英語を上達させたい人必見!簡単・楽しくできる英語学習法

  • 2015/9/16
英語学習

ここ何年かでグローバル化が進んできた日本、英語が活躍してきているのが手に取るようにわかります。さらに東京オリンピックも決まって、その時までには英語を上達させたい!と思っている人も多いはず。ですが、英語って勉強しようと思っていても、なかなか手を付けられないというのが多くの人の意見です。そこで空いた時間にできる学習法や、楽しく英語を学べる方法をこちらでご紹介させていただきます。

まず最初に、近年流行り始めている海外ドラマを活用しましょう!ドラマを使うことで楽しく学習することができます。もちろん観る際には、字幕で見てくださいね!でないと学習にはなりません。これは本当に英会話の世界になってしまうのですが、下に書かれている字幕と、主人公が言っている英語の台詞を照らし合せてみるのです。もちろん字幕は短縮して書かれているので、少々異なることはありますが、「この英語はこんなことを言っているんだ」と把握できるだけでも違います。例えばネイティブの方は、「最近どう?」という言葉を“What’s up?”ということがあります。他にも“How’s going?”などが使われることがあるのです。これは私たちが中学生で習った“How are you?”に当たります。このような言葉の使い方も、ドラマを観ているとわかります。聴き取れると「あ、聴き取れた!」という喜びが生れてくるのもいいですよ!

次にご紹介したいのが、スマートフォンのアプリを活用することです。まず、単語帳と辞書のアプリを入手します。そして、普段の日常で話している言葉で、「これって英語でどういうんだろう?」と思った言葉を辞書アプリで調べ、わかった時点で単語帳アプリに記入します。従来では単語帳を買って、家で書いて、というようなやり方をしていましたが、実際使う単語や構文を、スマートフォンを使ってサッとメモをし、それを電車内などで確認したほうが効率がいいですよね!ぜひこの方法を試してみてくださいね!

最後にご紹介するのがPodcastです。これは使っている方もいるかと思いますが、ウォークマンやスマートフォンなどでも利用することができるので便利です。Podcastには、多くのチャンネルが入っており、初心者向けの英会話や、ハリウッド俳優・女優などが出演している番組など、様々な種類のチャンネルが登録されています。その中から自分に合った興味のあるチャンネルを登録し、英語を聞き流すというのも効果的です。英語と日本語を交互に話してくれるものから、多くの人が知っている物語を英語で語ってくれるものなど、学習に役立つチャンネルもたくさん用意されていますので、ぜひ活用してみてくださいね!

いかがでしたでしょうか?やはり「英語って難しい」「勉強が嫌い」などという先入観を取り払い、楽しく学習するのが上達への近道です。以上のように普段使用しているスマートフォンを有効活用したり、ドラマや映画など、自分が好きな物を英語学習に繋げるなどといった工夫をすることが大切です!ぜひ色々な方法を試してみてくださいね!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 頭痛
    普段から、頭痛もちで、痛み止めのお薬が手放せない!という人いませんか? でも、なるべくなら頭痛…
  2. 日焼け対策
    日焼け対策していますか? 日焼け対策は「正しい」日焼け止めの選び方がポイントなんですよ。 あなた…
  3. 納豆
    皆さんは朝食といえば何を食べますか? トースト? 目玉焼き? 白米? 味噌汁? まあいろいろ…
  4. 暑さに負けず、流行にのって夏のおしゃれを楽しもう!- 楽しい夏がやってきましたね。 服装も、夏に…
  5. ゴールデンウィークと言えばレジャーや旅行など、普段はできないことをやろう!という人が多いでしょう。し…
  6. ハンドクリーム
    体の末端のお手入れがきちんとできている女性は美しいと言いますが、皆さんの毛先、手先、足先は如何ですか…
  7. むくみ
    普段、長時間の立ち仕事をしている方は、他の方より足がむくみやすくって困っているんじゃないかと思います…
  8. ダイエット中はとにかく甘いモノが食べたくなるものです。 とくにチョコレートが好きな方はどうしてもや…
  9. 女性であれば一度はダイエットをしてみた人は少なくないと思います。今は様々なダイエット法がありますよね…
  10. 勉強する
    職業訓練は就職を約束するものではないのだけどね。 習得した技能を生かすことのできる就職先を、見つけ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る