気になる毛穴汚れはお金じゃなくて手間をかけよう!

  • 2016/5/23

小鼻のまわりやあごのライン、頬の目立つところなど、毛穴の汚れが気になる!ってことありますよね。とくに鼻は毛穴が黒ずんで見えたりして、悩みとしている人も多いのではないでしょうか。毛穴の汚れを取り除きたいと思ったら、じつは手間をかければ解決するんです。

*汚れの正体は「角質」
毛穴が黒ずんで見えるのは、毛穴の中に溜まった汚れが固まってしまう「角質」なんです。固まってしまっているので、洗顔では簡単に落ちない汚れであるとも言えます。毛穴の中に入り込んでいる状態なので、表面だけを磨いても落ちないという難点もあります。この毛穴汚れを無くすために多くの人がやっているのが、「エステ」や「毛穴パック」だと思いますが、これらにはデメリットもあります。

*エステに通うことのデメリット
エステサロンで行う毛穴汚れ対策は、専用の化粧品で角質を溶かしたり、吸盤のような機械で毛穴汚れを吸い取ったりします。これらは一定期間、定期的に通うことで毛穴が綺麗になりますが、やはりプロのサービスを受けるというだけあってかなりのお金がかかります。

*毛穴パックのデメリット
毛穴汚れ専用のパックというと、洗い流すタイプと剥がすタイプとがあります。洗い流すタイプのパックは、肌への負担が少ない分なかなか毛穴の奥の汚れまでは落とせません。一方、毛穴汚れがびっしり取れるイメージの剥がすタイプのパックは、かなり肌に負担がかかってしまいます。しかも一度のパックでは完全に綺麗にすることは難しく、こまめにパックを繰り返す必要があるのです。しかし肌への負担からこまめにパックをすることができないというデメリットがあります。

*毛穴汚れには「クレンジング」だった!
毛穴の汚れを落とすには、「入浴中」の「クレンジング」がオススメです。クレンジングは化粧を落とすためのものでしょう?と思われるでしょうが、じつは「毛穴の奥の汚れを落とす」ということで毛穴汚れにも最適なのです。まず行うのは入浴中の毛穴が開いた状態にあるときです。濡れた状態でも使えるクレンジングを使用し、毛穴汚れが気になる部分をマッサージするようにクルクルとクレンジングを肌になじませます。できれば1分くらい時間をかけてしっかりと丁寧になじませましょう。その後洗い流し、洗顔を行ってください。クレンジングをなじませることで毛穴汚れを浮かし、落ちやすくなります。毎日洗顔前に行うことで、今まで蓄積されてきた毛穴汚れがどんどん落ちていきます。できれば家に帰ってきた段階ですぐに化粧を落として保湿を行い、入浴時には毛穴汚れを無くすためにクレンジングを行うと効果的です。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. オーガニック コスメ
    近年、お肌のためにオーガニックコスメを選ぶ人が増えています。 名前は知っていてもオーガニックを正し…
  2. 朝起きて、今日も仕事だ~と気分がのらなかったり、友達や恋人、家族の問題であたまを悩ませていたり。社会…
  3. 猫の何気ない仕草や表情の一つ一つに猫の気持ちが詰まっています。それを理解してあげることが猫との関係を…
  4. 東山動植物園は愛知県名古屋市にあります。市営の動植物公園で「名古屋市東山公園 動植物園」が正式名称で…
  5. 睡眠
    皆さんは夜眠りにつく前にどんなことをしていますか? 今やスマートフォンでいつでも情報を得たりゲ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る