知っておくと便利?スムーズな会話に使える英語フレーズ5選

  • 2016/2/8

最近急激に増えてきた英語使用者。それは日本のグローバル化に伴っています。もちろん、英語が喋れたらいいと思う人は多いと思いますが、いざ話そうと思っても、上手くスムーズに会話が運べない、って人多いのではないでしょうか?そこで今回は、私たちが日常的に使っているフレーズを5つ英語でご紹介したいと思います!ぜひ覚えて使ってみてくださいね!

まず最初に「すごくない?」という言葉。これ、皆さんよく使いませんか?「どう?これすごくない?」なんて、ちょっと肯定を求めるような文章で使いますよね!でもこれ、実際使うとどうなるのでしょうか?実は“Isn’t it awesome?”と言うのです!ご存じでしたか?

次にご紹介するワードは、「どうしたの?」です。どうしたの?にもいろいろあると思いますが、今回ご紹介するのは、相手が悲しそうな顔をして落ち込んでいるときに使う「どしたの?」をご紹介します。“What’s happened?”でも通じますが、なんだか強いというか、大事にとらえてしまう感じがします。そこで“What’s with the long face?”と声をかけてみましょう。これは「そんな悲しい(暗い)顔をしてどうしたの?」という意味になります。よく使いますよね!

3つ目に覚えてほしいのが“I blew it.”です。これは何か失敗などをしてしまった時に「あー、やっちゃったぁー」という、この表現に当たります。よく独り言でも、なんだか同僚や友達に聞いてほしいことがある時などに行ってしまう言葉ですよね!ぜひこの言葉も覚えて使ってみましょう。独り言さえ英語で言えるって、なんだかかっこいいですよね!

4つ目は、もしあなたが外国人の方に週末の予定などを聞かれたとき、「特に予定はないよ」と答えるのになんて答えますか?その時にもし予定がないのであれば“Not really.”と答えてみてください。“I don’t have a plan.”と答えるよりも、なんだかカジュアルでいいと思いませんか?ぜひ覚えて使ってみてくださいね!

最後にご紹介するのは、誘いなどを断る際に使う言葉です。なんでもはいはいと受けてしまっては、身体が持ちませんから、たまには“It’s not my thing.”と断ることが大切です。この言い方なら、やんわりとカジュアルな表現ですので、相手もそんなに気を悪くせず、断ることができますよ!

いかがでしたでしょうか?これらの言葉って、よく日常生活でも使いますよね!これが英語でさらっと出たら素敵だし、もっと交流の幅が広がります。ぜひこのような自らがよく使っているフレーズを英語で何というのか調べてみると良いかもしれません。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 日焼け止めを塗る
    冬が終わり、春から夏にかけてだんだんと気温が高くなってきますね。気温が上がると同時に強くなってくるの…
  2. いきなりですが、「ダイエットを成功させる!」と誓ったにも関わらず長続きしなかった経験のある人は比較的…
  3. オフィスで働いていると、黒・白・ベージュ・グレーなどのいわゆる無難な色合いの服装になりがち。確かに無…
  4. 日々のストレスなどで自律神経を壊す人が増えています。特に女性心身のバランスをくずしやすいもの・・・今…
  5. スマートフォンを操作する人たち
    LINEはすでに、友人やカップルの間では欠かすことのできないメッセージツールになりつつあります。LI…
  6. 20代では真剣に考えないのが、生命保険や医療保険だと思います。 確かに入院するような病気もしないで…
  7. なんだか、自分はいつも同じパターンで失敗しているとか、どうして同じような恋愛しかできないんだろうって…
  8. 女性が見る映画というと、ラブストーリーなどが多いと思いますが、時にはアクション映画を見るのも気分がス…
  9. プチ断食で健康的な女性
    「三食しっかり食べないと病気になる」という、意見もあれば、むしろ「食べないことが健康の秘訣」と提案す…
  10. 職場にお弁当を持ってくる男性も多くなりましたので、女性がお弁当を作っていないだけで見下された経験はあ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る