時間と質が重要だった!美肌にも効果大 熟睡するための5つ

  • 2015/6/18
睡眠

皆さんは夜眠りにつく前にどんなことをしていますか?

今やスマートフォンでいつでも情報を得たりゲームをして楽しんだりすることが出来る時代ですよね。
夜寝る直前までつい夢中になっていじってしまうという方も多いのではないでしょうか。

美肌を意識したい女性にとっては寝る直前の行動は実はとても大切なもので眠る時間さえ確保できればよいというものではなかったのです。
そこで今回は、睡眠の質を高め美肌を作る近道!
熟睡するために行うとよいことを5つご紹介していきたいと思います。

質の高い睡眠はムードから!寝室はリラックス空間を意識したデザインにする

とにかく目で何かを見つけてしまうと人は気になってしまったりどうしてもいじりたくなってしまいます。

ですから寝室はシンプルにして熟睡する為の空間を意識したデザインにしましょう。
ガチャガチャと物で溢れていたりしているととても落ち着きませんよね。
ワンルームだから物が多いという方もいらっしゃるでしょうからその場合はいっそのこと片付けをして模様替えをすることをオススメします。
汚い部屋からキレイ生まれないということです。

睡眠モードを布団に入る前から作る!お風呂はぬるめのお湯にゆっくり浸かる

お風呂に浸かるといいことばかりですね。
リラックス効果も得られますし、代謝もアップするのでダイエットにも効果的で疲れを癒やし、冷え性の方でも身体はポカポカし眠りを誘います。

キレイを意識されている方は、お風呂に浸かることにこだわる方が多いのも納得ですね。
熱過ぎるお湯は、刺激が強すぎて質の良い眠りを誘うには向きませんのでぬるめのお湯にゆっくり浸かることがポイントになります。

睡眠モードをより高める為には!寝る前に深呼吸して軽くストレッチをする

身体を普段からあまり動かさないという方や疲れがたまっているという方が質の良い睡眠をとりたいと思ったら行っていただきたいのが軽いストレッチです。

疲れやストレスを受けた身体はガチガチに凝り固まっています。
そうすると身体はリラックスしておらず、血流もよくないのでどれだけ長く眠っても疲れが取れにくいことがあるのです。

ゆっくりと深く鼻で息を吸って口で吐き、軽くストレッチをしてみましょう。
これはお布団の上でも出来るのでとてもオススメです。

リラックスさせて睡眠モードに!ハーブティーを飲んでリラックスをする

寝る前はできるだけリラックスをして身体に刺激を与えない方がよいですよね。
せっかく身体は休もうとしているところに、キンキンに冷えたビールや小腹が空いたと言ってお菓子やご飯を入れてしまうと眠っている最中も内臓は働かなければならずよく寝たのに疲れがとれていないということがあるのです。

それを避けるためにも、夜寝る前はハーブティーを飲んで乾いた喉は潤わせ空腹を感じさせないようにしてみましょう。
お風呂あがりのビールは欠かせないという方も毎日我慢する必要はありませんがキレイでいるために時々は休肝日を作ってみてはいかがでしょうか。

空間は自分で作る!照明は暗くして眠りやすいように準備しておく

とにかく人は明かりがあると眠りにつきにくいですよね。
特に質の良い眠りを意識したいと感じてもらえたら照明にはこだわってみましょう。
明るい場所でどれだけ眠ってもどこか休まっておらず疲れが取れにくいですし明かりが強いと途中で目が覚めてしまったりして朝まで寝られなかったなんてことも起こってしまいます。
ぜひ部屋の照明にはこだわって質のよい睡眠を取りキレイを保っていきましょう。

いかがでしたでしょうか。

キレイでいる為には、毎日の習慣の積み重ねがいかに大切で自分の未来の身体に影響してくるかを考えなくてはなりません。

ただただキレイでいたいやキレイになりたいと思っているだけでは何も変化は起きませんし、奇跡も起こることはないですよね。
しかし、普段から当たり前の様に良いことを習慣にしてしまえばある時突然ふと自分がキレイになっていることに気づく瞬間があるかもしれません。

自分は無意識に習慣としてしまっていたので、奇跡のように感じることでしょう。
そんな日が来るのを想像しながら是非皆さんも良い睡眠を得られるよう試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. アメリカ・サンフランシスコの大学に4年間留学した、20代女性へのインタビュー<後半>です。留学中、留…
  2. お茶でコミニュケーション
    ☆価値観のお話☆ 人と自分を比べて大きく違うことのひとつに、価値観というものがありますね。 どう…
  3. 職場にお弁当を持ってくる男性も多くなりましたので、女性がお弁当を作っていないだけで見下された経験はあ…
  4. 2015年の春夏の流行のキーワードはエフォートレスだそうです。 英語ではeffortless。 …
  5. 生理中と生理前後は女性にとって辛い時期…人によっては生理痛もひどくて日々の生活に支障が出るほどに。そ…
  6. 玉子焼き
    “玉子焼き”、というとお弁当や朝ごはんの定番ですね。でも、忙しい朝、何度もひっくり返して焼き加減を見…
  7. 腹痛
    一か月に一度、女性が悩まさる生理痛は女性にとって憂鬱なものです。ですが、どんなに憂鬱でも女性にとって…
  8. 近年、女の子同士で集まる会を女子会と言いますが、それの対象としてごく最近増えてきているワードが『男子…
  9. 特選お土産
    ゴールデンウィークは、観光や帰省で地方へ出かけることが多い時期です。休み明けに職場や学校でお土産を渡…
  10. 鞄の中身
    皆さんは鞄の中の整理って定期的にしていますか? 一体いつ買ったのかわからないガムやレシートが出てき…

カテゴリー

ページ上部へ戻る