ピッタリなウェディングドレスを探そう♪知っておきたい種類

  • 2016/5/12

女性にとって憧れのウェディングドレス。どれを着ようかと選ぶときはまさに楽しくて仕方ないものです。ただ、ウェディングドレスと一言で言っても様々なデザイン・形のウェディングドレスがあります。一体何を基準に選んだら良いの?!なんて思っている方のために、ウェディングドレスを選ぶ際のポイントとなってくる「ライン」についてご説明します。まずは、どのラインが良いかを決めてデザインを選ぶと決めやすくなりますので、参考にしてみてください♪

●プリンセスラインドレス
ウェディングドレスと言われて多くの人がイメージするのが、このタイプかもしれません。日本人の体形をきれいに見せてくれることからも、とても人気のあるタイプです。特徴としては、プリンセスという名前の通り、お姫様のようにスカートの部分がふんわりと広がっていて、可愛らしい印象を与えてくれます。トレーンの長いプリンセルラインのドレスであれば、大聖堂に映えること間違いなしです!

●Aラインドレス
プリンセスラインドレスと同様に人気なのが、このAラインドレスです。プリンセスラインに比べるとスカートの部分がふんわりというよりは裾に向かって自然に広がっているので、落ち着いた印象になります。シンプルなシルエットになりますので、可愛らしい印象になり過ぎない方が良いという方は、プリンセスラインよりもこちらの方がおすすめです。

●マーメイドラインドレス
人魚をイメージして作られた、マーメイドラインのドレスはボディラインがはっきりと出るのが特徴です。上半身から膝までが体のラインに沿っており、膝から下は広がっているデザインです。背が高く、スリムな体型の方はマーメイドラインドレスが良く似合いますよ!

●スレンダーラインドレス
スカートの部分のふくらみがあまりなく、シンプルなシルエットのドレスです。大人っぽい上品な印象を与えてくれます。マーメイドラインほど体のラインが強調されませんので、細見のドレスが良いと言う方にはおすすめです。レストランやガーデンでの結婚式に合っているでしょう。

●エンパイアラインドレス
最近、日本でも人気の出てきたドレスです。別名「アンピールラインドレス」とも呼ばれていますエンパイアラインの特徴は胸下で切り替えしがあり、ドレスでよくあるウエストの締め付けもありません。
年齢を問わず似合いますし、お腹の締め付けがないことからマタニティの方にも人気のドレスです。

今回は、ウェディングドレスの種類についてご紹介しました。ウェディングドレスを選ぶ際は、まず自分の好みや体型に合ったラインを探してみてください。また着てみたら意外と印象が違ったなんてこともありますので、気になったものがあったときはぜひ一度試着してみることをおすすめします!素敵なウェディングドレスを見つけてくださいね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 花占いをするカップル
    様々な環境、それぞれの人生、多様な価値観、広がる希望、狭くなる関係・・・ 占いの世界から見える物語…
  2. 人間関係はどこにいっても大変です。だけど、逃げてばかりいられないのが人間の辛い現実です。風水は身の回…
  3. 持ち家?賃貸?
    30代、40代の住まいは持ち家が多いのか、借り住まいが多いのか、そして持ち家がある場合は、なかなか人…
  4. 養老保険とは?  生命保険のひとつに養老保険というものがあります。生命保険とは契約期間中に被保険者…
  5. 同棲
    お付き合いをしていて、お互いが毎日一緒にいたいと感じるほど想い合っていて将来結婚出来たらいいねーなん…
  6. 女性で自営業者の方が仕事運をさらにUPしたいと思ったり、家事に携わる女性が縁起のいい家具が欲しいと思…
  7. 花火大会
    花火といえば、夏の風物詩ですよね。 でも実は、秋だって花火大会を楽しむことができるんです。 …
  8. 焼きそば
    これからの大型連休、もうご予定はたてましたか?旅行に行かれる方も多いと思います。 今回は旅先で手軽…
  9. 美術館
    京都と大阪の境目・大山崎を阪急電車で通ると、天下分け目の戦いで有名な天王山を見ることができます。 …
  10. どちらもコーヒーにミルクを、たっぷり入れて飲むものだと思うのだけど、 いまいち違いが分からない・・…

カテゴリー

ページ上部へ戻る