綺麗な肌を保つためには?

  • 2016/2/15

ターンオーバーという言葉を知っていますか?
わかりやすく言うと・・・表皮が新陳代謝しているようすのことなの。
肌の新陳代謝で、肌の生まれ変わりですね。

表皮細胞は毎日生まれ、代謝活動して押し上げられ、平べったい角質に完成(角化)して、身体を守るもの(バリアー)としての働きをし、最後は垢となり剥がれ落ちるんだって。
これがターンオーバーと呼ばれる仕組み。

肌はいつも健康で美しい状態を保とうとして、表皮は絶えず入れ替わっています。
誕生した表皮細胞は、角化の準備をしながら代謝活動して、約14日で細胞核をなくし死細胞の角質となるの。
それからさらに14日後に、バリアーの役目を終え垢として剥がれる。

人の皮膚は、表皮・真皮・皮下組織からできているのよ。
表皮は内側から、

■基底層(きていそう)
■有棘層(ゆうきょくそう)
■顆粒層(かりゅうそう)
■角質層(かくしつそう)

と4層構造になっているの。

実際は体の部位によって差があるけど、肌のターンオーバーは14日・28日周期が標準的。

■目の周りの角質層(バリア層)
■頬中心(天辺)部分
■その他の部位(手や足などの末梢は血行の関係もあり比較的遅い)。

個人差はあるけど、約28日~56日かかっています。
ほとんど全ての肌トラブルのもとなっているのが、ターンオーバーの早まり。
角質層(バリア層)が標準的な部位で皮脂に恵まれた部位は・・・。

■皮脂や汗が増すため、べたつき、テカリ
■肌理が粗くなる
■毛穴が目立つ
■毛穴の黒ずみ
■角栓ができる
■ニキビ(皮脂詰まり)
■過敏さ
■赤み
■炎症ニキビ
■湿疹等皮膚トラブル

など。
角質層(バリア層)の薄い部分で皮脂の少ない部分は・・・。

■カサカサ、ガサガサ
■肌が硬くなる
■シワになりやすい
■大人ニキビ
■過敏さ
■シミができやすい
■赤みや湿疹 

など。
はだのターンオーバーは、遅すぎも早すぎも肌トラブルの原因となるの。

①睡眠時間や規則正しい生活
②バランスの取れた食生活
③ストレスを溜めない

など基本的な日常生活習慣を見直してみましょう。
そうすれば、正常になる事が期待できますよ。

ターンオーバーが早い場合

■顔を洗いすぎる。
■角質ケアばかりしている。

などは気をつけて!!
ターンオーバーが早く乱れた肌というのは、

■核があるまま(不全角化)で表面に押し上げられた状態。
■未熟な細胞で表面に上がりゴワゴワしている状態。
■水分を保持することが難しく乾燥します。

クリームやワセリンで表面を滑らかにし、丁寧に保湿と保護をするようにして肌を洗いすぎないようにするといいですよ。
ターンオーバーが遅い場合の肌は、

■角質が溜まりやすく。
■くすみや薄皮を重ねたようなごわつきが出る。
■傷跡も治りにくくなったりする。

適度なピーリングを定期的にすると効果的だって。
ホームケアはやりすぎてしまうと、思わぬ肌のトラブルにもなるので、美容クリニックを利用することがオススメかもしれません。
いつまでも肌を綺麗に保つためにも、気を付けてケアをしましょうね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 東京のど真ん中を南北に流れる一級河川、隅田川にはユニークで美しい橋が数多く架けられています。 …
  2. 東京、横浜には近代の文化遺産、歴史的建造物が数多くありますが、赤レンガの建物はそれほど残っていません…
  3. 鞄の中身
    皆さんは鞄の中の整理って定期的にしていますか? 一体いつ買ったのかわからないガムやレシートが出てき…
  4. 柄物コーデ
    春夏は「柄物」が着たくなりますよね!!普段シックに決めている人も花柄やチェック、水玉、幾何学模様…な…
  5. きちんと寝てるのに、睡眠時間を取っているのに、朝が何だかだるい。気を使ってバランス良く食事を食べてい…
  6. あじき路地の写真
    『あじき路地』をご存知でしょうか? 京都のメインストリートの一つ、四条通を東へ、鴨川を越え、大…
  7. 大好きな彼と一緒に住める、とワクワクしている女性必見です。同棲するとやはり年中一緒にいるわけですから…
  8. コンドミニアム
    ‘マレーシア’というと皆さんは何が浮かびますか? 私にとってマレーシアは、正直‘未開な国’とい…
  9. (著作者:Yoshikazu TAKADA) 冬から春に変わりつつある季節の変わり目には、衣替えと…
  10. サンダル
    さあ!サンダルの季節ですねー! 履きたいブランドがいっぱいです。毎年、そのときの気分やお気に入りの…

カテゴリー

ページ上部へ戻る