メゾネットタイプのマンションはどんな感じなの?

  • 2015/9/7
メゾネット

今住んでいるところが、手狭になってきたので引越しを考えていたのだけど・・・。
今度は、一戸建て感覚で住めるらしい、メゾネットタイプにしたいと思った。

そうすれば、部屋で騒いでもあまり気を遣わなくてもいいかな?なんて考えているのだけどね。
実際のところは、あまりわからないので詳しくメゾネットタイプのことを調べてみました。

・メゾネットタイプの間取りって、どんなのかな?

居室内が、2階層以上に分かれているもの(複層住戸)を指しているそうです。
また、内階段のあるマンションやアパートで、賃貸アパートでよくあるロフトともちがうって・・・。

マンションやアパートなのに、2階建て一戸建て住宅の構造を取り入れたもの。
マンションでは、1棟すべてをメゾネットタイプとする事は少なくて、最上階とその下階など、特定のフロアをメゾネットタイプとすることが多いそうです。

それに、オシャレな吹き抜けや、らせん階段など取り入れたLDKタイプもある。
反対に、階段を上がって(または下がって)、4畳半あるいは6畳の一部屋だけというちょっとぉ~ということも・・・あるとか。

では、メゾネットタイプのメリットとデメリットは?

マンションの良さと、一戸建ての良さを合わせたようなメゾネットタイプの住戸といえるのですが。
普通のフラットタイプのマンションと比較してみたときにはどうなのでしょう。

メゾネットタイプのメリットは・・・

・開放的な空間を作りやすい。
・2層にバルコニーが作られていることが多いために、通風や採光でも有利になる点。
・メゾネットの上階を子供部屋にすれば、隣接する隣との気になる家庭内の騒音も心配いりません。
・玄関のない階を寝室にするなど、プライベート空間の確保も容易です。

メゾネットタイプのデメリットは・・・

・室内に階段があるために、有効活用できる面積が減ってしまう。
・バリアフリー性が確保しづらくなる。
・家事動線が長くなりがちです。
・階段があることで、転落などによる家庭内事故の危険性も高くなります。
・階段回りや吹き抜け部分は、窓の清掃、電球の交換などが大変な時があるので確認が必要ですね。
・リビングダイニングと階段スペースが一体だと、広い空間になり冷暖房効率が悪くなることもある。

メリットは、やはり開放的で、なおかつプライベート空間の確保もしやすい。
しかも、近隣との騒音対策が取りやすいというところでしょうか。
デメリットの多くは、フラットなマンションタイプでは感じることは少ないかもしれませんが
一戸建て住宅なら一般的なものだと考えることもできます。

どちらにしても、しっかりと下見をして住むところを決めて新生活をスタートしたいと思います。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 中国の中で、最も魅力的な都市のひとつ上海。日本からの直行便も増え、海外旅行としても気軽に行ける都市に…
  2. 神社
    どんな願いもかないます?! 日本の神さまとパワースポット 涙を流してすっきりとしたら、次は笑顔…
  3. サンダル
    さあ!サンダルの季節ですねー! 履きたいブランドがいっぱいです。毎年、そのときの気分やお気に入りの…
  4. 相変わらず人気のパンケーキ。カラフルなトッピングのものも多く、食べるとちょっと幸せな気持ちになります…
  5. 手をつなぐカップル
    気になるあの人との初デート。何を着て行こう、何を話そうなんてドキドキするものですよね。そんな楽しみな…
  6. 足の美しい女性
    私たち日本人が外国人の女性を見て「足長くていいなぁ」「スタイルよくて羨ましい」という会話をするのは、…
  7. 子供の頃、家族で潮干狩りに行って、めちゃくちゃ楽しかった!という記憶がある方も多いはず。 お子さん…
  8. サラート
    今回はムスリムのお祈り(サラート)と断食(ラマダン)についてお話したいと思います。 ムスリムの…
  9. 横浜
    住みたい街ランキング上位に毎年、君臨する横浜。 街のいたる場所に海外との歴史の深さを感じさせる日本…
  10. アレクサはすっきりスマートで、ジャケットやレトロ感のあるワンピースが好きなようで、よく着ていますよね…

カテゴリー

ページ上部へ戻る