古いTシャツを再利用しちゃおう━使う編

  • 2015/5/13

 古いTシャツ、リメイクできるものもあれば、もう着るのは無理なものもありますね。そんな着られないTシャツもただ捨てるのはもったいないです。何に使うか使えるか、いろいろな工夫や用途をご紹介します。

○そのまま使う
 古いTシャツそのままなら、一番の使い道は枕カバーでしょう。Tシャツや枕の大きさにもよりますが、要するに枕にそのまま着せるだけです。Tシャツですから当然汗をよく吸いますし、肌触りもいいですよね。ざぶざぶ洗っても大丈夫で乾くのも早いとなれば、普通の枕カバーより使いやすいくらいでしょう。
 もうひとつ、試してみて欲しいことがあります。扇風機やヒーターが季節外れになった時どうしてますか。まあ普通はカバーかけて押し入れやなんかに片付けますよね。でも新聞紙や梱包用のぷちぷちで形を作って、いらないTシャツを着せてみたらどうでしょうか。そのままバッジやアクセサリーを飾ったりバッグをかけたりすれば、オシャレなディスプレイにすることができます。つまりはトルソーのかわりにするわけです。

○切って使う
 枕カバーにしようと思っても、レースやボタンなどの飾りがあると難しいですね。そんな時はエコバックに変身させてみてはどうでしょうか。Tシャツを広げて袖と襟の部分を切り取り、裾を縫えばそのまま袋になりますよ。ミシンが面倒だと思うなら、裾をフリンジに切って、そのまま向い合せに縛ってしまえばいいんです。軽くてコンパクトなエコバッグとして使えます。
 クッションカバーも同じ方法で作れます。Tシャツにクッションに合わせた四角を描いて、それより8センチくらい大きめに枠を描きます。外側から内側にむけてフリンジを作って、向い合せに縛っていくだけです。細みのTシャツならそのままクッションに着せてしまうのもアリですよね。いずれにしろTシャツの模様やアクセントを上手く活かせるように工夫してみてくださいね。

○切って使い捨てにする
 これはつまり最終手段です。お皿やフライパンの汚れを拭き取ったり、床にこぼしたジュースを拭き取ったりに大活躍します。それこそTシャツでエコバッグを作り、その中に適当な大きさに切ったTシャツの端切れを入れておけば、いつでもどこでも使える便利グッズの出来上がりです。けれど一番オススメな使い方があるんです。
 皆さんは窓拭きってどうしていますか。いろいろな方法があると思いますが、Tシャツの端切れは実は窓拭きに最適なんです。古タオルやペーパータオルで窓を拭くと、細かい繊維が残ることがあります。微妙にモロモロが残ってしまうアレですね。でもTシャツで拭くと、あのモロモロが残らないのです。使い捨てにするなら窓拭きが一押しです。

 いかがでしょうか。古いTシャツにもいろいろな使い方がありますよね。物にも寿命があります。Tシャツも着ておしまいではなく、布としての寿命を全うさせてあげたいものです。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 日焼け対策
    日焼け対策していますか? 日焼け対策は「正しい」日焼け止めの選び方がポイントなんですよ。 あなた…
  2. 特にこれから結婚などで新居にお住いを考え中の女性は、「幸せになりたい」と思う方が自然でしょう。ですか…
  3. いきなりですが、「ダイエットを成功させる!」と誓ったにも関わらず長続きしなかった経験のある人は比較的…
  4. 女性であれば一度はダイエットをしてみた人は少なくないと思います。今は様々なダイエット法がありますよね…
  5. スマートフォンを操作する人たち
    LINEはすでに、友人やカップルの間では欠かすことのできないメッセージツールになりつつあります。LI…

カテゴリー

ページ上部へ戻る