子供も楽しい!大人も楽しい! 『カップヌードルミュージアム』

  • 2015/6/18
カップヌードル

今年のGWは、世界でひとつだけ、オリジナルカップラーメンをつくろう! 

子供ってカップヌードル、好きですよね!世界初のインスタントラーメン、『すぐおいしい~、すごくおいしい~』でおなじみの 『チキンラーメン』は、1958年に売り出されました。
お湯があればすぐ食べられるインスタントラーメンは、『魔法のラーメン』と評判になり、爆発的な人気を集めました。発明者は安藤百福、『インスタントラーメンの父』と呼ばれた、日清食品創業者です。見て、さわって、遊んで、食べて、楽しみながら学ぶことができる、体験型ミュージアム、今回は『カップヌードルミュージアム』をご紹介します。

チキンラーメンファクトリーのロゴ
なんと、あの『チキンラーメン』を手作りできる工房。体験の工程は、小麦粉をこね、のばし、蒸したあとに味付けをし、瞬間油熱乾燥法で乾燥するまで。親子でつくったラーメンは 持ち帰って、楽しむことができます。小学生以上対象。所要時間90分。要予約。
詳細はこちらから。

カップヌードルのロゴ
世界で一つだけ、オリジナルカップラーメンをつくることのできる、カップラーメン好きには夢のような工房です!スープは4種類のなかから、具材は12種類のなから4つのトッピングを選べます。味の組み合わせは、驚くことに、合計5,460通りにもなるそうです。 
所要時間約45分。体験には、当日受付の「整理券」、または、ローソンチケットで販売している「マイカップヌードルファクトリー利用券つき入館券」が必要です。
詳細はこちらから。

カップヌードルパークのロゴ
製麺ネット、味付けプール、トッピングキャッチなど、子供自身が『めん』になり、製麺から出荷までを体験できる、巨大アスレチック工場。「きょうね、ぼくね~、『めん』になったんだよ~」なんて嬉しそうに報告する子供の顔が目に浮かびます。3歳以上小学生以下対象。身長制限90cm以上。所要時間30分。
詳細はこちらから。

ラーメン
お腹がすいたら、フードアトラクションへ。『NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-』では、世界中の麺を楽しむことができます。メニューは、インドネシアのスパイシー焼きそば、ミーゴレン、おなじみ、タイの辛くて酸っぱいトムヤンクンヌードル、珍しいところでは、カザフスタンの麺、ラグマン、など。ほかにも美味しそうなヌードルが計8種類。どれもハーフサイズで300円なので、家族で行って全種類制覇?!もありですよね~。
詳細はこちらから。

参照リンク:http://www.cupnoodles-museum.jp/index.html

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 結婚の
    長い長い結婚生活。やはり夫との関係で心配なのはマンネリ化ですよね。もちろん、付き合い始めの時と比べて…
  2. 万年筆。使ったことありますか? なんか仕事デキる社会人って感じしませんか? 何を隠そう、デキ…
  3. サイクリング
    ちょっと体を動かしただけで汗ばむ季節になりました。こんな季節だから、外に出て何か新しくスポーツを始め…
  4. 昔は一歩外で出れば誘惑だらけだと言っていましたが今やネット通販も当たり前のように私達の生活に浸透して…
  5. ムスリム
    今回はムスリム女性についてお話したいと思います。 まず、マレーシアの人口対比の説明から。 マ…
  6. パンケーキ
    ○ふわふわ派?しっとり派? 根強い人気のパンケーキ。専門店も多くありますが、お家でも簡単に美味しい…
  7. 手をつなぐカップル
    気になるあの人との初デート。何を着て行こう、何を話そうなんてドキドキするものですよね。そんな楽しみな…
  8. 地球へのダメージを代償に、科学技術の進歩とその恩恵を受けた20世紀。 自然は闘う相手でもありました…
  9. 最果て
    グローバル化がすすむ中で日本人に求められていることはなにか? といった議論はあちこちで耳にします。…
  10. 玉子焼き
    “玉子焼き”、というとお弁当や朝ごはんの定番ですね。でも、忙しい朝、何度もひっくり返して焼き加減を見…

カテゴリー

ページ上部へ戻る