美肌の敵は紫外線!この時期にしておきたい紫外線対策

  • 2016/3/25
日焼け止めを塗る

冬が終わり、春から夏にかけてだんだんと気温が高くなってきますね。気温が上がると同時に強くなってくるのが紫外線です。この紫外線こそ、女性のお肌の大敵!しっかり紫外線対策をして、しみやそばかすを撃退しましょう。

日焼け止めをしっかり塗る

紫外線対策として最も有効的なのは日焼け止めです。日焼け止めを塗るのは陽射しの強い夏だけでいいと思っていませんか?実は紫外線は夏だけでなく一年中出ているのです。また、曇りの日も要注意!陽射しがなくても紫外線は出ていますので、天気や季節に関係なく日焼け止めは塗るようにしましょう。化粧下地に日焼け止め成分が入ったものもありますので、面倒くさがりやの方はそういったものを使ってみてください。

しっかり保湿をする

しみやそばかすの原因となるのは紫外線の影響で活性化したメラニン色素が肌に沈着すること。そこで大切なのが肌にメラニン色素を溜めこまないことです。その一つが保湿です。お肌にしっかりと潤いを与えることで肌細胞の機能を活性化させてくれて、 古い肌細胞から新しい肌細胞にどんどん入れ替わらせてくれます。その結果、肌のメラニン色素をどんどん外に出していってくれるのです。
また、保湿は肌のしわ予防にもなりますので、乾燥しているときに限らずしっかり保湿されることをおすすめします。

ビタミンCを摂る

ビタミンCにはメラニン色素が沈着するのを防いでくれる効果があります。普段の食事の中でビタミンCを摂るようにして、体内から紫外線対策をしっかり行うことも大切です。
ビタミンCが多く含まれる食材としては、みかんやトマト・にんじんなどが代表的です。朝からミキサーでジュースを作っても良いですね。

規則正しい生活を!

肌の代謝を良くするために必要なのはバランスの摂れた食事と睡眠です。特に、睡眠はとても大切。睡眠不足が続くと肌が荒れることがあります。実は新陳代謝を促す成長ホルモンは、夜私たちが寝ている間に作られます。そのため、睡眠をしっかりとらないと肌細胞が古いものから新しいものに変わってくれないのです。どんなに忙しいときでも、睡眠はしっかりとるようにしましょう。

脂っこい食べ物や甘い食べ物の食べ過ぎには注意

ついつい食べ過ぎてしまう脂っこいものや甘いものは太る原因となるだけでなく、血糖値が上がることにより紫外線の影響を強く受けやすくなるのです。なので、日差しを浴びるとわかっている場合はこれらのものを控えるようにしましょう。
ケーキ

しみやそばかすはできてからではなかなか消えてくれません。肌を守るためには普段からのしっかりとしたケアがとても大切です!外に出ることが多くなる時期こそ、しっかりとケアをしていつまでも美肌でいられるようにしましょう。

関連記事

ライター体験レポート

  1. 40000
    ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. enchibote
    肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. Shanghai at night, China
    中国の中で、最も魅力的な都市のひとつ上海。日本からの直行便も増え、海外旅行としても気軽に行ける都市に…
  2. 黒パンツ
    スキはガーリーというよりボーイッシュなイメージがありますね。毎回さし色を作ったり、小物使いに気を配っ…
  3. サファリパーク
    耳に残るCMソングで全国的にも知名度の高い富士サファリパークは、静岡県裾野市にあります。パーク名から…
  4. 手洗い
    外から、帰ってきたら「うがい」「手洗い」を徹底しましょう」 「身のまわりを清潔にたもちましょう…
  5. 女性が見る映画というと、ラブストーリーなどが多いと思いますが、時にはアクション映画を見るのも気分がス…

カテゴリー

ページ上部へ戻る