イタリアの隠された魅力!’温泉’でセラピー&エステ!

  • 2016/10/17

イタリアの魅力と言うとまず思いつくのは、「食べ物」「ショッピング」「観光」と言ったあたりだと思います。しかし、イタリアは実は「温泉大国」でもあるんです。
イタリアには火山が多いので、国内には2000を超す温泉があるんですよ。
しかし日本の温泉とはその趣きも楽しみ方もちょっと違うんです。
今回は「イタリアの温泉」についてまとめてみます。

■イタリアの温泉、その楽しみ方は?
実はイタリアでの温泉のイメージはまずは「セラピー」、つまり「治療」なんです。日本でも「湯治」をされる方がいらっしゃいますが、どちらかと言えば中高年の方ですよね。
でもイタリアでは、アトピー、喘息、関節痛など様々な健康上の問題を抱える人が、医師に処方箋を出してもらった上で温泉にセラピーに行くんです。
医師の処方箋がないと出来ないセラピーがある、と言う事はそれだけ効果があると言う事なんですね。
このような治療目的で行く温泉だけではなく、家族がレジャー感覚で行く温泉(イメージ的には巨大温泉プール)、温泉のテーマパーク、そして「スパ」や「エステ」が売りの温泉など、実にバラエティー豊かなんです。
日本の温泉は「癒し」のイメージが強いのでちょっと趣きが違いますね。

■女性にオススメの温泉の楽しみ方
日本から観光でイタリアを訪れる女性にぜひオススメしたいのが、「スパ」や「エステ」が併設されている温泉です。
中には日本でも話題になっている「ファンゴパック」が受けれるところも沢山!
温泉地には、ホテルが沢山あり、だいたいどこのホテルにも「温泉水のプール」が併設されています。
そしてホテルによって様々なエステメニューが用意されています。
ファンゴパックなら、30ユーロ前後と言うのが一般的な価格でしょうか。
一つ注意点は、ファンゴエステを受ける前には、メディカルチェックが必要です。血圧を計ったり問診をしたりして、ファンゴエステを受ける事が出来るかをチェックした上で、その人の体質にあったファンゴ(泥)を調合してくれると言うわけです。
ですから、メディカルチェックにも20ユーロ~かかるのと、体質・体調によっては施術を受けられない可能性もあります。

■オススメの温泉地
イタリア最大の都市である「ミラノ」、イタリア観光に来てミラノに行かないと言う方は少ないのではないでしょうか?このミラノから電車で一時間くらいのところにある「パドヴァ(Padova)と言う街にある「アバノテルメ」は、世界的にも有名な美容のための温泉地です。
パトヴァの駅から車で30分くらいのところにあるので、タクシーで行くと良いと思います。
ホテルによって用意されているエステプランは異なりますが、ファンゴパックはどこも25ユーロ~、全身マッサージでも40ユーロ程度ととてもコスパが良いので、ぜひ試してみてくださいね。

いかがでしたか?美容大国でもあるイタリア、アナタもイタリアの温泉で美体験をぜひしてみてくださいね!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. デフォルトとは何か  2000年代に入ってから世界の金融システムが混乱し、様々な経済上の問題が発生…
  2. スマートフォンを操作する人たち
    LINEはすでに、友人やカップルの間では欠かすことのできないメッセージツールになりつつあります。LI…
  3. 金閣寺
    今年のシルバーウィーク、カップルで旅行を計画している人もいるのではないでしょうか?海外も人気ですが、…
  4. ウェディングドレスを着た女性
    20代、30代になると、結婚の話が出てくる人も多いかと思います。結婚式で重要なのはドレスやロケーショ…
  5. インドアさんの過ごし方
    毎年の長期連休は、ゴールデンウィークがあげられますが、みんながアウトドア派かというと否ですし、お金が…
  6. おススメお土産
    皆さんは、旅行に行った時に、どんな思い出を残しますか?デジカメやビデオで思い出を残したりしますがおみ…
  7. カフェしながら読書
    休みの日はのんびりと、本を片手にカフェで時間を過ごす…すごく素敵な時間ですよね。 でも、通常の…
  8. 足の美しい女性
    私たち日本人が外国人の女性を見て「足長くていいなぁ」「スタイルよくて羨ましい」という会話をするのは、…
  9. 手ぬぐい
    一枚持つと、普通のハンカチでは物足りなくなる「手ぬぐい」。 使うほどに手触りも吸水量もよくなるし、…
  10. 洋服を選ぶ女性
    自分のファッションを振り返ってみて「なんだか変わり映えしないな・・・。」なんて感じたりしていませんか…

カテゴリー

ページ上部へ戻る