しぐさがエレガントな女性になるには

  • 2015/9/29

老舗旅館の女将さんや、インタビューをうけるタカラジェンヌを見ていて気がついたことがあります。
 それは、すごく顔立ちが整っている人ばかりではないけれども、なぜかみんな品があり、凛としたオーラがあふれていることです。姿勢のよさや、肌の美しさはもちろんのことですが、「しぐさ」がとてもたおやかで上品にみえました。
 毎日、たくさんの人と接していて、たえず誰かに見られている緊張感で、外見が垢抜けてくるのはよくきく話です。
 それなら、一般の会社の事務員や、専業主婦をしている女性は不利なのでしょうか。大丈夫。そんなことはありません。
 茶道やクラシック・バレエを学んでいなくても、うつくしい手の動きをマスターするコツがあります。

まず第一に、「物を丁寧にあつかうこと」「音をたてないこと」
 あまりにも単純すぎて拍子抜けしてしまいそうですね。ですが、両手をそろえて、この指の力を抜いて・・・などと言われても混乱してしまいます。意識をしすぎるあまり、動きがぎくしゃくとしてしまうと逆効果ですし。
 なので、ひとまず難しいことは置いておいて、たとえば「ペンを取るとき」「湯飲みを持つとき」「新聞をめくる指」を、いつもよりほんの少しだけゆっくり動かすようにしてみてはいかがでしょうか。
 たったこれだけで手元がエレガントになります。
 せっかちにバタバタと動きまわるよりも、ゆっくり静かに振舞うほうが、やはり魅力的に見えるのでしょう。
 ただ、口でいうのはかんたんですが、テンポのはやい動きよりも、ゆったりとかまえるのは本当は難しいのです。
 たとえば、太極拳はおだやかな「型」の連続ですが、実際にやってみると、全身が汗だくになって驚いたことがあるとおもいます。

 次に、たてるならば「小指」ではなく「ひとさし指」を。
 ワイン・グラスをもつときに、そんなつもりはなくても小指がたってしまうことがあります。これは、見ようによっては女性らしいのですが、ちょっと古典的な印象になる場合もあります。とはいっても、すべての指にがっしりと力を入れるとたくましさばかりが強調されます。そこで、自由にするのはあくまで小指ではなく「ひとさし指」だと覚えておきましょう。
 パソコンのキーボードを打つときや、スマートフォンに触れるときは、「中指」を軸にして、ひとさし指だけをわずかに浮かせるつもりにすると自然にやわらかなしぐさに見えます。

 あまり気にしていなかった、手の動きを意識するだけで、ゆとりのある素敵な女性になれるかもしれません。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. (著作権:foto*co、画像元:http://freephotos.jugem.jp/?eid=4…
  2. 連休は青春18きっぷでゆったり鉄道旅なんていかがでしょう?青春18きっぷは学生の貧乏旅行の味方、とい…
  3. なんだか、自分はいつも同じパターンで失敗しているとか、どうして同じような恋愛しかできないんだろうって…
  4. 脱毛
    私は、初回限定のSパーツ脱毛4回2000円のコースを申し込みました。 やはり、仮に他の箇所を正…
  5. イエローコーデ
    春夏はビビッドカラーにもトライしたい!でもイエローって難しいのでは…と思われがちですよね。 イエロ…
  6. 野菜と果物
    一口に「ダイエット」と言っても、その方法は星の数ほどあります。中にはリスクが高かったり、後で後悔する…
  7. オフィスで働いていると、黒・白・ベージュ・グレーなどのいわゆる無難な色合いの服装になりがち。確かに無…
  8. 万年筆。使ったことありますか? なんか仕事デキる社会人って感じしませんか? 何を隠そう、デキ…
  9. アメリカ・サンフランシスコの大学に4年間留学した、20代女性へのインタビュー<後半>です。留学中、留…
  10. 脱毛
    グレース銀座脱毛店に通っていました。 フェイシャルの脱毛ができるということと、「コラーゲンパック」…

カテゴリー

ページ上部へ戻る