クラゲ達の夢の世界「鶴岡市立加茂水族館(クラゲドリーム館)」

  • 2015/8/28

鶴岡市立加茂水族館は山形県鶴岡市にある市営の水族館です。クラゲの展示に力を入れており、新たに「クラゲドリーム館」としてデビューしました。クラゲを中心とした展示以外に、アシカのショーやウミネコへのエサやりなどの体験もできます。家族連れで遊びに行くのはもちろん、幻想的な展示は恋人同士でのデートにももってこいのスポットです。

■なんと言っても「クラネタリウム」

水族館のメインとなっているのがクラゲの展示に特化した「クラネタリウム」です。クラゲの美しさを幻想的な雰囲気の中で展示しています。最大で50種類ものクラゲの展示は世界一の規模。クラゲの生態や成長段階なども解説つきで観察することができます。クラゲ栽培センターではクラゲのエサやりについての解説をきくことも。水槽越しにクラゲと一緒に写真がとれる撮影スポットがあるので、子どもの写真を撮ったり、カップルで写真を撮ったりと楽しめます。圧巻なのが「クラゲドリームシアター」です。暗がりの中にライトアップされた直径5mの水槽。中で泳ぐ約2,000匹のミズクラゲの姿はまるで夢の世界のようです。他では観ることができない美しさを是非堪能してみてください。

■開放的なステージでアシカ達のショーを堪能

可愛いアシカショーが楽しめるのは中庭に設けられたショープールです。開放的な空間で、ボールキャッチや輪投げなど、アシカ達の卓越した中にも愛らしい動きのショーを楽しむます。屋上へあがるスロープやテラスに上がれば、ショープールを上から楽しむこともできます。また、普段アシカやアザラシ達が暮らしているアザラシ・アシカプールへ行けば、楽しそうに泳ぐ彼らの姿を見ることも。軽食の販売店が隣にあるので、軽食片手に休憩がてらのんびり観覧できるスペースになっています。

■鳥達の曲芸?ウミネコのエサやり体験

屋外スペースでは、庄内浜のウミネコ達と触れ合うこともできます。ショータイムには飼育員が投げる小魚をウミネコ達が見事に空中キャッチ。曲芸のような動きに歓声があがります。エサやり体験もできるので、ウミネコ達と呼吸を合わせてチャレンジしてみるのはいかがでしょう。

■キッズコーナーで海の生き物に触れてみよう

庄内浜の岩場を再現した水槽には、身近な海の生き物達が多数展示されています。展示の横には、生き物の解説も。水槽内の生き物達には直接触ることもできるので、見て、触って学ぶことができます。

■屋上でのんびりする?レストランでクラゲ食に挑戦?

水族館には珍しく、屋上に芝生広場が設けられています。アシカ達のショープールを囲むように作られた屋上へはデッキ階段を上って行きますが、潮風を感じられる開放的な空間です。ウミネコの声や波の音を感じながら、軽食販売店「みんな カモーん」で購入した飲み物やソフトクリームを持ち込んでのんびりするのもいいですね。また、館内にはレストランも併設されています。珍しいクラゲを素材にした料理、クラゲラーメンやクラゲアイスなどちょっと変わったメニューもあります。思い出にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. これからの季節、どんどん肌の露出が増えてくる時期になりましたね!冬の間に育ってしまったムダ毛、ちゃん…
  2. アロマオイル、よく聞くけれどなかなか手を出すことのできない私。 というのも、種類が多すぎてどれを使…
  3. ジェルネイルってサロンでしてもらうと値段も高いし定期的に通う必要が出てきますよね。 だったらお手頃…
  4. 焼きそば
    これからの大型連休、もうご予定はたてましたか?旅行に行かれる方も多いと思います。 今回は旅先で手軽…
  5. オシャレな人が着ている服ってどれもがステキに見えたりしませんか? オシャレな人の服=高価な服。 …
  6. ワキの臭いが気になる女性
    夏になり、気温が高くなってくると、汗をかく機会が増えてきますよね。 特に最近は節電などで、オフィス…
  7. カナダには、トロントやバンクーバー、モントリオールなど、日本人にも人気の観光スポットがたくさんありま…
  8. 英語を話す
    皆さんは突然の外人さんの訪問で英語が喋られたらと思ったり道で外人さんに話しかけられた時にアタフタして…
  9. アレクサはすっきりスマートで、ジャケットやレトロ感のあるワンピースが好きなようで、よく着ていますよね…
  10. 脱毛
    ・銀座カラー千葉店を選んだ理由 脱毛をしたいと思ったきっかけは、自己処理が面倒だったためです。脇の…

カテゴリー

ページ上部へ戻る