綺麗な肌を保つためには?

  • 2016/2/15

ターンオーバーという言葉を知っていますか?
わかりやすく言うと・・・表皮が新陳代謝しているようすのことなの。
肌の新陳代謝で、肌の生まれ変わりですね。

表皮細胞は毎日生まれ、代謝活動して押し上げられ、平べったい角質に完成(角化)して、身体を守るもの(バリアー)としての働きをし、最後は垢となり剥がれ落ちるんだって。
これがターンオーバーと呼ばれる仕組み。

肌はいつも健康で美しい状態を保とうとして、表皮は絶えず入れ替わっています。
誕生した表皮細胞は、角化の準備をしながら代謝活動して、約14日で細胞核をなくし死細胞の角質となるの。
それからさらに14日後に、バリアーの役目を終え垢として剥がれる。

人の皮膚は、表皮・真皮・皮下組織からできているのよ。
表皮は内側から、

■基底層(きていそう)
■有棘層(ゆうきょくそう)
■顆粒層(かりゅうそう)
■角質層(かくしつそう)

と4層構造になっているの。

実際は体の部位によって差があるけど、肌のターンオーバーは14日・28日周期が標準的。

■目の周りの角質層(バリア層)
■頬中心(天辺)部分
■その他の部位(手や足などの末梢は血行の関係もあり比較的遅い)。

個人差はあるけど、約28日~56日かかっています。
ほとんど全ての肌トラブルのもとなっているのが、ターンオーバーの早まり。
角質層(バリア層)が標準的な部位で皮脂に恵まれた部位は・・・。

■皮脂や汗が増すため、べたつき、テカリ
■肌理が粗くなる
■毛穴が目立つ
■毛穴の黒ずみ
■角栓ができる
■ニキビ(皮脂詰まり)
■過敏さ
■赤み
■炎症ニキビ
■湿疹等皮膚トラブル

など。
角質層(バリア層)の薄い部分で皮脂の少ない部分は・・・。

■カサカサ、ガサガサ
■肌が硬くなる
■シワになりやすい
■大人ニキビ
■過敏さ
■シミができやすい
■赤みや湿疹 

など。
はだのターンオーバーは、遅すぎも早すぎも肌トラブルの原因となるの。

①睡眠時間や規則正しい生活
②バランスの取れた食生活
③ストレスを溜めない

など基本的な日常生活習慣を見直してみましょう。
そうすれば、正常になる事が期待できますよ。

ターンオーバーが早い場合

■顔を洗いすぎる。
■角質ケアばかりしている。

などは気をつけて!!
ターンオーバーが早く乱れた肌というのは、

■核があるまま(不全角化)で表面に押し上げられた状態。
■未熟な細胞で表面に上がりゴワゴワしている状態。
■水分を保持することが難しく乾燥します。

クリームやワセリンで表面を滑らかにし、丁寧に保湿と保護をするようにして肌を洗いすぎないようにするといいですよ。
ターンオーバーが遅い場合の肌は、

■角質が溜まりやすく。
■くすみや薄皮を重ねたようなごわつきが出る。
■傷跡も治りにくくなったりする。

適度なピーリングを定期的にすると効果的だって。
ホームケアはやりすぎてしまうと、思わぬ肌のトラブルにもなるので、美容クリニックを利用することがオススメかもしれません。
いつまでも肌を綺麗に保つためにも、気を付けてケアをしましょうね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 東京のど真ん中を南北に流れる一級河川、隅田川にはユニークで美しい橋が数多く架けられています。 …
  2. ワンシーズンかぎりで履きつぶす、遊び心まんさいの流行の靴は素敵です。  けれど、おとなの女性なら、…
  3. 神社の手水
    ―彼が、運命の人なのかな ―この人と、人生を分かち合いたい お付き合いする中で彼に運命を感じ…
  4. 日帰り旅行
    さーて、今週末は、祝日も重なって3連休。せっかくの休みだし、行ったことがないところに行ってみたいな。…
  5. 特選お土産
    ゴールデンウィークは、観光や帰省で地方へ出かけることが多い時期です。休み明けに職場や学校でお土産を渡…
  6. 富士急ハイランドは、山梨県富士吉田にある遊園地です。絶叫系アトラクションが多いですが、子ども向けのア…
  7. 神社
    どんな願いもかないます?! 日本の神さまとパワースポット 大切な人との別れ、仕事でのつまづき、…
  8. 脱毛体験
    私が銀座カラーで脱毛を申し込もうと思った理由は、初回限定コースにひじ下&ひざ下コースがあったからです…
  9. 伊勢神宮
    地球上には様々なパワースポットと呼ばれる場所があります。パワースポットに行くと心が浄化されたり、元気…
  10. シンク
    毎日、私たちの健康の源となる食事が作られる場所は一番衛生的でなければいけません。 ですが食材を…

カテゴリー

ページ上部へ戻る