ダイエット中でも食べられる! 低糖質なおやつ

  • 2015/5/28

ダイエット中にお腹がすいてツライ!
そんなとき、何かを食べないといられませんよね。

何ごともガマンのしすぎはよくありません。
お腹がすいてツライときには、糖質の少ないちょっとしたおやつ的なものを食べて、空腹のストレスを解消しましょう。

 

【手間のいらない卵の食べ方】

低糖質で手軽に食べられる食品の代表のひとつが卵です。
卵に含まれる糖質は1個約60gあたり0.2g程度とほとんどありません。

時間があればゆで卵や目玉焼き、オムレツにして食べるのもよいですが、時間をかけずにおやつとして食べるなら、電子レンジ目玉焼きがおすすめです。

作り方

・1. 生卵を皿の上に割る。
このときのお皿は少々深さがあったほうがよいです。ご飯茶碗はとくに作りやすいですね。

・2. 卵の黄身と白身に楊枝や竹串で穴を開ける。
黄身に2箇所くらい穴を開けて、白身は何度も刺して黄身を潰さないように、よく穴を開けます。箸やフォークでもいけそうですが、穴が広いと黄身が流れだしてしまいます。白身にしっかり穴を開けないと、温めている途中で破裂します。

・3. 電子レンジで加熱する。
ラップをゆるくかけるか、ラップをしっかりかけて穴を開け(破裂防止のために水蒸気と空気の逃げ道をつくります)、電子レンジで1分くらい加熱します。

糖質が低いので、マヨネーズをかけていただくのがおすすめです。

 

【とろ~りチーズの作り方】

チーズも糖質が少なくて手軽に食べられる食品の代表です。
チーズに含まれる糖質は100g中に1.4g~2g程度と非常に少ないです。

市販のチーズをそのまま食べてもよいのですが、電子レンジでとろ~りさせたチーズがおすすめです。

作り方

・1. 市販のシュレッドチーズ(ミックスチーズともいいます。ピザなんかに使うチーズです)を深めのさらに入れる。
ご飯茶碗が使いやすいです。

・2. 電子レンジで加熱する。
ラップをゆるくかけるか、ぴったりかけて穴を開け(破裂防止のためです)、電子レンジで40秒~1分程度加熱します。

あとはいただくだけです。

ラップをしないで加熱すると、電子レンジのなかがベトベトになりますので気をつけてください。
時間がたって冷めてくると、当然ですが、かたくなってきます。

 

【カンタン便利な冷凍野菜】

冷凍ブロッコリーは解凍するだけで食べられるのでお手軽です。
ブロッコリーの糖質は100gあたり0.8g程度です。こちらもつけるものはマヨネーズがいいですね。解凍方法は冷凍ブロッコリーのパッケージの裏面に書かれているので、それに従います。

冷凍枝豆も便利です。
枝豆の糖質は100gあたり3g程度です。ブロッコリーに比べると多いような気もしますが、許容範囲です。
こちらも解凍はパッケージの裏面に書かれている方法に従います。

 

【種実類もお手軽です】

種実類、つまりナッツです。

・アーモンドに含まれる糖質は100g中10g程度。
・カシューナッツに含まれる糖質は100g中20g程度。
・ピスタチオに含まれる糖質は100g中10g程度。
・マカダミアナッツに含まれる糖質は100g中6g程度。
・ピーナッツに含まれる糖質は100g中10g程度。

カシューナッツはちょっと糖質が多めですが、他のナッツ類は糖質制限ダイエットの強い味方です。
ただ、食べ過ぎるとニキビができるかもしれません。

 

【ヨーグルトもおすすめ】

ヨーグルトに含まれる糖質は100g中5g程度で、ヨーグルトも糖質制限にはよい食品です。しかも、乳酸菌の力でお腹の調子を整えてくれます。

ヨーグルトを買うときの注意点は、必ず無糖を選ぶことです。
無糖のプレーンヨーグルトをそのままか塩でいただきます。
甘くしたいときはダイエット甘味料やラカントのような糖アルコールがいいですね。

糖質制限をしていると食べるものに困ってしまいますが、賢く選べば、美味しく食べられるものはたくさんありますよ。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 養老保険とは?  生命保険のひとつに養老保険というものがあります。生命保険とは契約期間中に被保険者…
  2. A型のダイエット食品
    血液型によって食べ方や運動方法を変えるとダイエットになる!! それが血液型別ダイエットです。今回は…
  3. 4月から新入学や新社会人になっている人や、環境が変わって忙しい女性が増えていると思います。 美容に…
  4. スイーツ
    ○見たら胸きゅん間違いなし! よそのお家にお邪魔する時に手土産を何にしようかと毎回悩みませんか?そ…
  5. 絵本を読む母と子
    食事への配慮はするけれど、まだ文字も読めない赤ちゃんに“心にも栄養を”と言われても、いまいちピンとこ…
  6. 腹痛
    一か月に一度、女性が悩まさる生理痛は女性にとって憂鬱なものです。ですが、どんなに憂鬱でも女性にとって…
  7. マスカラを塗っている女性
    綺麗になりたい、可愛くなりたい、おしゃれになりたい。メイクはそんな女子の願いを叶えてくれる魔法です!…
  8. ゴールデンウィーク
    ウキウキ・わくわくするのが長期連休ですよね?特に社会人になるとなかなか長期でお休みなんてのは、少ない…
  9. フレンチネイル
    春はオシャレをしたくなる季節ですね! 桜の色や新緑の色など、街にも鮮やかな色が溢れかえる季節です。…
  10. 御朱印帳
    “御朱印”という言葉、聞いたことありますか? パワースポット巡りが流行ったのとあわせて、“御朱印集…

カテゴリー

ページ上部へ戻る