時短クッキングの基本 冷凍食品を上手に使う!

  • 2015/6/29

冷凍技術の進化のおかげで最近の冷凍食品のクオリティはますます上がっています。
これを上手く活用しないというのはもったいないですよね。

冷凍食品はスーパーで特売されることが多く(たまに全品半額とかやってるスーパーもありますね)、調理時間も短くてすむので、時間とお金を節約できる暮らしの強い味方です。
いまや冷凍食品はクッキングの基本といってもいいですね。

冷凍食品は原材料が外国産の物が多くて不安という方には、国産材料を使った冷凍食品も多く発売されていますので、そちらをおすすめします。

 

【冷凍食品の進化が止まらない!】

冷凍するときに、長い時間をかけて凍らせると、氷の結晶が大きくなって、細胞を壊します。そうすると、解凍したときにベチャベチャになってしまいます。
急速に冷凍すると、細胞が壊れないため、おいしさが保たれます。

例えば、過冷却と呼ばれる技術があります。
0度以下になれば水分は凍りますが、過冷却すると0度以下になっても凍りません。
凍らないままマイナスに冷やして刺激を加えて瞬時に凍らせるのです。

この技術を使うと香りや風味、食感まで凍らせることができるそうです。
こうした技術によってお店の味をそのまま凍らせて、電子レンジで温めるだけで食べられるようになったのですね。

 

【冷凍解凍で失敗しないためには?】

・再凍結はやってはいけない
一度解凍したものを再び凍らせることは、衛生面で問題があるので避けたほうがよいです。
解凍したときに雑菌が繁殖してもう一度凍らせて雑菌を眠らせます。そうなると次に食べたときにお腹を壊してしまいます。

・上手な冷凍方法
自宅の冷凍庫であまった食材などを凍らせるときは、乾燥させないことがポイントになります。冷凍状態では乾燥しやすくなっているため、必ずフリーザバッグなどの密閉できる容器に入れて保存します。
また、冷凍庫は冷蔵庫と違って、詰め過ぎのほうが、冷凍状態が保たれます。
暖かい食材を冷凍するときは庫内の温度を上げないように、冷ましてから冷凍したほうがよいです。

・上手な解凍方法
冷凍食品を解凍する場合、パッケージの裏にある指示どおりに解答すると、おいしく解凍できます。パッケージ裏の指示は、メーカーが何度も研究するなかで、「これだ!」と見つけた方法が書かれているので、そのまま従ったほうがいいですね。

 

【カンタン冷凍食品活用術!】

・お弁当
これは基本ですね。冷凍食品といえばお弁当と考えている方も多いのではないでしょうか。
最近では、食感も向上して、バリエーションも豊富になっています。
とくに自然解凍タイプは、無駄な加熱をしなくてもよいので、手間もいらず、風味が自然だと評判です。

・主食的なもの
主食の中でもとくに麺類が便利です。大きな鍋でお湯をわかす必要がなく、レンジで温めたものを汁のなかに落とすだけなので、便利なだけでなく、節約にもなります。
また、冷凍ピラフにハンバーグや目玉焼き、トマトソースなどをのせる、「のせピラ」というのも一時期話題になりました。

・冷凍野菜
切ったり、アクを抜いたり、皮を向いたりといった手間を省くだけでなく、保存がきくということも冷凍野菜の魅力です。
価格が安定しているので、天候不良などで生鮮野菜の価格が高騰したときには本当に助かります。
冷凍野菜といえば輸入物が多いですが、国産のものもあります。

・デザート
ケーキ類は市販されているものでも、工場では冷凍保存していることが多いので、冷凍デザートでも変わらないといえます。むしろ保存がきくので冷凍デザートのほうが、メリットがあるともいえます。

 
進化し続ける冷凍食品。
上手に活用して、時間とお金を節約してみてはいかがでしょうか。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 炭酸水
    炭酸水でキレイになれちゃう美容方法知ってますか? やり方は「飲むだけ」。 こんな簡単な方…
  2. 国際結婚
    国際恋愛にあこがれたことはありませんか。外国人男性には日本人男性にない魅力があったりします。国際結婚…
  3. マスカラを塗っている女性
    綺麗になりたい、可愛くなりたい、おしゃれになりたい。メイクはそんな女子の願いを叶えてくれる魔法です!…
  4. 宍道湖の夕日
    北海道、沖縄、箱根、大阪..メジャーな場所への旅行は、既に何度も経験されているあなたにオススメのスポ…
  5. ゴールデンウィーク
    ウキウキ・わくわくするのが長期連休ですよね?特に社会人になるとなかなか長期でお休みなんてのは、少ない…
  6. 体型カバー
    ちいさい胸、ぽっこりお腹、くびれのない胴回り、垂れ広がったお尻、太い足…女性の悩みはつきないですよね…
  7. 大好きな人との結婚。結婚式の準備に新居の相談、何もかもが楽しい時期ですよね。特に結婚式は自分が主役に…
  8. 出雲大社
    東京の千代田区にある平将門首塚のタタリって、都市伝説として聞いたことありますよね。明治時代は大蔵省敷…
  9. 日焼け止めを塗る
    冬が終わり、春から夏にかけてだんだんと気温が高くなってきますね。気温が上がると同時に強くなってくるの…
  10. 最近、肌の回復が遅い、高価なものを使っているのになかなか肌が 元気になってくれない・・・なんて思っ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る