「ヘナ」でデトックス効果と若白髪染め

  • 2016/3/10

分け目をかえるたびに、たまに、光り方がちがう毛が混じっていることが。個人差がありますが、早い方だと、中学生や高校生でも、白髪が混じっている方も見受けられます。
 もちろん、「おばあさん」になれば、銀髪も品があって素敵ですよね。しかし、子育て真っ最中のときや、働く女性なら、やはり、あまりに白い毛が目立つヘア・スタイルは厳しいのではないのでしょうか。
 けれども、まだ「白髪染め」は抵抗があるし、発ガン性も気になる…という方は、ぜひ「ヘナ」をためしてみませんか。

 ヘナとは、ヘンナとも呼ばれる植物性の染料です。中東やインドでは、古くから、毛染めだけではなく、ボディ・ペイントとしても広く用いられていました。
 ヘナの粉は、エジプトやアラビアからも輸入されていますが、日本人の髪質には「インド原産」のものが合うようです。
 ヘナは、オレンジの色素を持っていて、白髪の部分に塗りこむと、橙色に発色します。
 ただ、ケミカルな薬剤が不透明な「油絵の具」だとすると、ヘナは透き通った「水彩絵の具」でしかありません。つまり、髪にヘナを塗っても、オレンジのセロハンをのせた程度にしか、色は入りません。そして、ヘナが染めるのは、たんぱく質だけです。なので、「爪」や「髪」「肌」以外には、色が入らないので、たとえ、洗面所に飛び散っても拭き取るだけで元通り。
 
 気になる使い方ですが、粉末のヘナを濃く入れたあたたかい紅茶で溶かします。ダマができやすので、先に紅茶を入れた中に、粉を加えるとよいでしょう。
 暑い季節なら「耳たぶ」ほどの硬さ。寒い時期であれば「マヨネーズ状」が目安にしてください。
 この液を、地肌から毛先まで湿布しましょう。地肌にも塗っておくと、まだ毛根の中に隠れている、伸びる前の白髪にもアプローチできます。なお、多少ムラになっても大丈夫ですよ。全体に、ヘナが行き渡ると、手ぬぐいや、タオルを巻きつけて、三時間から五時間ほどおきます。
 その後、洗い流して完了です。白髪染めとしてだけではなく、トリートメント効果も期待できます。癖毛が落ち着いたり、漆を塗ったような艶が出るのも嬉しいところ。

 そして、ヘナをしている最中は、目の疲れがやわらいだり、眠たくなる方も多いのです。だから、リラックス目的のために、へナにトライしたり、デトックス効果を期待して、定期的に行う女性も増えています。
 なお、足の裏にヘナを塗ると「水虫」が完治したり、むくみの予防にもなるそうですよ。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 連休は家でゆっくり過ごしたい
    旅行や帰省、行楽地へ出かける人たちで、ゴールデンウィークは各地で混雑しています。人混みが苦手な方や、…
  2. 「水素」はお肌や体に良いとされており、爆発的ブームとなっているのはみなさんご存知とは思いますが・・・…
  3. 結婚の
    長い長い結婚生活。やはり夫との関係で心配なのはマンネリ化ですよね。もちろん、付き合い始めの時と比べて…
  4. シリーズ4でワインについて調べましたが、他のお酒についても知っておこうと思い、調べてみました。 今…
  5. 脱毛
    グレース銀座脱毛店に通っていました。 フェイシャルの脱毛ができるということと、「コラーゲンパック」…
  6. 手相
    よくメディアなどでも取り上げられる手相占いですが、皆さんは実際に手相を見てもらったことってありますか…
  7. 国際結婚
    国際恋愛にあこがれたことはありませんか。外国人男性には日本人男性にない魅力があったりします。国際結婚…
  8. 納豆
    皆さんは朝食といえば何を食べますか? トースト? 目玉焼き? 白米? 味噌汁? まあいろいろ…
  9. イタリア
    20代の頃とは違って30代からは少し大人の旅行をしてみませんか?大人の旅行と言っても色々とありますが…
  10. 口紅
    デパートのコスメ・ティックカウンターに新色のルージュが並びはじめると、それだけで季節のうつりかわりを…

カテゴリー

ページ上部へ戻る