【アート好き必見!】トンネルの先には・・・大山崎美術館

  • 2015/6/23
美術館

京都と大阪の境目・大山崎を阪急電車で通ると、天下分け目の戦いで有名な天王山を見ることができます。
そしてその時、山すそには大きな看板が見えることでしょう。
日本初の国産ウィスキーが作られた、サントリーのウィスキー工場の看板です。

そのほど近く、もとは「大山崎山荘」と呼ばれていた建物を修復し、今は「アサヒビール大山崎美術館」と呼ばれる美術館が存在します。

この美術館、アート好きのあなたには、ぜひ一度訪れてほしい場所です。

》》》歴史
美術館は、もともと、加賀正太郎氏が建設した「大山崎山荘」という別荘でした。
加賀氏亡き後、荒廃寸前であったこの建物を、現アサヒビール初代社長・故山本為三郎氏が修復・安藤忠雄氏設計による新棟建設により、1996年に開館したのが「アサヒビール大山崎美術館」の始まりです。

》》》美術館への入り口
山へと続く、長く急な坂を上りきると、緑に覆われたトンネルが現れます。
美術館はこのトンネルを通り抜けた、少し先にあります。
大山崎美術館の入り口
(出典:http://jp.pinterest.com/pin/428967933232310143/

すぐ先が見えているのに、まるで、『千と千尋の神隠し』でトンネルをくぐる場面のように、通りぬけた先は別の世界なんじゃないか、というような錯覚を覚えます。

》》》まさに「山荘」に来たような美術館
建物は本館・地中館・山手館に分かれています。

本館では、時代を越えて存在する美術館の重厚な雰囲気を味わうことができ、
山手館では、日の光とともに、周りの自然に溶け込むような感覚を持つことができます。
さらに、地中館への通路は、打って変わって現代的な空間に。
それぞれに違った雰囲気を携えた建物となっています。

建物の周りは緑で囲まれ、四季折々の風景を楽しむことができます。
この「美術館」全体をのんびりとした空気が流れていて、うっかり時が経つのを忘れそうになることも。
「美術館」に来た、というよりは、「山荘」にお邪魔している、というイメージのほうが近いかもしれません。
大山崎美術館の館内
(出典:http://jp.pinterest.com/pin/428967933232310150/
↑地中館への通路

》》》休憩
広々とした館内は、ぜひ一日かけてゆっくりと過ごされるのをおすすめします。
庭園の外で緑に触れ合いながら時間を過ごすもよし。
本館2階にはレトロ感漂う喫茶室もあります。

この喫茶室では、リーガロイヤル京都が特別に考案したカフェメニューをいただけるんですよ☆
さらにオープンテラスでは、緑に囲まれた景色からは一変、開けた視界に木津川・宇治川・桂川の三川をのぞむことがことが出来ます。

》》》所蔵作品
絵画、陶磁器、工芸、彫刻など約1000点の所蔵があり、なんとあのクロード・モネの傑作《睡蓮》連作なども見られます!

》》》プチ・おすすめポイント
本館を歩かれる際、ぜひ注目してほしいのがレトロ感を演出する細かい装飾の数々。
たとえば、トイレのプレート、階段横の時計、そして本館内を装飾する筍レリーフ。

》》》施設概要
所在地:〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
連絡先:TEL:075-957-3123(総合案内) /FAX:075-957-3126

アクセス:阪急電車京都線「大山崎駅」から徒歩約10分
JR京都線(在来線)「山崎駅」から徒歩約10分
名神高速「大山崎IC」から約5分(美術館に駐車場はございません)
※阪急・JR駅より送迎バスあり
(参考:http://www.asahibeer-oyamazaki.com/annai/timetable.html

開館時間:午前10時~午後5時
休館日:月曜日(祝日の時は翌火曜休)
※臨時休館日はホームページにて要確認
入館料:一般900円(団体:800円)
高・大学生500円(団体:400円)
障害者手帳をお持ちの方300円
小・中学生 無料
※団体:20人以上
URL:http://www.asahibeer-oyamazaki.com/

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 嫌われる女性
    皆さんは今気になっている男性はいらっしゃいますか? そして、その男性とそろそろデートする、もし…
  2. 頭痛
    普段から、頭痛もちで、痛み止めのお薬が手放せない!という人いませんか? でも、なるべくなら頭痛…
  3. 何だか知らないうちに、あわただしく過ぎ行く毎日。あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と目の前の仕事、…
  4. モテる女性
    男性は好きになると歳の差をあまり気にせず関係なく結婚したいと思ったりします。 結婚するなら若いほう…
  5. シンプルなコーデほど難しい。 オシャレが好きな女の子達にとってシンプルにオシャレを楽しむということ…
  6. お神輿
    福岡県福岡市の博多地区で毎年7月1日から15日にかけて行われる「博多祇園山笠」。博多では何かに熱中し…
  7. 最果て
    グローバル化がすすむ中で日本人に求められていることはなにか? といった議論はあちこちで耳にします。…
  8. 春夏に大活躍のブランド、アイテムは色々ありますが、その中でもシンプルかつ気軽に日々のコーデのベースに…
  9. 特選お土産
    ゴールデンウィークは、観光や帰省で地方へ出かけることが多い時期です。休み明けに職場や学校でお土産を渡…
  10. コンドミニアム
    ‘マレーシア’というと皆さんは何が浮かびますか? 私にとってマレーシアは、正直‘未開な国’とい…

カテゴリー

ページ上部へ戻る