綺麗にマニキュアを塗りたい!知ると得する4つのコツ

  • 2017/2/17
マニキュア

マニキュアを使ってセルフネイルを楽しんでいる!という人は多いでしょう。
好きなカラーで好きなデザインでネイルができるので、個性派の方にもオススメですよね。
しかし、サロンでしてもらうと綺麗なのに、自分でやるとなかなか綺麗に仕上がらない…なんて思っていませんか?
実はちょっとしたコツを抑えるだけで、セルフネイルでも綺麗なマニキュアネイルが完成するんです。

1.ベースコート&トップコートは基本!

ネイルをするとき、ベースコートとトップコートも使っていますか?
ネイルカラーだけを塗るよりも、格段に仕上がりが綺麗になるうえに、持ちがよくなったり発色がよくなったりと嬉しいことだらけなんです!
まず最初にベースコートを塗りますが、ベースコートを塗ることで爪の表面をなめらかにしてネイルカラーが乗りやすくしてくれる効果と、ネイルカラーよりも爪に密着するのではがれにくくなる効果があります。
そしてネイルカラーを塗ったあとにはトップコートを塗りますが、トップコートは表面に艶を与えてくれるだけでなく、外部刺激に強くネイルが長持ちする効果があります。

2.マニキュアはサラサラが基本!

市販のマニキュアを買うと、買ってすぐでも少しトロッとしていませんか?
実はマニキュアというのはソースのような少しサラサラしている状態がベストなのです。
買ってすぐのマニキュアに粘着があるのは、販売の間に時間が経っているためで、買ってすぐだからそのまま使っていいというものとは限りません。
トロッとしている状態で使用すると、マニキュアがムラになりやすかったり乾くのに時間がかかったりしてしまいます。
そのため、常にマニキュアうすめ液を適度に足しながら、少しサラッとした状態を保つようにしましょう。

ネイル

3.マニキュアはたっぷり使う!

これはベースコート・ネイルカラー・トップコートすべてに言えることですが、マニキュアはたっぷりとハケにとってから塗りましょう。
というのは、セルフネイルをしているという人は比較的少なめに塗っている傾向が高いのです。
ハケにとるマニキュアが少ないと、ムラができたりハケの筋ができたりと綺麗な仕上がりになりません。
特にパールカラーや透け感のあるシアーカラーの場合は、取り過ぎかなと思うくらい多めにつけて、たっぷりと塗っていきましょう。

4.使用後は綺麗に拭き上げる!

マニキュアを塗り終わったあと、そのまま片付けてはいけません。
マニキュアのボトルの縁やハケの上部にマニキュアが残ってしまうかと思いますが、その状態のまま片付けてしまうとその部分が固まってしまい、マニキュアを綺麗な状態で維持することができなくなります。
マニキュアを塗り終わったら、ティッシュに除光液を含ませてボトルの縁とハケを綺麗にしましょう。
ここでコットンを使ってしまうと、毛羽がついてしまうのでティッシュを使ってください。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 入浴剤
    毎日の入浴を少しでも楽しい時間にするためにお気に入りの入浴剤を使うのは、心躍りますよね!! 今回は…
  2. 和食
    いろいろネットやメディアでグルメ情報が飛び交っている中、食べ物に関する関心が人々の間で増えているのも…
  3. 日焼け止めを塗る
    冬が終わり、春から夏にかけてだんだんと気温が高くなってきますね。気温が上がると同時に強くなってくるの…
  4. 万年筆。使ったことありますか? なんか仕事デキる社会人って感じしませんか? 何を隠そう、デキ…
  5. 女性であれば一度はダイエットをしてみた人は少なくないと思います。今は様々なダイエット法がありますよね…
  6. 京都・寺町通にある「プティ・タ・プティ」というお店。 建物は伝統的な京町家、でもウインドウを覗けば…
  7. 人が多いのが苦手という方にオススメの穴場スポット
    ゴールデンウィークといえば、渋滞や人混みは避けては通れない問題ですね。しかし、例年そこまで混雑しない…
  8. 星座
    人間は生まれた星座によって生まれ持った性質や行動パターンが備わっています。 それは生きていく中で形…
  9. 皆さん、いかがお過ごしでしょうか?寒かった冬があけ、春に突入した今日この頃。「やっと憎き乾燥ともおさ…
  10. Suica
    もちろん、駅でsuicaの発売機やチャージ用機器が設置してあるところではできますよ。 ~~ 注…

カテゴリー

ページ上部へ戻る