗るとさらに効果が倍増します!)

容量も結構多く、毎日使っても1~2か月はもちそうだなあという印象です。
香りについては、無臭に近いのですが、ほんのりムスクのような甘い香りで、かといってその甘さはしつこくなく、ザ・化粧品!のようなくどいにおいもしないので肌につけても気持ちがいいです。

そしてなんといってもおすすめなのがこのテクスチャ。肌に塗ると少しひんやりして、さらっとして気持ちがいいです。べたつかない、なのにしっかり潤ってくれます!
乾燥する冬はもちろん、ひんやりしているおかげで夏でも気持ち良く使えると思いますよ。

購入する前にまず一度試してください、きっと皆さんびっくりすると思います。
私も最初使用したとき、このさらさらさはどうやったら作れるんだ?!と感動したのを覚えています。そして、それが一時的なものでなく、一度塗れば長時間うるおいが持続することも魅力のひとつです。

私はこれを肌が乾燥するなあ…と感じた時や、メイク直しの際に使用しています。とっても潤うのでお気に入りです。
他にも、朝メイクをする前の下地の下地として使用されている方もいらっしゃるようです。(洗顔→基礎化粧品→IPSAスティック→下地→ファンデの順番でメイクをするとばっちりです◎)
こうすることにより、ファンデが肌にきっちり密着し、化粧崩れしにくいメイクが完成します。夏の汗にも負けないばっちりメイクが出来ちゃいますよ!

よく口コミで「ファンデがつくから不衛生なのでは」という意見がみられますが、私が使用した時は、これまったくファンデが持っていかれることもありませんでしたし、これを塗ったせいで化粧が崩れるということもありませんでした。
なので、仕事中に乾燥を感じたらとりあえずぐりぐりと塗り、その後化粧を直さないで過ごしても問題なかったです。
乾燥が気になるけど、しっかり鏡をみてゆっくり化粧直しができない…!というときにでも、ささっと塗ってしまえるのでとても楽ちん。
(※私はリキッド・BB・クッションを使用しています。パウダーは少し崩れやすいかもしれません。試される場合はご注意ください!)

私は以前ミストタイプの化粧水で水分を補給していましたが、それだとまつ毛についてしまったり髪の毛にまでついてしまって前髪が濡れてしまったり。
また、眉間や頬は乾燥するのですが、おでこはそこまで乾燥しない、という肌なので、
今回このようなダイレクトに気になる部分にだけ塗ることができるスティックに出会えて感動しました。
そしてミストタイプでは実感することができなかった、しっとりとろけるように肌に水分が浸透する感覚が味わえます。
私と同じような方がいらっしゃいましたら、うってつけな商品です。

乾燥が気になる方、お肌にうるおいを与えたい方、乾燥する部分とそうでない部分が分かれている方、
気楽に保湿をしたい方、ダイレクトに乾燥が気になる部分にだけ保湿をしたい方などにとってもおすすめです。ぜひ試してみてくださいね♪

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. パワースポット
    女性から見た男性が描く、「恋愛運」をアップさせるパワースポットであなたの恋愛運も飛躍的に上がる!かも…
  2. もう彼と同棲を始めて数年経ち、気がついたら自然に結婚の話しが出ていたという方もいらっしゃるでしょうか…
  3. 北海道旅行
    北海道は人気の旅行先として不動の地位を築いていますが、特にゴールデンウィークの時期、冬が終わりどんど…
  4. 気候が暑くなってくると、セクシーな服も着たくなりますよね。でもいざミニスカートを穿いて、自分の足のシ…
  5. 中禅寺湖
    残念ながら、2016年のゴールデンウィークはカレンダー通りに休むと、最大3連休しかありません。大きく…
  6. 東京という町が経済都市であるならば、京都は日本の文化都市。年間5162万人(2013年)外国人観光客…
  7. 鶴岡市立加茂水族館は山形県鶴岡市にある市営の水族館です。クラゲの展示に力を入れており、新たに「クラゲ…
  8. 年間平均で、115日が雨といわれる雨降り日本。 なかでも梅雨の時期の憂鬱。気が滅入る日もあるけれど…
  9. なんだか、自分はいつも同じパターンで失敗しているとか、どうして同じような恋愛しかできないんだろうって…
  10. 脱毛
    ベルタ仙台店で脱毛をしてきました。お願いしたのは手の甲の脱毛になります。期間は2015年の10月から…

カテゴリー

ページ上部へ戻る